青のり原藻
四万十川の喫水域でとれる天然青のり(四万十川のり)。全国でも屈指の品質の良さと香りで大人気の商品です。

四万十川の青のり 四万十川の青のり採取の最盛期は一年で一番寒い、12月から3月頃にかけてです。
のり鉤(かぎ)という櫛状の道具で川底をかいて、青のりを引っ掛けます。
昼夜問わず、干潮の時間を見計らって漁に出ます。吹雪の日、寒風の吹きさらす日もあります。
そうやって採取した青のりは、よく洗い、洗濯物を干すようにロープに引っ掛けて天日乾燥します。南国の太陽と冬の乾燥した風に当たると、なんとも言えない良い香りになります。

青のりと青さのり

四万十川 青のり

2件中 12件目

海苔の種類
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

2件中
1〜2件

四万十川の最新情報はこちら♪
四万十川日記

Copyright 2017 四万十の幸 さゆりのしまんと all rights reserved.