1. マイクラフト >
  2. リアルに花火が打ち上がるNゲージミニジオラマ


鉄道模型Nゲージミニジオラマ 打ち上げ花火のLED電飾工作例
今回は、小さなコレクションケースの中に、夏祭りと花火大会の情景を封じ込めたジオラマのご紹介。
背景で花火が次々と打ち上がるLED演出が楽しめるミニジオラマです。

花火大会のジオラマは初心者の方でも作れます!
作り方も公開しているので、ぜひ挑戦してみてください!

●実際に「花火が光る」様子は、下の動画(you tube)でご覧頂けます。
※画像をクリックすると「you tube」の動画ページが開きます。

Nゲージミニジオラマ電飾工作例「花火大会」のご紹介2
打ち上げ花火の音や夏祭りでにぎわう声が、今にも聞こえてきそうです。

このジオラマの概要

このミニジオラマのサイズ
模型の縮尺はNゲージ(1/150)で、ケースの寸法は図のような感じになっています。
ジオラマは、コレクションケースのベース上に直接作っています。

背景に、花火大会の写真をプリントしたボードを立て、そこにLEDの花火演出を組み込んでいます。

このミニジオラマのサイズ ケースは100円ショップのダイソーで手に入る432円のコレクションケース(アーチワイドL型)を使っています。

もちろん一般的なアクリルケースを使っても良いですが、それなりに高額で、作る場合も大変なので、ダイソーのコレクションケースは手軽にできて便利です。

コレクションケースの中の電飾ミニジオラマ「花火大会」
小さなコレクションケースの中に、夏祭りと花火大会の情景を封じ込めたジオラマです。

LED電飾は、電池ケースのスイッチ一つで、点灯ON/OFF管理ができるようになっています。
ケースに入れて保存できるので、長期保存でも埃が積もる心配もありません。

ジオラマの中を少し覗いてみましょう

ジオラマの電飾は、ケースのフタを閉めたままでも、開けた状態でも楽しめます。
Nゲージミニジオラマ電飾工作例「花火大会」のご紹介1
LED配線は表からは一切見えないようになっているので、幻想的な世界観を損ねずに、美しい電飾を実現できます。

Nゲージミニジオラマ電飾工作例「花火大会」のご紹介2
お部屋でビール片手にゆったり眺めるのにもピッタリ。夏の花火大会のにぎわいが今にも聞こえてきそうです。

Nゲージミニジオラマ電飾工作例「花火大会」のご紹介3
夜店の照明には、極小チップLED(電球色)を使っているので、お店の電球の明かりとしてちょうど良いサイズ感になってくれます。

Nゲージミニジオラマ電飾工作例「花火大会」のご紹介4
Nゲージの人形にも様々な種類があります。ストーリーを考えながら人々を配置していくのも楽しいです。

Nゲージミニジオラマ電飾工作例「花火大会」のご紹介5
それぞれの花火の光るタイミングも、一定ではなく、少しずつずれていくので、どこがどのタイミングで光るのか、見ていて飽きの来ない演出になっています。

【打ち上げ花火の実際の光り方は、下の動画(you tube)でご覧頂けます】
※画像をクリックすると「you tube」の動画ページが開きます。

ジオラマの花火大会は、一年中いつでもどこでも楽しめます
ご自宅に飾って楽しむのはもちろん、店舗のディスプレイや、美容室・歯医者さんの待合室、
介護ホームなど、様々なシーンで皆様で楽しめるミニジオラマをぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

初心者の方でも作れますので、ぜひ挑戦してみてください!

このジオラマの作り方は、当店オフィシャルサイトで詳しく公開中!

このジオラマの「作り方」はこちら!

リンク先は、当店オフィシャルサイトのページとなっています。

「あなたがアクセスしようとしているリンク先はYahoo!JAPANではありません」というページが開いたら、
「http://wwww.my-craft.jp/html/diorama_hanabi1.html」と書かれたリンク部分をクリックしてください。

このジオラマ専用の「LEDパーツセット」もご用意しています。
「花火大会のミニジオラマ」専用LEDパーツセットはこちら

LEDパーツも簡単に使えます!

