ヨコハマフィールドアンドサプライのページで使用しているスカイチェアー社関連写真はすべてスカイチェアー社から使用許可を得て使用しております。

コンセプト スカイチェアーとは 歴史 ファミリー 良くある質問 スカイチェアーオーダー
コンセプト

スカイチェアーの第一号はロバートアンダーソン(ボブ)の手によって1977年ウイスコシン州の森の中の山小屋で誕生しました。
その後製作者であるボブの仕事場は山小屋からスクールバスに代わり、そして20年前にはコロラド州はボルダーに移りました。

スカイチェアーは拠点が変わっても、家族が成長しても、ビジネスのやり方が大きく変わってもそのスタイルはずっと変わることはありません。今でもこれからも一途に、ひたすら 楽しくスカイチェアーを作り続けます。
スカイチェアーは今までにに多くの人に愛され、そして権威ある賞までを獲得するにいたりました。幾多の歴史を刻みながらもスカイチェアーを作り続けるファミリーはまだ頑なにスカイチェアーの伝統を守っています。

スカイチェアーはスカイチェアーを愛する人のために地域の集まりや、お祭りなどに出向いてスカイチェアーを紹介し直接販売をしています。
そして販売後もスカイチェアーをを愛してくれる人のために出来る限りの方法でサポートしています。

ヨコハフィールドはこの個性ある商品をなんとしても日本でも紹介したいとの思いから、スカイチェアー社と交渉を重ね、ようやく販売開始にこぎつけました。
この類まれに見るデザインと今までにないすわり心地を持った椅子を日本のスカイチェアーファンの方々にも味わっていただきたいと思っております。
そしてヨコハマフィールドはこのような素晴らしい作品を生み出したスカイチェアー
クラフトマンを心から応援しています。

コンセプト スカイチェアーとは 歴史 ファミリー 良くある質問 スカイチェアーオーダー
スカイチェアーとは

DURAVASキャンバスという大変耐久性と快適性に優れた素材でできています。この素材はナチュラルパラフィンワックス処理が施されている為に耐水性と耐カビ性にも優れ、スカイチェアーの素材としてはなくてはならない素材です。
スカイチェアーのトレードマークでもある美しい形の外周には頑丈に編まれたポリプロピレンテープの保護が施され、長年の使用にもその美しい形が崩れたりするようなことがないように作られています。このようにスカイチェアーは十分な耐久性をもった素材と、その高度な製作方法で作られています。

縫製
二重および三重のステッチで縫製され、縫製糸は強度の強いナイロン糸が使われています。そしてスカイチェアーの熟練した技術を持った製作者の仕事がスカイチェアーをより堅固なものとしています。

スカイロープ
スカイチェアーを吊り下げるスカイロープは3/8インチと1/2の中空編みのポリプロピレン製が使われています。引張強度は2400ポンドの耐久力のあるロープです。またこのロープは紫外線抵抗力がある繊維によって編み上げられているロープですので屋外でも安心してご利用いただけます。

ウッドパーツ
スカイチェアーを構成する構造体のウッドパーツは乾燥所で乾燥された北アメリカ産ホワイトアッシを使用しています。この素材は強くまた弾力に富み、スカイチェアーの構造として十分な支持力を発揮します。
また それぞれのウッド部分は目のいいものだけを厳選して使用し、表面の仕上げはデンマーク製木部用オイルが使用されています。

ハンギングスクリュー
スカイチェアーを軒先の梁なごから吊り下げるときに使用すつねじくぎ(スクリュー)のことです。このハンギングスクリューは亜鉛メッキの鋼鉄です。このスクリューは350ポンドの力を持ち毎日の使用に十分耐えることができる素材で作成されています。
なお木の枝にロープを掛けて使用する場合や、梁にロープを掛けることが出来る場合はハンギングスクリューは必要ありません。

 

以下はもっともご注目いただきたいデザインの説明です

スカイチェアーの上部から説明します。
椅子はロープによって一点で吊り下げられる形で支えられます。吊り下げられた椅子は回転をする為に設置スペースとしてはちょうど5フィート四方のスペースが必要になります。(大きく揺らして使用するものではありません)

