GW10連休告知地震の影響により、北海道勇払郡厚真町(高丘・幌内)においては、荷物配送にお届け遅延が発生しております。2019/3/12時点
  1. スーツケースと旅行用品のgriptone >
  2. 客室内持込荷物制限
 
搭乗前に大きな荷物を預けたら、残りの荷物は客室へ持ち込みます。手荷物の持ち込みには、どのような制限があるのでしょうか?持ち込んではいけないものだけでなく、必ず持ち込まなくてはいけないものもあるので、よく確認しておきましょう。
機内持ち込み手荷物は、縦・横・高さの合計が115cm(キャスター・ハンドル等含む)を超えないもの1個まで。それに加え、「身の回り品」と呼ばれる身につけて搭乗する荷物。この2つの重量が10kgを超えないものとなっています。

身の回り品にはパスポート、財布、女性用ハンドバック、帽子、コート、傘、ステッキ、カメラ、ビデオカメラ、双眼鏡、読み物、携帯オーディオ、乳幼児食、パソコンなどが含まれます。これらは、そのまま機内に持ち込んでも問題ありません。

機内では、身の回り品以外の持ち込み手荷物を上部の収納棚や前の座席下にいれます。
航空機の機種や収納スペースの大きさによっては、条件が若干異なり持ち込めない場合もあるので、ご出発前に、ご利用の航空会社または旅行会社にお問い合わせいただく事をお勧めします。

とにかく、持ち込み手荷物に関しても油断せず、出来る限りスリムにしておいたほうが良さそうですね。
ハサミやナイフなどの刃物はもちろんですが、バットやゴルフクラブなど凶器となり得る道具やスプレー類は機内持ち込みが不可。先端が著しく尖っている物も持ち込みできません。
これらは事前に機内預け入れ手荷物の中へ収納しておきます。

またそれらが保安検査場で発見された場合は、その国の法律に則り罰金を課されることがあるので、行きと帰りの両方でチェックしなくてはなりません。

花火・クラッカー・不発弾などの爆発物、ガソリン・エタノールなどの引火性液体が含まれるもの、加熱式弁当容器などの腐食性物質が含まれるもの、そのほか航空機、旅客および搭載物に危険を及ぼす恐れのあるものは、機内に持ち込むことも貨物室で預かってもらうこともできません。
航空機には精密機器が装備されているため、電子機器の影響を受ける恐れが。機内での電子機器の使用には制限があります。

・常時使用禁止
携帯電話、トランシーバー、音響機器、ラジコン、ラジオ、テレビ受信機、ポケットベル、その他操作時に電波を発信する機器
・離着陸時に使用禁止
ビデオカメラ、ビデオ・DVDプレーヤー、音響機器、パソコン、ワープロ、電子手帳、電卓、電子ゲーム、電気ヒゲソリ、デジタルカメラ
・喫煙用のライター(オイルタンク式のライターは除く)は一人一個まで(アメリカ線を除く)
・炭化水素ガスを使用するヘアアイロン1個(航空会社により、量の規定あり)
・搭乗の乳幼児用ベビーカー、ゆりかご
・車椅子
・医療用酸素
・義肢用の酸素タンク
・ドライアイス(航空会社により、量の規定あり)
客室に持ち込める手荷物に関しても航空会社によって規定が異なる場合があります。意外と知られていない規則などもあるので、事前に情報収集をしておくことをおすすめします。
 

copyright 2005 griptone co..ltd. all rights reserved.