ジオラマで使用したLEDパーツ
LEDパーツの基本配線
LEDパーツはすべてコネクタやプラグの抜き差しだけで使えるので、「LEDや電気のことはよく分からない」という方でも簡単に使えます。

なお、このジオラマと同じ電飾ができるLEDパーツセットもご用意しています。
「花火大会のミニジオラマ」専用LEDパーツセットはこちら
※バラで揃えるよりもお得な価格になっていますので、ぜひご利用ください。

もちろん、ご自身で使いたいパーツを選んで頂いても、花火演出はできます。
※LEDパーツの基本的な使い方やパーツの特徴については、こちらのページにまとめております。

道具と方法さえ分かれば、初心者の方でも作れます

ここでは、作り方の流れを簡単にご紹介します
まずは、コレクションケースのベース上に、模型を並べてイメージしてみましょう。

模型を並べてイメージ
まずは実際に模型を並べてみて、出来上がりの雰囲気をイメージしてみます。

最初の段階では、あまり入念に計画し過ぎずに、大体のイメージができたら実際に進めてみましょう。
ジオラマは、作っているうちにだんだん要領がつかめてくるので、途中で少々失敗しても大抵の場合は修正が効きます。
最初はあまり神経質にならずに、まずは思い切って初めてみてください。

なお、このジオラマで使っているNゲージの模型は以下のとおりです。

●夜店
ジオコレ「露店A2・B2・C2・D 」(トミーテック)の4種。

●電車
ジオコレ「鉄道コレクション」を使いましたが、お好みの電車を使ってください。

●線路(TOMIXのレール「ファイントラック」)
ストレートレールの「S140(140mm)×2本」「S18.5(18.5mm)×2本」の4本をつないで計317mm。
※TOMIXファイントラック【1021】と【1099】で揃います。

もちろん、ここでご紹介しているもの以外を使っていただいてもOKです。
まずは、模型や材料を集めて挑戦してみてください!

【 ジオラマ作りの流れ 1 】 地面作りと緑化

イメージができて配置が決まったら、さっそく始めてみましょう。まずは地面を作っていきます。

最初の地面づくりに使う材料は以下のとおり。
●ダイソーのコレクションケース(アーチワイドL型)
●100円ショップの石粉粘土
●タミヤアクリル塗料(フラットホワイト・ミディアムグレイ・バフ)
※塗料を薄めて使うには専用の溶剤も必要です(タミヤ 溶剤「アクリル塗料用」)。


ケースは、上でご紹介したとおり、ダイソーのコレクションケース(アーチワイドL型)。

この中に直接ジオラマを作っていきます。

粘土にもいろいろな種類がありますが、紙粘土か石粉粘土がいいと思います。

100円ショップのもので十分です。

ベースにそのまま粘土を塗り付けていき、線路を固定しつつ全体に伸ばしていきます。

少し水で湿らせたりしながら、指の腹などを使って少しずつ粘土を全体に伸ばしていきます。

※ここでは全面に粘土を敷き詰めていますが、奥の背景ボードを立てるところを開けておくと、後でボードを立てやすいです。

粘土が固まったら、下地の色を塗装します。
上に記載した、タミヤアクリル塗料を混ぜて地面や道路を塗っていきます。

道路はベージュがかった薄いグレーになるようにすると、自然な雰囲気になります。

塗装後は完全に乾燥するまで待ちます。

塗装が乾いたら、地面に土や草の素材を撒いて、緑化していきます。

ここで使った素材は下記のとおり。
●カラーパウダー ライトブラウン(TOMIX)
●カラーパウダー ライトグリーン(TOMIX)
●ターフ 緑褐色(カトー)
●コースターフ 明緑色(カトー)
●バラスト 灰白色 細目(カトー)
緑化に使用した材料


道路以外の部分にカラーパウダーを撒きます。

パウダーの固定には、薄めたボンド水溶液を使います。

※ボンド水溶液について
木工用ボンドを「ボンド1」:「水2か3」くらいの割合で混ぜて薄めます。
また、台所用中性洗剤を1滴混ぜるとパウダーに浸透しやすくなります。

次に、雑草がまばらに生えている地面をイメージして、パウダーのライトグリーンを上から撒いていきます。

さらに、線路周りにバラスト(線路に敷き詰められている石)を撒いて固定し、小さな草木を生やしたいところにコースターフを撒きます。

※これらの固定にもボンド水溶液を使います。

【 ジオラマ作りの流れ 2 】 露店にLEDを組込んで設置

露店にLEDを取り付け、ジオラマ上に設置していきます。
使った模型は、トミーテックのジオラマコレクション「露店A2・B2・C2・D 」の4種


ジオコレの露店シリーズにLEDを組み込んでいきます。

露店に使用するLEDランプ。

緑色の極細線の先端に付いている小さいのがLEDです。発光色は電球色を使います。

ベースに小さな穴を開け、裏側からLEDを通してきます。

露店の天井部分にアルミテープを貼り、その上にLEDを取り付けます。

LEDの固定は、リード線部分をアルミテープの切れはしで止めています。(ゼロテープなどでも良いです)

