1. ネイチャーズウェイYahoo!ショップ > 
  2. ボディ & ヘアケア > 
  3. ボディオイル / ボディミルク
クオリティを追及した、ヴェレダのオーガニックオイル
1921年の創業以来、ずっと植物オイルの探求とともに歩んできたヴェレダ。
なぜならオイルは、完成された製品としてだけでなく、重要な原料でもあるからです。
ヴェレダのボディオイルは種類が多く、目的、効能、効果、肌状態に合わせて選べるのは、長年こだわり続けてきた成果ともいえます。
 
植物の「個性」を生かした製品づくり、“キープラント”という考え方
ヴェレダのボディオイルは、ホワイトバーチ(白樺)やワイルドローズ、ざくろ、アルニカといったキープラントに特徴づけられています。キープラントの選び方はとても独特。じっくり観察すると見えてくる植物の個性との出会いが、ユニークな製品づくりの基礎になっています。
栽培から抽出まで、植物オイルのクオリティへのこだわり
オーガニックへのこだわりは創業当初に始まります。それは、その時代の化学肥料や農薬の多用が健康被害や環境破壊を引き起こしてしまったから。ヴェレダは地球の力を信じて、1924年からバイオダイナミック有機栽培農法を開始し、土壌や栽培、オイルやエキスの抽出法など、全ての製造過程で高品質を追求し続けています。
細やかなニーズに応える実感型オイル
ヴェレダが扱う植物約1,000種*。その中から選ばれた植物原料の組合せによって、製品が生まれます。ヨーロッパでは医薬品も手掛けているヴェレダは、様々な目的や肌状態に対して植物で応えるレシピも豊富。数種のベースオイルを使い分け、機能や保湿力、テクスチャー、香りのバランスを考えてブレンドされています。
*ヴェレダ社で製造する医薬品の原料を含む。

ボディオイル / ボディミルク

30件中 120件目

  1. 1
  2. 2
30件中
1〜20件