レカロチェア用脚部

7件中 17件目

ブランド
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

7件中
1〜7件

脚部一覧から選ぶ

   
■7-wood レカロチェアはセミバケ用5タイプ、フルバケ用2タイプからお選びいただけます。
シート種類メカニズムベースバックカバー型番画像番号
セミバケットMPAIP/B SC-MP-R01-GB-AI-601
TiAIP/B SC-Ti-R01-GB-AI-602
AFP/B SC-Ti-R01-GB-AF-503
STDvxCL700 SC-STDvx-R01-GG-CL700-604
x SC-STDvx-R001-GG-CL700-605
フルバケットTiAIP/B- SC-Ti-RFB-GB-AI-606
STDvxCL700- SC-STDvx-RFB-GG-CL700-607

アダプター (シート取付台座) について

 
■セミバケット用のチェア用脚部はシート座面がフラットになるよう、アダプターに傾斜角がついています。 フルバケット用のチェア用脚部はかなり前傾となるため、アダプターに傾斜角がついていません。 ※サイドステーで角度を調節できます。   ■左記のようにアダプターに傾斜角がついていると、後部に隙間が生じます。 バックカバーはその隙間を隠すために取付けられています。 ※STDシリーズに限り、バックカバーのないタイプもご用意しています。

メカニズム (操作機構) について

 
■全種のメカニズムに、座面高さ調節・チルティングの切換/硬度調節機能が備わっています。 仕様の違いは下記の比較表をご参照ください。   ■メカニズムによってチルティングの支点が異なり、動き方も変わります。 センター支点の場合は座面の前後が均等に傾くのに対し、フロント支点の場合は座面後部が沈み込むように後傾します。
本体材質操作レバーチルティング支点チルティング固定箇所
MPアルミダイキャスト2本フロント6箇所
Tiアルミダイキャスト1本センター1箇所 (最前傾)
STDスチール1本センター2箇所 (最前傾+最後傾)

ベースについて

 
■脚部はバランスが安定するように全て大型の5本足ベースを採用しているので、リクライニング機能をフル活用しても倒れません。 ベースはアルミ製と硬質ナイロン製があります。 アルミ製のベースはスタイリッシュなフラットタイプのAIP/B、流線的なアーチタイプのAFP/B。 いずれもポリッシュシルバーは上面部が鏡面仕上げで、ブラックは艶消塗装となっています。 メカニズム上位機種にはアルミ製、下位機種には硬質ナイロン製で組合せています。 ※MPシリーズはメカニズムのサイズが大きく、AFP/Bと組み合わせると座面位置が高くなり過ぎてしまうので、AIP/Bとの組合せのみとなっています。

キャスターについて

 
■キャスターはPP(ポリプロピレン製)かPU(ポリウレタン製)をお選びいただけます。 PPはホイールが硬質で硬い床で使用すると過剰に滑ってしまうため、カーペット等の柔かい床でのご使用に適しています。 PUはホイールが軟質なので柔かい床で使用するとグリップが効きすぎてホイールが回りづらくなりますが、 フローリングやタイル等の硬い床で使用すると程よくグリップが効くのでチェア着座時もバランスよくご利用頂けます。 ※ベースの種類によって適合するキャスターが異なります。

Copyright (C) PICK UP All Rights Reserved.