【 指定第2類医薬品購入時のお願い 】
●指定第2類医薬品をお求めの方は質問事項を選択し【使用上の注意】の 「してはいけないこと」を必ずお読みください。

おすすめ商品

【第「2」類医薬品】鎮痛薬 ズバリ16包入り 【第「2」類医薬品】鎮痛薬 ズバリ錠X24錠 【第「2」類医薬品】鎮痛薬ズバリタイムII 20錠入

【第「2」類医薬品】鎮痛薬 ズバリ16包入り

価格:1,404円(税込)

【第「2」類医薬品】鎮痛薬 ズバリ錠X24錠

価格:1,026円(税込)

【第「2」類医薬品】鎮痛薬ズバリタイムII 20錠入

価格:702円(税込)

【第2類医薬品】赤玉はら薬 6包入(60粒) 【サプリメント】グルコサミン グルコン11スマイルアップ270粒入 田子産ホワイトにんにく使用 黒の贅沢 45粒入

【第2類医薬品】赤玉はら薬 6包入(60粒)

価格:756円(税込)

【サプリメント】グルコサミン グルコン11スマイルアップ270粒入

価格:7,344円(税込)

田子産ホワイトにんにく使用 黒の贅沢 45粒入

価格:2,052円(税込)

クリルオイル配合 青の贅沢45粒 肝臓エキス300mg配合 粋な贅沢60粒入 ヘポかぼちゃ種子オイル配合 漏れに贅沢60粒

クリルオイル配合 青の贅沢45粒

価格:2,052円(税込)

肝臓エキス300mg配合 粋な贅沢60粒入

価格:2,052円(税込)

ヘポかぼちゃ種子オイル配合 漏れに贅沢60粒

価格:2,160円(税込)

【第2類医薬品】5種の生薬配合胃腸薬イカロンノヴァ18包 【第「2」類医薬品】エルゾンE軟膏 【第「2」類医薬品】和漢薬配合かぜ薬ラモンドール・ハイ 12カプセル

【第2類医薬品】5種の生薬配合胃腸薬イカロンノヴァ18包

価格:1,458円(税込)

【第「2」類医薬品】エルゾンE軟膏

価格:864円(税込)

【第「2」類医薬品】和漢薬配合かぜ薬ラモンドール・ハイ 12カプセル

価格:1,296円(税込)

【第「2」類医薬品】総合感冒薬 かぜねつ錠9錠 【第2類医薬品】強心剤(センソ配合) 六神丸100粒入 【第「2」類医薬品】かぜの諸症状にラモンドールII 12カプセル

【第「2」類医薬品】総合感冒薬 かぜねつ錠9錠

価格:432円(税込)

【第2類医薬品】強心剤(センソ配合) 六神丸100粒入

価格:3,240円(税込)

【第「2」類医薬品】かぜの諸症状にラモンドールII 12カプセル

価格:972円(税込)

【第3類医薬品】抹消血行障害にズバロンE&C 【第3類医薬品】動脈硬化症の予防ヘルスオイル360カプセル

【第3類医薬品】抹消血行障害にズバロンE&C

価格:4,860円(税込)

【第3類医薬品】動脈硬化症の予防ヘルスオイル360カプセル

価格:8,640円(税込)

一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項   
要指導医薬品とは ・特にリスクの高い医薬品の中で、劇薬指定されているもの。
・また医療用から、一般用医薬品に移行して間もないものも該当する。
・上記のことから副作用等が生じるおそれがあり、注意を要する医薬品です。
第1類医薬品とは 一般用医薬品としての使用経験が少ない等、安全上特に注意を要する成分を含むもの。
(例)H2ブロッカー含有医薬品、一部の毛髪用医薬品など
第2類医薬品とは まれに入院相当以上の健康被害が生じる可能性がある成分を含むもの。(例)主な風邪薬、解熱鎮痛薬など
第3類医薬品とは 日常生活に支障をきたす程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある成分を含むもの。
(例)ビタミンB、C含有保健薬、整腸剤など
要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び
第3類医薬品の表示に関する解説
表記する一般用医薬品のリスク区分ごとに、「要指導医薬品」、「第1類医薬品」、「第2類医薬品」、「第3類医薬品」の文字を記載します。
第2類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品は指定第2類医薬品といい、「第「2」類医薬品」と記載します。
一般用医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。
また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器又は外部の被包にも併せて記載します。
なお、サイト上では医薬品のカテゴリーごとに、指定第2類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品の順に表示し、かつ、商品ごとに下記のリスク表示をしています。


指定第2類医薬品には・・・【第「2」類医薬品】
第2類医薬品には・・・【第2類医薬品】
第3類医薬品には・・・【第3類医薬品】
要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び
第3類医薬品の情報の提供に関する解説
要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品にあっては、各々情報提供の義務・努力義務があり、対応する専門家が下記の表のように決まっています。
※中薬販売ヤフー店では、要指導医薬品、第1類医薬品は取り扱っておりません。
医薬品の
リスク分類
質問がなくても
行う情報提供
相談があった
場合の応答
対応する専門家
要指導医薬品 義務(書面で) 義務 薬剤師
第1類医薬品 義務(書面で) 義務 薬剤師
第2類医薬品 努力義務 義務 薬剤師又は
登録販売者
第3類医薬品 −−− 義務

指定第2類医薬品の販売サイト上の表示に関する解説および禁忌の確認・専門家への相談を促す表示 指定第2類医薬品は各医薬品のカテゴリーの最後尾に表示され、他リスク区分の医薬品と区別表示します。
(医薬品カテゴリー別のページで最初に表示されたページにおいて)
注)指定第2類医薬品は、第2類医薬品のうち、特別の注意を要する医薬品です。
ご購入の際は「してはいけないこと」の確認をおこない、使用について薬剤師や登録販売者にご相談ください。

一般用医薬品の表示に関する解説 サイト上では、商品カテゴリ別に指定第2類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品の順に表示します。
一般用医薬品の使用期限 使用期限まで1年以上ある医薬品をお届けします。
販売記録作成に当たっての個人情報利用目的 医薬品の販売記録作成にあたっては、当社個人情報保護方針に従い適法かつ、適切に取り扱います。
医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説 【健康被害救済制度】
独立行政法人医薬品医療機器総合機構は医薬品、生物由来製品による健康被害の救済に取組んでいます。
【救済制度相談窓口】
電話 0120-149-931(フリーダイヤル 相談受付 9:00-17:30)

【医薬品副作用被害救済制度】
くすりの副作用による健康被害には、医薬品副作用救済制度が適用されます。
 これは、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療が必要な程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。
 医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。
このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費等の給付を行い、これにより被害者の救済を図ろうというのが、この医薬品副作用被害救済制度です。
この医療費等の給付に必要な費用は、許可医薬品製造販売業者から納付される拠出金が原資となっています。


Copyright (C)chuoYakuhin All Rights Reserved.