お茶の里、南国の地、知覧で産まれたて
全国で認められている知覧茶を育む大地に菊永エッグファームの農場があります。ここ鹿児島県南九州市の知覧町で1970年(昭和45年)から養鶏業を営んでおります。当時500羽から事業を開始し、現在では72,000羽を飼養するまでになりました。特にニワトリの飼育環境には注意を払い栄養のバランス、安全性に配慮したエサを与え、安心で安全なたまごを生産しています。抜群の空気と抜群の土、そこには未来の食卓を支える環境が整っています。
菊永エッグファームの飼育するニワトリのエサには、麦飯石(起源は漢方薬にある鉱石)やミネラルを多く含む海藻粉末を与えることにより、味わい深いコクと、さっぱりした味わいを両立させています。鮮度抜群のたまごですので、なまや半熟でも大変美味しくいただけますので是非ご賞味ください。

Copyright(C) たまごの菊ちゃん All Rights Reserved.