山口県周南市鹿野の山の中で、空の色、風のにおい、水の冷たさを感じながら 自然の力を借りて天然酵母のパンを焼いています。 原材料は鹿野産の食材を中心に、パンの小麦粉は山口県産せときららを使用、パンを焼く燃料も山口県産の木材の木製ペレットを使用し、熱源も地産地消しています。

山口県産の素材の味を生かした優しい味のジャムは、パン工房となりにある『農家レストランたぬき』で調理を担当する 『たぬきのおばさん』こと、子たぬきのパンオーナーのお母さんが「おいしくなーれ」という気持ちも一緒に ひとつひとつ丁寧に 瓶に詰めて作っています。