※アルミテープを貼るのは、LEDの光で天井が透けないように遮光するためです。


ベース裏側のLEDランプのコネクタに、電源をつないでみて点灯をチェック。

ジオラマ上に仮設置してみた様子。

なお、LEDのリード線は、建物の柱にはわせて接着します。
接着にはUVレジンを使用していますが、瞬間接着剤などでも良いです。

※UVレジンは、紫外線を当てると固まる液体で、接着剤として使えます。
LEDの固定にも使えるので便利です。

同様に他の露店にもLEDを取り付けて、ジオラマ上に設置。
露店の模型に付属の小物や人形も一緒に設置します。

このページの先頭へ戻る

【 ジオラマ作りの流れ 3 】 花火の背景ボードを作る

ジオラマの背景ボードには、写真素材を無料で配布しているサイトからダウンロードした「花火大会」の写真を、プリントアウトしたものを使っています。

※背景に使った写真は、下記サイトでダウンロードしたものです。
「写真AC」 ※サイト内で「花火大会」で検索すると同じ写真がすぐに出てきます。

全く同じ写真でなくても、花火の入ったお好きな写真を使ってジオラマを作ることができます。
もちろんご自身で撮ったものを使うのもOK。お好きな写真を使ってください。

花火大会のプリント


花火の部分に切り込みを入れ、プリントの裏側からLEDの光を当てて、穴から光が漏れ出るように工作していきます。


花火のLEDの取り付け位置

今回、花火には14個のLEDを使いました。各LEDの取り付け位置は上図の通りです。
LEDの配置は、必ずしもこの通りにやらずにお好みでもかまいません。あくまで一例とお考え下さい。

※「分岐」と書いたLEDは、配線する際に分岐ハーネスで一緒につなぐLEDです。


厚紙で作ったボードにLEDを配置して取り付ける

厚紙を、背景ボードになる大きさにカットし、片面にアルミテープを貼ります。
※アルミテープを貼るのは、LEDの光が反射して広がるようにするためです。
上部と左右両端には、100円ショップの「貼れるボード」をカットしたものを貼り付けて枠を作ります。

この上に花火大会の写真を重ねるので、花火の部分に位置を合わせながら、LEDを1つずつ取り付けていきます。
なお、LEDの固定は、小さく切ったアルミテープでLEDのリード線部分を固定しています。

LEDの点灯チェック
点灯チェックしてみた様子です。花火大会の写真プリントを上にかぶせて位置が合っていればOK。


花火大会のプリントを重ねて貼る

花火大会の写真プリントを重ねてみて、ちゃんと切り込みから光が透けてくればOK。
背景ボードに花火大会のプリントを貼り付けます。貼り付けは、背景ボードの左右両端と上部に取り付けた貼れるボードの部分に両面テープを貼り、その上に花火大会のプリントを乗せて貼り付けます。

【 ジオラマ作りの流れ 4 】 背景ボード設置&ジオラマの仕上げ

背景ボードができたら、先にジオラマ上に小さな木などを設置して仕上げてから、ジオラマに背景ボードを設置します。ボードを立てたら、最後に電車や人形を飾り付けていきます。

ここで使った模型は下記のとおり
●ジオコレ「ザ・人間 祭りの人々021」(トミーテック)他
●Dio Town「通学3」「和服の人々2 浴衣」(カトー)他
●ジオコレ 鉄道コレクション(電車)(トミーテック)
●樹木キット 広葉樹(小)(カトー)


背景ボードを立てる位置の真下に、LEDランプのコネクタを通せる穴を開けます。

※画像のように2か所程度。

LEDランプのコネクタを穴からベース裏側へ通してから、接着剤で背景ボードを固定。乾燥するまで、真っすぐになるように押さえておきます。

※接着剤だけで意外にしっかりと固定できます。

夜店や道路に人形を設置していきます。
ストーリーなどを少し考えながらやると楽しいです。好きなものを設置してください。 同時に電車も置きます。

背景ボードの上部や両端の淵の部分は、アクリル塗料のフラットブラックで塗りました。
また、粘土や地形素材(パウダーなど)で汚れたベース部分の淵なども、黒い塗料で塗ってきれいにして仕上げます。

完成

ケースをかぶせて、ベース裏のLEDランプのコネクタを、すべてminiコントローラにつなぎます。
配線をまとめたら、テープまたは接着剤で固定してください。最後に乾電池ケースをプラグで接続します。
ベース裏の配線が出来上がったら、電池ケースだけ外に出るようにして、裏をプラ板などで覆ってしまっても良いです。

これで工作はすべて完了!

