1. セプティズ >
  2. リボンベルト、見せるべきか見せざるべきか。それがモンダイだ
 いであつしの「メイドインフントニモー」
「リボンベルト、見せるべきか見せざるべきか。それがモンダイだ」
 いつも温厚なセプティズの玉木店長が、いつになく鼻息をフンフンと荒くさせている。
「どうしちゃったのよ?」と聞けば、どうも最近の若いお客さんは何でもすぐに略して言うのが許せないらしい。
あーねー、確かに。松本潤を「マツジュン」なんて言うしねぇ。 え、そういうことではないってか。
例えば「マッキントッシュ」のことを「マッキン」とか、「ジョンスメドレー」のことを「ジョンスメ」とか、ひどいのになると「ラヴェンハム」のことを「ラヴェ」と言うらしい。それは初耳だ。ちなみに「インディヴィジュアライズドシャツ」だけは「インディヴィ」と言っても許すらしい。あ痛、舌噛んじゃった。さすがにあれは長すぎるからねぇ。 ナルホドー。同じアメカジオヤジとして、玉木店長のそのお気持ちよぅ〜く察します。そもそもマッキントッシュは略していうならマッキンじゃなくて「マック」だろっ。パックンマックンじゃあるまいし。フントニモー。
  オーシ、なら今日はオレもイカっちゃうよ。オレが納得いかないのは、セレクトショップのいまどきのプレッピーやアメカジの若い店員のBDシャツの着かた。なにあれ。どんな格好しても裾を出して着てやがんのね。
  とくにオジサンが見ていて辛抱タマランのが、ジャケットの下からBDシャツの裾を出して着てる格好。いくらジャケットが昔と違って短丈だからって、いいかね、チミたち、シャツの裾は出してもいい場合と出さないほうがいい場合があるのっ。なんでもかんでも裾出して着りゃあいいってもんじゃないのっ。 またいまどきのBDシャツは、そういう格好に合わせてあえて丈がスゲェー短いってぇのもオジサンとしては気にいらんねぇ。
以前ビギンで、シップスでアイクベーハーのシャツを作ってもらったことがあるけど、あれだけ採寸したのに、やっぱり丈が短く仕上がってきた。一緒に作った綿谷画伯のシャツに至っては作り直したくらい短丈だったのだ。シップスの名誉のために言うが、あれはアイクの腕が悪いのではない。きっとアイクは日本の若いヤツらのいまどきの格好を見て「日本人はみんな丈の短いシャツを裾を出して着る」と思ってるからに違いない。それくらいみんな裾出して着てやがるからねぇ。

