創業120有余年の「八雲塗」製作本舗。日本で一番小さな産地の伝統を 固く守り、今に伝えています。


神々の首都、縁結の聖地、島根県出雲地方ー。

しじみ漁と夕景で有名な宍道湖の東岸、今なお茶の湯の文化が盛んな松江市で、「八雲塗」は生まれました。

大名茶人松平不昧公の元で、松江の漆器造りの基礎が固まり、明治維新、坂田平一によって、その技法が
確立されました。

八雲塗の名は、古事記にある、須佐之男命が詠んだとされる、日本で一番古い歌、

「八雲立 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣つくる その八重垣を」

の出雲の枕詞「八雲立」から命名されました。


おすすめ商品