シャツのエリ。気になりませんか?ヨレていないか、ペタッとしていないか・・・

DiEGOカラーキーパーは,自由自在にエリの形を作り、キープします。いわば、形状記憶です。
カラーキーパーを少し曲げてをふっくらしたエリを作る。少しハネさせて、ほどよいゆるエリを作る。
そして、その状態をキープ。立体感のあるエリが顔うつりを良く見せ、清潔感のある印象を保ちます。

そして、貼る襟ポケット『コルポシュ』。どんなシャツでもDiEGOカラーキーパーを
使用出来るよう開発した、新しいアイテム。カラーキーパーという存在さえ知らなかった女性も
これがあれば、どんな素材のシャツもよりお洒落に、すっきり楽しめます。
もちろん男性も気になるエリに貼って、カラーキーパーで形を整える。
いつものシャツスタイルが驚くほど楽しくなります。

DiEGOカラーキーパー

24件中 120件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

  1. 1
  2. 2
24件中
1〜20件

何度でも自由自在に形を変えられる

薄く自在に曲がる金属をシリコンゴムでコーティングした完全オリジナルカラーキーパー。新しい触感の柔らかさが、襟を膨らませたり、反らせたりと様々な表情を創り出します。また、その形をキープ出来るので、襟元が気になって何度も鏡をチェック、指で必死にクセをつける、なんてことをする必要もありません。
※襟型提供 CHOYA株式会社 http://www.choyashirt.com/

こだわりの素材、形状

日本のものづくりの技によって生まれた純日本製カラーキーパーです。

  • 優れた耐熱性・・・シャツに入れたままのアイロンがけがOK(耐熱温度200℃)
  • 軽量・・・従来のステンレス製品と比べ約1/3の重さ(約1g)
  • 計算された形状・・・流線型の形状はカラーキーパーポケットがついた全てのシャツにご使用頂けます。
  • 優れた表面構造・・・抜き差しが簡単なのにずれ落ちることがありません。また、シャツ生地を傷めたり、汚したりしません。

豊富なカラー、落ちない印刷

シリコンゴムの特性を生かしたカラーバリエーションと印刷。隠れアクセサリーとして、その日の気分、シャツの色に合わせたコーディネートが楽しめます。ビビットな色のカラーキーパーを薄い色のシャツに合わせても、色が透けて見えることはありません。また、ロゴ、柄は特殊印刷により色落ちすることはありません。

選べる2つのライン

本体金属がステンレスのビジネスラインは、やや硬め。曲がりすぎない所がビジネスシーンに最適です。本体金属がアルミのカジュアルラインは、柔らかめなので襟で遊びたいというお洒落上級者にお勧めです。(いずれも重さ約1g、薄さ約0.7mm)

  • ビジネスライン
  • カジュアルライン

実用新案:登録第3149149号

  • 非常に柔軟性のある商品ですので、サイズのあわないものを無理に挿入すると、破損する事があります。
  • 同じ部位を繰り返し鋭角的に折り曲げると破損する恐れがあります。通常使用の折り曲げには問題ありませんが、ご注意ください。

カラーキーパーって?

シャツ、Yシャツの襟に入っているアレです。アレ。別名、カラーステイ、カラースティッフナー、カラーボーン、カラーセル、ルミラー。日本語では襟芯でしょうか。ネクタイをしめた時、襟がよれないよう、まっすぐな襟をキープする為のモノです。欧米では必須のメンズアイテムです。 が・・・ まっすぐな襟だけじゃつまらないよね。という、ある種わがままから生まれたDiEGOのカラーキーパー。曲がるカラーキーパー、日本から発信しませんか?

プライバシーポリシー

Copyright (C) 2008-2010 Apis Corporation Limited. All Rights Reserved.