で、今回の本題のリボンベルトである。リボンベルトこそアータね、シャツの裾をちゃあんと中に入れてしなきゃ意味ねーじゃん。 なのに、どいつもこいつも短丈BDシャツの裾を出して、その下からリボンベルトをタラリンとたらしてるのだ。
あのね、それ正しいプレッピーじゃないですから。
でもポロシャツならそれでもいいだろう。と思ってたら、ラルフローレンの表参道店がオープンした時、カスタムフィットポロを裾出しでリボンベルトをタラリンとたらして出かけたら、アメリカ本土から派遣された本場の金髪ラルフなリボンベルト店員から「ポロの裾は入れたほうがクールだよ」って注意されちったかんねぇ。あわててポロシャツの裾を入れ直しただよ。フントニモー。
そもそもリボンベルト。昔はリボンベルトといったらあーゆーのでなくてね、オジサンたちはキャンバス地でトラファルガーのやつの赤とか緑をしていたのだ。ダブルリングベルトといったらあーゆーのでなくてね、L.L.ビーンの紺か赤か白のキャンバスベルトしかなかったのだ。フントニモー、腰からタラリンなんてしたくてもできなかったんだからね。
腰からタラリンとできるリボンベルトを初めて見たのは忘れもしない、綿谷画伯と二子玉川のラルフローレンを覗いたらそこで貰ったラルフローレン2001年春カタログだ。 スーツにリボンベルトを腰からタラリン。カラフルなコーデュロイのパンツに腰からリボンベルトがタラリン。「おおー、カッチョエエ〜」と、さっそくカタログに出ているリボンベルトを買おうと思ったら「日本では取り扱ってません」と言われてしまったのだ。
  そしたら二子玉のGAPに入ったら似たような安いリボンベルトが大量に売っていて、画伯と2人で店内でラルフローレンのカタログを広げてラルフのリボンベルトと見比べながら、仕方なく一番似ているやつを買った。あと当時はJクルーでもリボンベルトがラルフよりひと足早く売っていて、でもまだそれもキャンバス地のやつなんだけど、オレは仕方なくそっちを買ってしていた。 ほんの4〜5年前までは、そういうリボンベルト不遇時代だったのである。
それがいまやどうです、お客さん。わざわざラルフで買わなくたってセプティズにもいろんなタイプのリボンベルトが、しかもラルフよりもお安い値段で売ってるではないか。しかも嬉しいMADE IN USA。
なんでも「バロンズハンター」という、なんか東映の特撮ヒーローみたいな名前のブランドで、ラルフのリボンベルトとかもここんちのやつだったらしいね。
オーシ、オレもセプティズでバロンズハンターのリボンベルトを1本新調しようかな。 そうだなぁ、柄は王道のストライプがいいな。これにアールズアパレルのべイカーパンツを合わせて、サニースポーツのシャンブレーのワークシャツを腕まくりして着て、素足にL.L.ビーンのブラッチャーモカで決まり。その際、リボンベルトは腰でひとまくりして、タラリンもやらない。もちろん、シャンブレーシャツの裾はきっちりとしまう。これ、エンジニアードガーメンツの鈴木大器がよくしている格好ね。
やはり大人のアメカジは、ちゃんと裾をしまうときにはしまうのだ。バロンズハンターのことを「バロハン」なんて言ったりしたら承知しないかんねっ。

ご利用ガイド

<お支払い方法>
お支払い方法は、以下の4つからお選び頂けます。


銀行振込(前払い)が可能です。

現金書留(前払い)が可能です。

商品発送時に宅配業者に商品代金を支払う代金引換(代引)が可能です。

クレジットカード決済でのお支払いが可能です。

その他 詳しくはお買い物ガイドをご覧ください。
<営業時間>
営業時間については、次のとおりとなっています

●定休日
 水曜日(ネットショップ・店舗共通)
 定休日には、配送、受注確認メールの送信、お問い合わせの回答についてもお休みさせていただいております。
 ただし、水曜日が祝祭日の場合には営業いたします。
●営業時間
 13:00〜21:00
 (土日祝祭日は12:00〜20:00)

<計測について>
当店のサイズ計測につきましては次のとおりとなっております。

●メーカー記載のサイズ表記を採用しております。
●計測方法
原則平置きにし、商品外側を、自然な状態で計測しております。
◆縮みは考慮しておりませんため、洗濯後に計測値が変動する場合がございます。
◆外側からの計測のため、生地の厚みなどは考慮しておりません。
◆サイズ表に無い箇所の計測結果をご希望の場合にはご一報ください。

※インポート商品のため計測結果には個体差が生じる場合があります。
複数入荷商品については平均値を記載しております。
あらかじめご承知おきくださいませ。

※サイズ計測の誤差によるご返品はご遠慮ください。個体差が気になる方は事前にお問い合わせくださいませ。現物を計測いたします。
<配送について>
佐川急便株式会社にて商品配送を行っております。
ご入金確認日(ご注文日・カード発行会社の承認確認後)からできる限り敏速に発送いたしますが、3日前後でのお届けとお考え下さい。


商品の到着日時を指定できます。

その他 詳しくはお買い物ガイドをご覧ください。

COPYRIGHT(C) COOKY & COMPANY Ltd. allright reserved 2007