タカダイオン治療器や付属品のすべては新品で検査済みです。末永くご安心のうちにお使いいただけると思います。                                                                                                 

  1. タカダイオン治療器 >
  2. タカダイオン治療器 > 
  3. タカダイオン治療器

大きな画像を見る

現在1人がカートに入れています

電子が体中に満たされ続ける先進的な治療器です

タカダイオン治療器

定価;税込270000円の10%OFFです

価格 243,000円 (税込)

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

2,430ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと11倍

14,860ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

14,860ポイント (11倍)

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
5,000ポイント(+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
5,000ポイント(+5倍)
詳細を見る
アプリで買うと! ポイント毎日2倍
2,430ポイント(+1倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

2,430ポイント (1倍)

通常ポイント
2,430ポイント (1倍)
  • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

   電子負荷治療器/マイナスイオン治療器
*昭和15年 高田蒔博士によって発明されました
*太陽からの電離線とりわけ電子が体に良いことを発見しました
*副作用もほとんどなく安全であることを確認
*昭和32年ごろ満を持して世に送り出した治療器です
*セット内容は治療器本体×1;金属導子×2;ゴム導子×1;絶縁シート×1
 バンドセット×1セット;イオンパンチセット×1;取扱説明書×1 です
*サイズ;横幅26センチ×奥行20センチ×高さ10センチ
*重さ;2.5kg *使用電源;AC100V 
*医療用具承認番号;15800BZZ00780
*長崎県の(株)日本理工医学研究所製造からの発送となります
*当ストアーの商品はすべて新品・検査済みで安心です
 (配送は佐川急便のみの扱いとなりますご了承ください)

残り1点

数量 お一人さま1点限り

07/23に発送予定

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

絞り込み:

  • 5.0

    2017年07月02日 16時03分

    ryu*****さん

    アトピー改善、その他体質改善の目的で購…

    アトピー改善、その他体質改善の目的で購入しました。 まだ使い始めて1週間なので肌への影響はまだわかりませんが、入眠時に1時間のタイマーセットでいつの間にかぐっすり寝むれるようになっているので効果はあるのだと思います。 これからの体の変化が凄く楽しみです。 永く使って行きたいですね。

該当するレビューはありません

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品に関するQ&A

この商品について質問する

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

該当する質問はありません

商品説明

明治25年生まれの高田蒔博士が太陽からの電離線と人体との関係に気が付くところからこの治療器が発明されました。電離線が強くなると肝機能がよくなったり血圧が下がるなど顕著な変化があったようです。そのため実験用にプラス電子やマイナス電子を発生させる装置が必要になりこの装置を発明しました。特にマイナス電子は人体にとてもよく、研究を重ねていたようです。当時医学生であった広藤道男さん(のちに博士)が高田蒔博士を訪ねてゆき以来何十年の子弟の関係になりました。広藤道男医師が最初にこの治療器を使ったのは原爆患者に対してでした。広島記念病院時代40名の原爆患者に治療をし良い成績を収めたようです。以後の研究は本にもなっています。