■ふすまの底のサイズをご確認ください。
(1)
専用工具がなくなくても襖の引手は取り外せます。
ふすま紙と引き手の外形エッジの間にマイナスドライバー(または丈夫なヘラなど)を差し込み、消しゴムなど、滑りにくいものを台にしてテコの原理で引き手をこじ上げます。 ふすま紙を交換せずに使い続けたい場合は、引き手と紙の間に薄い金属板を差し込めば、ふすま紙を痛めずに引き手だけを交換することができるでしょう。
(2)
ある程度引手が浮いたところで、また引き手を元に戻すと釘の頭が引き手の釘穴より出てくるので、それをニッパなどのペンチを使ってください。また、2本のうち1本の釘さえ抜ければもう片方の釘は引き手を引っ張るだけで簡単に抜けることができます。
(3)
引手の底穴のサイズをご確認ください。※下記のサイズ表をご覧ください。


■華引手のサイズ表
丸型

丸型


四角型
開き型
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
351件中
1〜20件