会社概要

ストア情報

会社名(商号) 昼行燈 珈琲
ストア名 昼行燈 珈琲
ストア名(カタカナ) ヒルアンドンコーヒー
ストア紹介 S・G・GS・DRI等の独自製法で、癒される珈琲を取り揃える、自家焙煎珈琲専門店です
企業の売りたい珈琲ではなく、個人で欲しくなる珈琲を焙煎し販売する独自製法の自家焙煎珈琲店です。

焙煎方法は4種類(ステップ・グラデーション・グラデーションステップの3つの製法と従来製法のクラシック)、アイスコーヒー専用の製法として、DRI(デュアルローストアイス)製法も駆使して様々な風味のホットコーヒー・アイスコーヒーを提供いたします。

アイスコーヒーも好みに合わせて選んで頂けるように、品ぞろえを拡充しています。

なるべく新鮮な珈琲をお届けしたいので、ご注文頂いてから焙煎する事を基本としておりますのでご了承ください

クラシック製法は、ご希望がある場合のみで、現在品揃えしている製品は、全て独自製法です。

粉をご希望の場合は、煎り豆を粉にしてお送りする事も可能ですが、エイジングが完了してから粉にしますので、豆の場合より1〜2日発送が遅れる場合がございます。

エイジング完了前に粉にしますと、風味の醸成が不十分になる場合もございますので、ご了承ください。

豆の種類や価格、ブレンド内容、包装仕様は予告なく変更する事があります

昼行燈とは、ぼーっとして役に立たないと言う意味で付けたのではなく、昼間は目立つ事は無いが、闇夜には一筋の光明になれれば、と言う意味で付けた名称です

長くコーヒーの製造に関わり、その中で得た経験に基づき、従来の製法では、珈琲豆の持つ様々な風味の内のごく一部しか表現できない事、様々な風味を持つ珈琲、いわゆる【奇跡の一杯】を創るためにどうすれば良いかを
考え、まず最初に考案したのが、S製法(ステップロースト製法)で、これは、原料を段階的に投入する事で、様々な焙煎強度の豆を一度に煎り上げる事が出来ます。

奇跡の一杯に少し近づきましたが、まだまだ、全てを表現できるには至りませんでした。

次に考案したのが、G製法(グラデーションロースト製法)で、これは、焙煎強度のグラデーションを煎り豆内部に作り出す物で、連続的な風味を引き出す事が出来ます。

S製法よりは風味全体の印象が柔らかくなりますが、奇跡の一杯にはまだ遠い製法です

これらは、特許製法になりますし、単品豆のイメージが大きく変わります。
例えば、ブラジルのイメージは? と尋ねると、苦い珈琲と答えられる場合がありますが、G製法やS製法で仕上げると、華やかな香りと心地良い酸味、控えめな苦味と切れの良い後口を備えた、マイルドな珈琲になります。
他の単品豆も、イメージを覆すものになっています。

次に、GS製法(グラデーションステップ製法)を考案しました。

これは、S製法とG製法を合せた製法で、無段階に焙煎強度を変化させつつ、複数の焙煎強度分布を持つ煎り豆を一度に煎り上げる事が出来る製法です。

奇跡の一杯にはまだ遠いかも知れませんが、従来製法では作り出す事が出来ない風味のブレンドを様々作り出せますし、ブレンド内容を公開しても、従来製法では同じ風味の物を作る事は出来ません。

その為、珈琲を飲んだ時のイメージで名称を付けています。

アイスコーヒーも当店の独自製法を使用する事で、これまで、苦いだけ・冷たくして一気に飲むだけ と言うアイスコーヒーではなく、飲んで香りも風味も楽しめるアイスコーヒーに仕上げてあります。
当店では、アイスコーヒーと言う名称は、カテゴリの名前になりました。

ブレンドの多くは、風の名前ですが、特殊な製法を使用しているアイスコーヒーには、製法の名称を付けている物もありますし、マイルド系のブレンドで、当店を代表する重厚で濃厚な風味と香り、酸味・苦味・後口等全てを備えている物には、当店の名前を付けてあります。

お問い合わせ情報

お問い合わせ窓口 福田 雅晴
郵便番号 〒276-0035
住所 千葉県八千代市高津850
お問い合わせ電話番号 090-8465-5047
お問い合わせメールアドレス masa19560219@ak.wakwak.com
ストア営業日/時間 土・日・祝日以外10-16時

返品はお受けできませんのでご注意ください。


お問い合わせ、不具合に関しては、メールでお願いいたします。