1. アスタキルテイン >
  2. アスタキルテインPLUS90
アスタキルテインPLUS60」発売に伴い、「アスタキルテインPLUS90」の販売を終了させていただきます。
在庫が無くなり次第、終売となります。

「アスタキルテインPLUS90」は1回3錠を目安にお召し上がりいただいておりましたが、
アスタキルテインPLUS60」は成分をさらに凝縮し、1回2錠で、さらに飲みやすく改良改善いたしました。

長らくのご愛顧に感謝申し上げますと共に、今後は「アスタキルテインPLUS60」をどうぞよろしくお願いいたします。

 

アスタキルテインPLUSにはルテイン、アスタキサンチンをはじめに8種類の健康成分がバランスよく含まれています。日常の生活の中で欠かせない栄養成分、不足が不安な健康成分の補給・補助にご活用ください。1粒毎に取り出せるシートの使用。30粒毎の小分け包装で外出先でも手軽にお使いいただけます
【アスタキルテインPLUSの8種類の成分とそれぞれの働き】「ルテインとゼアキサンチン」ルテインとゼアキサンチンは緑黄色野菜や卵黄中に多く含まれるカロテノイドと呼ばれる色素成分です。2つの成分ともに体内では網膜に局在することが知られています。近年の研究によって加齢性の眼疾患(黄斑変性)の改善効果が確認され、アイケアサプリメントの主要成分としての大きな可能性が期待されています。ルテインは高エネルギーブルーライト(青色光線)殻網膜を保護するフィルターとしての作用、一方でゼアキサンチンは黄斑部の中心窩の視神経の光酸化抑制作用が期待されています。2つの成分は年齢とともに減少することが確認されています。また、体内で作ることができないため日常的に外から補う必要があります。「ビタミンE、ビタミンC」ビタミンEとビタミンCは効酸化作用を持つビタミンです。脂溶性のビタミンEと水溶性のビタミンCを組み合わせることで細胞膜の酸化抑制機能が円滑に進むと考えられています。光により進行する眼の酸化ダメージの抑制が期待される栄養成分です。「アスタキサンチン」アスタキサンチンは強い抗酸化作用を持つことから「スーパーカロテノイド」と呼ばれサプリメントだけではなく化粧品など様々に活用されています。最近の研究により視力の改善、眼の疲れの軽減作用が確認され、今日では眼の健康維持に欠かせない成分となっています。「亜鉛と銅」亜鉛は眼に多く含まれ目の健康維持のためには大切なミネラル成分です。また細胞の酸化を防ぐ抗酸化酵素をはじめ体内の様々な酵素の働きを助ける補酵素として重要な役割を持った栄養成分です。銅も体内の生理作用に深くかかわるミネラル成分で脳内のアドレナリンの生産にかかわることが知られています。亜鉛と銅をバランスよく摂取することが重要で一般的に亜鉛と銅の摂取バランスは亜鉛:銅で8〜10:1が望ましいといわれています。「DHA」DHAは網膜のリン脂質に多く含まれる脂肪酸の主な成分です。近年、眼の健康との関係について様々な研究が行われています。また、脳には最も豊富に存在することから積極的な摂取が薦められています。

【加齢黄斑変性に対するサプリメントの効果を研究した2回の大規模試験AREDSとAREDS2】
AREDS、AREDS2とはAge-Relate Eye Disease Studyの略で「加齢に伴う眼疾患に関する研究」と訳されます。米国国立眼研究所がスポンサーで実施されたビタミン、ミネラルなどのサプリメントを使った加齢黄斑変性と白内障に関する2回の大規模研究を指します。
1回めのAREDSでは3,500人を平均6.3年、2回目AREDS2では4,200人を5年にわたり追加研究した結果、ビタミン、ミネラル、カロテノイドで構成されるサプリメントの有効性が確認されました。
2回目の研究AREDS2終了後2013年5月に研究結果と併せて加齢黄斑変性用の抗酸化サプリメントの推奨処方が発表されました。
発表された推奨処方には6種類の成分が取り上げられ、それぞれの1日の摂取量としてルテイン10mg、ゼアキサンチン2mg、ビタミンE400IU(268mg)、ビタミンC500mg、酸化亜鉛80mg、酸化第二銅2mgが推奨されました。
アスタキルテインPLUSは、それらの成分を日本人向きに含有量を調整すると共に、スッキリ・クリアな日常生活を呼び込む2つの成分、アスタキサンチンとDHAを加えた、IT社会に対応するためには不可欠の健康補助食品です。

アスタキルテインPLUS90

3件中 13件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く