カーテン通販 カーテン天国 Yahoo!ショッピング店  既製カーテンからオーダーカーテン・カフェカーテンまで
【Yahoo! ショッピング】カーテン天国 カーテン 通販!既製品からオーダーカーテンまで!激安通販専門店
会社概要・お支払い・送料・返品について カーテンのサイズの測り方 よくあるお問い合わせ 買い物かごの中を見る お客様からの声
  1. カーテン通販 カーテン天国 >
  2. カーテン講座 > 
  3. 引っ越しが決まったら...




お引っ越しが決まって、あ、カーテン買おうと思っても、何をどうすればいいのかわからない、ということもあると思います。
このページでは、要点を絞って、チェックが必要なポイントをご案内致します。

カーテンはご注文からお届けまで少々時間がかかるものが多いので、余裕を持ってご準備下さい。



まずはカーテンを掛ける窓を確認しましょう。


■カーテンを選ぶ時は、ついつい色や柄を選ぶことから始まってしまうことが多いかもしれませんが、
その前に、まずどんな窓があって、どのように掛けるのかをよく確認することが、サイズをしっかりと測るためにも、とても大切です。
お引越しの前に新居に行ってしっかり準備をしましょう。
ご新居に行って確認が必要なのはこの3つです。


【その1】 カーテンが必要な窓をチェック!

全ての窓にカーテンが必要とは限りません。 慌てて、全ての窓にカーテンをかけてしまうと失敗することもあります。
まずは、できるだけ最低限の窓にカーテンをかけて、それ以外の窓は 引越しが終わってからゆっくり検討すると失敗が少ないです。
カーテンが必要か迷ったら・・ 透明のガラスで外からはっきり見えてしまう窓はカーテンが必要!
くもりガラスなど、カーテンがなくても目隠しができている窓はカーテンがなくてもOK!
あせって買わないほうがいいと思います。


【その2】 カーテンレールが付いているかチェック!

カーテンレールがついていればサイズを測ることができます。
ただし、ついているカーテンレールの取り付け方法が必ずしも最適かどうかは わかりません。
念のためカーテンがかかった状態を想像してチェックしましょう。

■カーテンレールがついていない場合 レールがついていない状態ではカーテンのサイズを測ることは非常に困難です。
カーテンはともかくレールだけでもすぐに取り付けすることをオススメします。 時間に余裕があれば当店でレールを先に購入するのもいいですが、 ご近所にホームセンターなどがあればそちらでもいいと思います。

当店のカーテンレールの販売ページ


【その3】 とにかく、サイズを測りましょう!

カーテンレールがついた状態でサイズを測りましょう。  ←サイズの測り方はこちら




窓のタイプ別のカーテンのかけ方

サイズを測る際にはカーテンのかけ方を決めておく必要があります。
事前にカーテンのかけ方を理解しておきましょう。

掃き出し窓
サッシが床まである窓です。
ごみを掃き出せる窓なので「掃き出し窓」。

サッシが床まであるのでカーテンも床ぎりぎりまで欲しいです。
厚地のすそからレースが見えないように、レースは1〜2cm短めにして下さい。
腰高窓(こしだかまど)
腰の高さの窓なので腰高窓といいます。


窓枠から15cm程度垂らすのが一般的です。
見た目がいいのと、光や冷気が入りにくくなるので窓枠から下げます。
窓の下に物を置く場合は、それに掛からないよう長くなり過ぎないようにしましょう。
ベランダ窓
床から15cm程度上がっている窓で、2階のベランダに出る窓が一般的です。

掃き出し窓と同じように床ぎりぎりまであったほうがいいですが、掃き出し窓ほど気を使う必要はありません。



出窓(台形)
一番ポピュラーな出窓です。




レースカーテンを出窓の中のガラス面に近いところにかけて、厚地カーテンは、腰高窓と同じように窓枠から15cm程度下げます。出窓用のカーブレールを使うタイプです。
小窓
巾90cmにも満たないような窓です。カーテン以外にも、シェードや、ブラインド、ロールスクリーンなど色々考えられますが…普通にカーテンを欠けるとして…

