新しい方法! 巻き爪の矯正治療器具 ネイル・エイド


・陥入爪・巻き爪の専門外来の治療をご自宅で!

・加工不要の新しい巻き爪・陥入爪の矯正治療!

・高い矯正力を保ちつつ、付け外しが可能!

・安心の一般医療機器・日本製です


・形状記憶合金・弾性ワイヤーを特殊加工!(特許取得済)

・折り曲げ・接着などの加工がないため高い耐久性あり!

・クリップタイプの簡便さ、ワイヤータイプの矯正力


・類似品に比較して厚い爪にも装着可能(厚さ2mm程度までOK)

・サイズは 14mm(実測長14.2mm) 16mm(実測長16.2mm) 18mm(実測長18.2m) の3サイズ


・商品に関する不明点だけでなく巻き爪・陥入爪の治療に関してご相談があれば、遠慮なくお問い合わせください。専門の医師が直接回答します。




開発担当医師より一言

 10年以上巻き爪・陥入爪治療に携わっています。ワイヤーによる矯正は、爪が巻いている原因(例えば幅の狭い靴・足の形・歩き方など)を取り除かない限りは、再発しやすく、自費の治療を何度も患者さんにしなければならないという点を心苦しく考えていました(なので手術治療をすることも多いです)。市販の矯正器具もいろいろ試してみましたが、長期的に患者さんに使ってあげたいという物には巡り合えませんでした。

 そんな中、形状記憶合金加工のすぐれた技術をもつ企業のアクトメントさんと、巻き爪矯正器具を共同で開発する機会をいただきました。本商品は耐久性があるので、患者さん自身が付け外しすることで、痛みが改善したらお休みし、また巻いてきたら再度つけるという使い方が期待できます。多くの患者さんからご意見を頂き、厚い爪や巻きが強い爪にも対応可能で、靴を履いても邪魔にならいない、目立たないデザインの商品が完成しました。

 実際に病院やクリニックで使用して多くの患者さんに喜んで貰っています。自分の目の届かないところで患者さんが上手に使えるだろうかと不安もありましたが、外来の患者さんも上手に自分で付け外してしている方が増えてきました。また、私自身が商品販売に関与し、購入した患者さんのアフターフォローができる体制が整いましたので、この商品を市販させて頂くことにしました。自信を持っておすすめします。全国の巻き爪で悩んでいる患者さんの助けになればと思います。


ネイルエイド採用病院
 埼玉医科大学病院 形成外科・美容外科 
 佐々木病院(深谷市)巻き爪外来 

商品紹介・装着手順参考動画



巻き爪矯正治療ネイル・エイド/弾性ワイヤー/ドクターショール/巻き爪ガード/巻き爪ロボ/巻き爪リフト/巻き爪ブロック/ネイルケア