【 完成 】 さっそく点灯してみましょう

Nゲージミニジオラマ電飾工作例「花火大会」のご紹介1
花火大会でにぎわう夏のワンシーンを、あたかも小さなケースの中に封じ込めたかのように、生き生きと輝きだします。
Nゲージミニジオラマ電飾工作例「花火大会」のご紹介2
お部屋でビール片手に、いつでも楽しめるジオラマができました。
Nゲージミニジオラマ電飾工作例「花火大会」のご紹介3

【打ち上げ花火の実際の光り方は、下の動画(you tube)でご覧頂けます】
※画像をクリックすると「you tube」の動画ページが開きます。

ジオラマの花火大会は、一年中いつでもどこでも楽しめます
ご自宅に飾って楽しむのはもちろん、店舗のディスプレイや、美容室・歯医者さんの待合室、
介護ホームなど、様々なシーンで皆様で楽しめるミニジオラマをぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

初心者の方でも作れますので、ぜひ挑戦してみてください!

このジオラマと同じ電飾ができる「LEDパーツセット」もご用意しております

「LEDパーツセット」はこちら

※生産の都合により、セット販売が終了となる場合がございます。
 ご希望の方は、お早めにお買い求めください。

このページの先頭へ戻る

なお、このジオラマのさらに詳しい作り方は、当店オフィシャルサイトで公開中!
当店オフィシャルサイト「作り方ページ」へ

※「あなたがアクセスしようとしているリンク先はYahoo!JAPANではありません」というページが開いたら、
 「http://wwww.my-craft.jp/html/diorama_hanabi1.html」と書かれたリンク部分をクリックしてください。

このジオラマに使っているLEDパーツとおすすめ

チップLEDランプ 白(超高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】 チップLEDランプ 電球色(超高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】 チップLEDランプ 赤(超高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】

チップLEDランプ 白(超高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】

価格:545円(税込)

チップLEDランプ 電球色(超高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】

価格:565円(税込)

チップLEDランプ 赤(超高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】

価格:535円(税込)

チップLEDランプ 橙(超高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】 チップLEDランプ 黄(超高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】 チップLEDランプ 緑(高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】

チップLEDランプ 橙(超高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】

価格:483円(税込)

チップLEDランプ 黄(超高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】

価格:483円(税込)

チップLEDランプ 緑(高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】

価格:556円(税込)

チップLEDランプ 青(高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】 チップLEDランプ3連 電球色(超高輝度) 【極細リード線&コネクタ付】 丸型5mmLEDランプ 白(広角/超高輝度)【コネクタ付】

チップLEDランプ 青(高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】

価格:504円(税込)

チップLEDランプ3連 電球色(超高輝度) 【極細リード線&コネクタ付】

価格:1,193円(税込)

丸型5mmLEDランプ 白(広角/超高輝度)【コネクタ付】

価格:442円(税込)

丸型5mmLEDランプ 電球色(広角) 【コネクタ付】 丸型3mmLEDランプ 白(高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】 丸型3mmLEDランプ 電球色 ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】

丸型5mmLEDランプ 電球色(広角) 【コネクタ付】

価格:463円(税込)

丸型3mmLEDランプ 白(高輝度) ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】

価格:576円(税込)

丸型3mmLEDランプ 電球色 ロングサイズ250mm 【極細リード線&コネクタ付】

価格:576円(税込)

ボタン電池ケース 【CR1220用 スイッチ付】 ボタン電池ケース 【CR2032用 スイッチ付】 タイニィコントローラ4P [常時点灯4本用] 【スイッチ付】

ボタン電池ケース 【CR1220用 スイッチ付】

価格:1,230円(税込)

ボタン電池ケース 【CR2032用 スイッチ付】

価格:1,230円(税込)

タイニィコントローラ4P [常時点灯4本用] 【スイッチ付】

価格:1,677円(税込)

タイニィコントローラSN1 [常時点灯2本+ゆらぎ2本用] 【スイッチ付】 miniコントローラ8pmi【常時点灯8本用】:miniシリーズ miniコントローラSN06【フェードアウト(花火)8本用】:miniシリーズ

タイニィコントローラSN1 [常時点灯2本+ゆらぎ2本用] 【スイッチ付】

価格:2,684円(税込)

miniコントローラ8pmi【常時点灯8本用】:miniシリーズ

価格:2,450円(税込)

miniコントローラSN06【フェードアウト(花火)8本用】:miniシリーズ

価格:2,980円(税込)

電池ケース 【単4×3本 スイッチ付】 ACアダプタ(5V) 【変換プラグコード付属】

電池ケース 【単4×3本 スイッチ付】

価格:906円(税込)

ACアダプタ(5V) 【変換プラグコード付属】

価格:1,872円(税込)