椅子を支える両脇のロープには2つの調節可能な結び目がありますので椅子に横たわるのにちょうどいい角度に合うように容易に調整が可能です。
上体の傾き、フットレストの高さなどご利用される方にあった調整をすることが可能ですので快適なゆりかごのような椅子が実現します。

私達はまた全天候用生地としてポリエステル生地をビニールコーティングをしたBOBLOTEXのスカイチェアーも作っています。この素材は耐水性、耐カビ性に優れているので、湿気の強いところなでで使うのには最適です。
(BOBLOTEXのスカイチェアーは通常品として販売しておりませんがご希望の場合は当社にご連絡いただければお見積もり、お取り寄せが可能です。なお10脚以上の場合は現行商品と同等価格でお取り扱いが可能です)

スカイチェアーは地域の祭り、催し物のときなどのときなどにショップを出店して皆さんに直接販売をさせていただくか、スカイチェアーのメンバーからお客様に直接ご持参する方法で販売をさせていただいています。または電話、ファックスなどで私達のワークショップにご注文いただければ郵送などで直接お届けすることもいたします。(USAの場合)


日本での販売
日本でスカイチェアーをお求めになるにはヨコハマフィールドのネットショップにオーダー下さい。

スカイチェアーはあらゆる椅子が私達のファミリーが心をこめて製作した作品です。この一つ一つの椅子は私たちスカイファミリーからのあなたのへギフトであると考えております。


コンセプト スカイチェアーとは 歴史 ファミリー 良くある質問 スカイチェアーオーダー
スカイチェアーの歴史

スカイチェアーはいろいろなタイトルで形容されています。その多くの形容がスカイチェアーの歴史や、特徴を幅広く物語っています。
たとえば
*「ヒッピーが作った傑作」、
*「学生の宿題が国際的な賞をもらった」、
または
* 「ティーネージャーが重力に対する答えを発見した」等等、これらはあくまで例ですが。

与えられたタイトルのひとつが物語るように 1973年にスカイチェアー製作者ボブアンダーソンはミネソタの大学の実践カレッジの学生だったころにその宿題の中でキャンバス、ロープおよびウッドの構造体を使って、現在のスカイチェアーの原型となる、ハンギングチェアーを作成したのです。 そのハンギングチェアーが形作るその形は今まで誰も見たことのないほど新鮮で、美しいものでした。
実際その椅子に深く腰掛け 、すわり心地を味わってみると、その椅子は今までにない快適性を実感することが出来たのです。、その感覚は今までにない全く新しいものでした。
1974年には、スカイチェアーは東京で行われた国際家具デザインコンペティションで優勝という栄誉に輝き一躍世界で有名になりました。

このようななかで1976年ボブアンダーソンはスカイチェアーの生産会社を設立。そして自らミシンを踏んで、カイチェアーを生産を開始したのでした。
最初にこの椅子を売り出した場所はルネッサンスショーです。 ボブはショーに出品し、会場のルネサンスの城の中で彼が作ったスカイチェアーを販売したのです。その反響は大きくまさに大好評を得るにいたったのです。
そしてこれらのサクセスストーリーが遂にスカイチェアーの製作者としての名声を獲得するにいたったのです。
その後もルネッサンスフェアーには引き続き出品するなど、現在のスカイチェアーが世に出る為の多くの実績を積んでいったのです。

そしてボブの家族およびビジネスが成長していくと同時に、彼は仕事場を山小屋からスクールバスを利用した事務所に移動しました。 新しい仕事場としてのスクールバスは当時彼が必要としたすべてを提供してくれました。ワークショップとしての機能、そして生活の場。そして移動の手段というようにスクールバス事務所は大活躍でした。
しかし数年後彼の家族も成長し、スクールバス暮らしという遊牧的なライフスタイルはもはや彼の成長した家族を十分に受け入れるには厳しい環境となっていたのです。
やむを得ず
、ついに彼はスクールバスを永久駐車し、新たな生活と、スカイチェアーの製作の場をロッキー山脈のあるコロラド州に構えることになったのです。

 

スカイチェアーファミリー

スカイチェアーを語るとき、スカイチェアーを心から愛し、長い間もくもくとその技術を守り続けたスカイチェアーファミリー(ボブの協力者)を抜いては語れません。

スカイチェアー創設者のロバートアンダーソン(ボブ アンダーソン)はその技術を北西パシフィックに住んでいた彼の弟トムとミネソタに住む妹マーサに伝授しました。彼らはその技術をもとにサテライトオフィスを設立しスカイチェアー作っています。

