GW10連休告知地震の影響により、北海道勇払郡厚真町(高丘・幌内)においては、荷物配送にお届け遅延が発生しております。2019/3/12時点
  1. スーツケースと旅行用品のgriptone >
  2. TSAロックとは
 
スーツケースや旅行用品を選んでいるときよく見かける「TSA」という言葉。今はほとんどのスーツケースに「TSA」が搭載されるようになりました。そのTSAっていったい何?それが付いていた方がいいの?
TSAロック(ティーエスエー(ティエスエイ)ロック)とは、アメリカ国土安全保障省の運輸保安庁 (Transportation Security Administration) より認定を受けた、旅行用品等に備えられた施錠機構の総称です。
TSAによる認可・容認されたものには、赤い菱形風の統一マークが付いています。
2001年9月11日のアメリカの同時多発テロ以降、アメリカ国内(ハワイ・グアム・サイパンを含む)の空港では、出入国者の荷物の保安検査が大幅に強化されました。

アメリカ圏(ハワイ・グァム・サイパン含む)への渡航の際、飛行機に搭乗する際の手荷物または預け入れ荷物は、X線検査装置により爆破物及び危険物の疑いが出れば、TSA(米国運輸保安局)の職員が荷物を開いて調べるため、施錠することが禁止されるようになりました。

この時に施錠されている荷物は錠を切断、もしくは破壊して検査されます。破壊されても補償は一切ありません。

そんな中、鍵をかけないのでは安心して荷物を預けることができない、という声が旅行者からあがり登場したのが、米国運輸保安局(Transportation Security Administration)が認定しTRAVEL SENTRY社が管理、運営するTSAロックシステム。

このTSAロックを使用することで、施錠した状態で航空会社へ荷物を預けることができ、万一、X線検査によって不審物が認められた場合でもTSAの職員が専用の合鍵を使い開錠・検査できます。
もちろん検査後は元通りに施錠されます。

アメリカ(ハワイ・グァム・サイパン含む)へ渡航される方には必須のロックとなってます。今回はアメリカへの旅行で無い場合も、将来的にはアメリカへの渡航も考えられるわけですから、購入時にはTSAロックのスーツケースを選ぶ事をおすすめします。
既に持っているスーツケースを使いたい、という方は、TSAロックがついたスーツケースベルトなどをご購入される事をおすすめします。
 

copyright 2005 griptone co..ltd. all rights reserved.