見た目は両開きにするほうがいいのかもしれませんが、片開きのほうが使い勝手がよく、光や冷気が入りにくくなります。


カーテンを選ぶ際に、色やデザインばかり考えてしまいがちですが、どのようにかけるかが一番重要となります。
しっかりサイズを測って、正しくカーテンをかけましょう。
その場で判断ができない場合は、写真を撮って、測れる場所は何でも測って後で検討できる材料をそろえておきましょう。



お問合せの際は、正確に現場の状態をお知らせください。正しくアドバイスができます。

■レールのサイズ(両端の穴の間の長さ)

■ランナーの穴(フックをかける穴)から下のサイズ

■レールがどのように取り付けられているか
(壁と垂直の「正面付」、「天井付け」、カーテンボックスの有無など)

←サイズの測り方はこちら



カーテンの色やデザインについて

昼間はレースカーテン、夜は厚地カーテンが主役だということを頭に入れてカーテンを選びましょう。
昼間と夜の生活シーンを思い浮かべてみると選びやすいです。

色やデザインについてはかなり奥が深く、お好みもありますので今のところ解説は控えます。

当店ではカーテンを色から選べるページをご用意していますので、ご利用ください。



カーテンの機能について

最近では機能付きのカーテンが増えてきています。

当店で扱っている機能について紹介します。

遮光カーテン

文字どおり、光を遮るカーテンです。
通常の厚手の生地よりも、生地の厚さや密度が高いので、断熱性にも優れています。


遮光3級(生地の色が明るめ

遮光2級(生地の色が明るめ

遮光1級(生地の色が黒)




ミラーカーテン

基本的には、生地の裏側が光っていて、外から見えにくいレースカーテンです。
見えにくさのレベルも色々ですが、当店では大きく分けて
・昼間見えにくいミラーレース ・夜でも見えにくいミラーレース の2つに分けて販売しております。

見えにくさのレベルが上がるのと大体比例して、UVカット率も高くなります。
また、夜でも見えにくいタイプは生地の密度が高いため、通常のレースよりも断熱性に優れたものがございます。


◆昼間見えにくいミラーレースの一覧ページ


昼間:部屋の中から外は見えるが、外から中は見えにくい。
夜:部屋の中から外は見えにくく、外から中は見えてしまう。

◆夜も見えにくいレースの一覧ページ


昼間:部屋の中からも外からも見えにくい。
夜:部屋の中からも外からも見えにくい
⇒デメリットになる場合がございます。


最近はミラーカーテンが大流行していますが、 本当に見えにくいほうがいいのかよく検討してから購入することをお勧めします。
特にミラーでなくても・透けていたほうがよいという方はこちらです。


防炎加工カーテン

燃えにくく燃え広がりにくいカーテンです。
消防法施行規則に基づく防炎性能試験に合格した商品です。

消防法により、主に不特定多数の人が出入りする場所で、防炎加工商品を義務付けられている場所があります。

防炎加工されている商品は、燃えにくく、燃え広がりにくいという性質がありますが、
燃えないというわけではありませんのでご注意ください。
万が一火事になったときに、逃げるための時間稼ぎをしてくれるといった認識が必要です。

当店で防炎表示をしているカーテンは、全て日本防炎協会登録の防炎ネームを
カーテンに縫い付けています。(消防検査に合格します)

防炎加工のカーテン  厚地はこちら   レースはこちら


防音カーテン

騒音を和らげる効果のあるカーテンです。生地の裏側にコーティング加工を施しています。
※あまり大きな騒音だと効果を実感できないこともあります。
ちなみに遮光率は100%です。

当店の防音カーテンはこちらです。 防音のアウトレットカーテンもございます。


カーテン以外にもいろいろ

通常のカーテン以外にもブラインドやロールスクリーンなどもありますし、
カーテン生地を使ってプレーンシェードやフラットカーテンにすることもできます。



色や柄などは人によって好みも色々です。
当店では、お客様にじっくりと選んでいただけるように、他にも沢山のカーテンをご紹介しています。

トップページからお選び下さい。




納期について

納期についてはこちらに詳しい説明ページがございます。

発送日は、当店では商品によって3種類に分けています(商品名や選択肢に表示しております)。

【在庫品】・・・1〜2営業日での発送
【受注生産品A】・・・通常、約5営業日での発送
【受注生産品B】・・・通常、約6〜10営業日での発送
【同梱不可商品】・・・通常、5〜6営業日での発送(メーカーからの直送)