また妹サラはスティーブコワルシキーらのベイエリアのクラフトマンとともに 湾区域の何人かの徒弟とともにベイエリアでスカイチェアーを製作をしています。


1980年代後期には、コロラド州ボールダーの2人のローカルクラフトマン、ジェイペティーピースおよびボブの徒弟のジャンビーチがボブの片腕となるべくチェアークラフターのマスターに就任しました。
このところ、彼らは南西および中西部のフェアーやショーに出向いてチェアーの販売を担当しています。

ルネッサンスフェアーで長年の友人であるボビーナイト、ミカエルコノロスは半世紀にわたってスカイチェアーを作り続け、 ルネッサンスフェアーへの出品販売を担当しています。

1990年初期ボブのパートナーのドーガーとドッチーはスカイチェアーの販売利益をケニヤナイロビのダイナスター大学に寄付しています。

このようにボブを中心としてスカイチェアーはスカイチェアーファミリーによって今も直製作が続けられているのです。また利益の社会的還元などにも大いに貢献をしています。

コンセプト スカイチェアーとは 歴史 ファミリー 良くある質問 スカイチェアーオーダー

次はルネアッサンスショーや販売の際に頻繁に訪ねられる質問と答えです

スカイチェアーのもっとも大きな魅力は何ですか?

それはまさにすわり心地です。 そして高い技術で作られる品質、そして買った後でのサポートです。
スカイチェアーは品質に最も関心のある人々、つまりスカイチェアーを長年作り続けてきた職人の手によって作られた成果物であると、私たちは誇りを持って話しています。
その品質のひとつに素材があります。スカイチェアーは防水、防カビに優れた自然のパラフィンワックス 素材で作っています。一度お使いいただくとその快適性が体験いただけます。
私たちは他の生地でも多くの試作を 作ってきました。
しかしながらナイロン、コーデュラ、デニルナイロンまたは他の化学素材を使ってもコストがかさむということはないのですが座り心地と、耐久性を重視しますとていまの生地の選択になります。
製法も 最初から 出来るだけ簡単に出来る方法を研究して作っています。これが耐久性にもつながっていますしコストの削減にも繋がっています。

なぜウッド部分は北アメリカのホワイトアッシを使うのですか

ホワイトアッシは非常に強くまたしなやかさに富んでいます。。 バリーボンズのホームランバットもご存知の通りホワイトアッシで作られています。
また、この木を使うことが自然破壊につながらないかという疑問があるかと思いますが、自然保護委員会の調査によってもホワイトアッシは絶滅の危機に瀕した種類の木ではなく、現在の収穫では十分自然増殖で補充できる木であるとの意見を表明しています。 このような背景を踏まえてスカイチェアーはホワイトアッシを使っています。


なぜホワイトアッシは手塗りするのですか

そせぞれのウッドパーツを手塗りするプロセスは合計で3日かかります。なぜなら手塗りの前に完全に乾燥させなければなりません。
また均一に塗る為と木部の強さや目のよしあしをそのとき点検するのですが、そうするためには手作業だけが唯一の方法なのです。皆さんにお届けするスカイチェアーのウッド部分もこのような長い工程と慎重な検査の結果お届けしています。手塗仕上げのホワイトアッシの感触を心いくまで楽しんで下さい。

どこでスカイチェアーの展示会や販売の場所をみつけることができますか(USAのみ)

スカイチェアーのワークショップにご連絡いただければ、いつどこでスカイチェアーが展示されるショーがあるか、またはスカイチェアーの出品されるイベントがあるかをご連絡いたします。
アメリカの場合は 電話にて1-800-759-8759までお問い合わせ下さい。

日本の場合はヨコハマフィールドアンドサプライのネットショップでお求めになれます。
詳細のお問い合わせは 0466-50-5823までお問い合わせ下さい。
もし複数のスカイチェアーのご購入を検討されている場合はサンプルのご送付も可能です。遠慮なく申しつけ下さい。

