>


【(有)石黒種麹店について】
無添加のこだわり・素材のこだわり
当店は江戸・文政年間より家業として麹を作り、「種麹店」としての創業は明治28年。北陸で唯一、全国でもわずか10軒程しかない、種麹店です。
日本の豊かな食文化を支える発酵食の要ともいうべき「麹」を、熟練した麹職人たちが昔ながらの手作業による「こうじ蓋製法」で、たっぷりと手間ひまをかけて、丁寧に作り続けています。

常にお客様の健康を考え、全ての商品は、安心・安全の「無添加」です。

おかげ様で、マンガ『美味しんぼ』をはじめテレビ・雑誌から多数取材を受ける機会が増えています。

【こだわりの原料】

当店の商品は、無添加にこだわっています。
麹…富山県産「コシヒカリ」一等米を使用。
お味噌…大豆は厳選した北海道産秋田大豆・富山県産大豆を石臼で皮をむいています。塩は、天日塩・国内産塩を使用。 麹は富山県産コシヒカリ一等米。
甘酒…富山県産コシヒカリと、“もち米の王様”と言われている「新大正もち米」を使用

一般的な商品(味噌や塩こうじなど)で保存目的で使われている酒精(アルコール)は使わず、熱処理をしていないため、当店の商品は麹が生きています。

常温の場合膨らんでしまうことがありますので必ず冷蔵庫で保存してください。

【製法について】

近年は、機械式の麹づくりが主流の中、当店は、昔ながらの手作りを守りつづけています。

〜発酵食品・麹文化について〜

富山の年間湿度は79%と日本一湿度が高く、麹づくりに非常に適しています。富山県は、全国的に麹店が多く、麹組合があるのは、富山県のみということです。

富山の家庭では、味噌や米麹を使った漬物を自宅でつくる人が多くいらっしゃいます。厳しい冬を乗り越えるため、先人たちが工夫して保存食を考案し家庭の味として受け継いできて、現在に至ります。かぶらずしなどは、まさに、気候風土がもたらしたこの地方独特の食文化といえましょう。


最近では、“塩こうじ”や“醤油こうじ”などを手作りなさる方や、腸内環境を整えて美容や健康のために、と来店される方も多くなってきました。麹ブームをきっかけに若い方が来店されるようになったことに私共も大変嬉しく思っております。ぜひお気軽にご来店ください。

営業日カレンダー

定休日

  • 2020年12月

    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
  • 2021年1月

    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
プライバシー - 利用規約 - 免責事項 - 無料でお店を開こう! - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.