熊野筆・化粧筆・瑞穂

瑞穂 こだわり
瑞穂の技術陣
瑞穂では、毛の精毛から組み立て・検品にいたるまで熟達した25名の製造チームによる一貫生産をおこなっています。 商品の最終承認は、マネージャークラスの5名と工場長がおこない、厳格な品質基準を満たしたブラシがお客様のもとへ出荷されます。

瑞穂のブラシと穂首作り

メイクブラシの穂首となる入荷された原毛は、リス、ヤギ、馬などの獣毛からナイロン系の合成繊維にいたるまで、お客様のニーズに合わせ、瑞穂製造チームによる精毛・組立・検品作業を通じその一本一本に熊野化粧筆の伝統と瑞穂の息吹が吹き込まれていきます。 とくに手作業でおこなわれる精毛作業は瑞穂のこだわりが凝縮されています。瑞穂こだわりのメイクブラシを「穂首と穂先の肌触りで」比べてみてください。
世界中のお客様へブラシを通じた新しいライフスタイルをご提案する。「困難へのあくなき挑戦」、それがわれわれ瑞穂のモットーです。
瑞穂 化粧筆ができるまで
クリックで詳しく説明→
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4