***************************  INFORMATION  ***************************
配送方法と配送料金について
宅配便と送料
お買い上げいただきました商品は原則として宅配便にてお届けさせていただきます。
宅配便の料金は、本州は700円、北海道、四国、九州は800円となります。
(沖縄その他の離島につきましては別途お見積もりさせていただきご連絡申し上げます)

家具など大型商品の送料は別途設定させていただいておりますのでお買い上げの際にご確認下さい。

商品によっては送料無料のものもございますの商品の説明をご覧下さい。

定型外郵便での発送
弊社在庫の商品で、なおかつ小型の商品によっては定形外郵便での発送が可能なものもあります。お買い上げの際にご確認下さい
メーカー、代理店からの直送商品、または高額商品、壊れ物などは定形外郵便での発送はできません。

包装について
包装は省資源の観点から、再利用包装紙・箱などを使用した簡易包装とさせていただいております。ご理解をお願い致します。

商品によってはプレゼント包装が可能なものもございますのでお問い合わせください。


お支払方法
お支払いは、銀行御振込、カード、商品代引き、コンビニ、ペイジー決済などでお支払い可能です。
但し、カード、代引きでのお支払いができない商品もございますのでお支払いのときにご確認をお願い致します。

***** 銀行振込でのお支払い*********
銀行名、口座番号、ゆうちょ銀行口座番号など詳しくはお買い物ガイドをご覧ください。
なおお振込み代金はお客様のご負担をお願い致します。

***** 代引きでのお支払い**********
メーカー、代理店直送の商品は代引きお支払いはできません。
5万円以上の商品は代引きでのお支払いはできません。
(代引き手数料1万円未満:315円/1万円以上3万円未満:420円/3万円以上〜5万円未満 :630円)

***** 各種カード、モバイルスイカでのお支払い*********
以下の種類のカードでのお支払いが可能です。詳しくはお買い物ガイドをご覧ください。
オーダー商品などはカード、モバイルスイカが使えない場合がございます。お買い上げの際にご確認下さい
***** コンビニでのお支払い *********
お客様が購入代金をセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどの
コンビニエンスストアで決済できるサービスです。
メールで送られる番号を使って、全国のコンビニエンスストアで商品購入代金をかんたんに支払うことができるサービスです。
※お支払いは現金のみとなります。


***** ペイジー決済でのお支払い *********
※各金融機関ごとにお支払い限度額が異なります。お客様がご契約の金融機関にお確かめください。
ペイジーはペイジーマークがあるATMやインターネットバンキングからのお支払いいただける決済サービスです。
国内のほとんどの金融機関(郵便局、銀行、信用金庫、労働金庫、農漁協)でご利用いただけます。
発送元、発送期間
商品によって、提携ショップ、メーカー、代理店からの発送になる商品もございます。

発送の期間はご注文いただいてから1週間以内です。
海外からのお取り寄せ商品、オーダーメード商品はお買い上げの際、改めて納期のご連絡をさせていただきます。

在庫について
出品商品によってはショップと並行販売などの関係で在庫切れが発生する場合もあります。万一在庫切れの場合はご了承お願いいたします。
またシステム上「在庫あり」の記載のある商品でもショップと並行して販売している商品、メーカー、代理店からのお取り寄せ商品は在庫切れが発生することがありますのでご了承お願いいたします。

返品・交換など
返品・交換などに付きましてはお買い物ガイドをご覧下さい。
返品に付きましてはご使用前、及び商品到着後1週間経過前とさせていただきます。
なお海外からのお取り寄せ商品などで商品欠陥以外では返品、交換ができないものもございます。

営業日および休日について
営業日は基本的には平日となります。土日、国民の休日、年末年始、お盆前後は休日となりますのでご了承ください。
なお、お問合せ対応、発送業務も原則として営業日に行います。

発送業務は土日、国民の休日は原則として行わず、翌営業日となります。
また年末年始、ゴールデンウイーク、お盆などの営業につきましてはその都度 お知らせをさせていただきます。

営業時間について
営業時間は午前10時から午後5時までです。
時間外のお問合せなどにつきましては原則として翌営業日に対応させていただきます。



uyayamarogo

本物が持つ 個性 デザイン 品質 の魅力をお届けする YOKOHAMA FILED & SUPPLY