槐
“幸せの木” 槐 (えんじゅ)

槐(えんじゅ)は森林植物のマメ科に属する木で、木質は非常に硬く、成長の遅い木で、春には黄白色の美しい花が咲きます。原産はアジア北部と言われており、北海道にあるものはイヌエンジュと言われるものが殆どです。

槐は昔、中国の『槐位』という位を象徴する銘木と言われ、周の時代の朝廷に三公があり、それぞれの庭の三本の槐の木に面して座った事から三公の位を示す木になったものと言われております。 また昔、お面などを槐の木で彫刻し、家の鬼門に置いた事から、木辺に鬼で「槐(えんじゅ)」と書きます。地方によっては、「延寿」と書いて、長寿や安産のお守りに使われたことがあります。 難産の時、この木の枝を握らせると、苦しまずに赤ちゃんが産めると言う事です。この事から槐の木は魔除け・長寿・安産・幸せの木として大変喜ばれています。

寒さに耐え成長する槐は、芯は黒く外側が白い木目のとても綺麗で美しく風情のある木で、重厚な色素の沈着が非常に美しく、量も少ない貴重な木です。

熟練した職人が一つ一つ丁寧に仕上げております。
木の素材を生かした作品は、それぞれ異なった趣を見せてくれます。
槐 (エンジュ) 槐 (エンジュ) 槐 (エンジュ)
槐 カップ&湯呑み 槐 椀&丼ぶり
槐 茶筒&茶つぼ 蝦夷松&槐

幸せの木 槐(えんじゅ)

19件中 119件目

19件中
1〜19件