輸入アクセサリー/ベネチアングラス/輸入ビーズ/ネックレス/イヤリング/ブローチ/シルバー/の専門店
輸入アクセサリー/ベネチアングラス/輸入ビーズ/ネックレス/イヤリング/ブローチ/直輸入/イタリア製アクセサリー/の専門店

輸入アクセサリー専門店vivaceYokohamaクリスマス特集
輸入アクセサリー専門店vivaceYokohamaシルバーアクセ特集
輸入アクセサリー専門店vivaceYokohamaセットでお得!ネックとイヤリング(ピアス)のセット販売特集
スマホ5倍月曜スマートフォン限定ポイントキャンペーンvivaceヨコハマ営業のご案内
  1. vivaceヨコハマ >
  2. ベネチア旅行記 その1
 
■□■ ベネチア旅行記 その1 ■□■
  
 10月7日〜13日、イタリアに商品買付出張に行って来ました。
 ここではその旅の様子を少しずつ紹介していきます。   
 
文章・写真:しゅう
 
 
◆ 初日 ◆ 〜成田空港からベネチアまで〜

今回の出張のメンバーは
 ・vivaceヨコハマ店長(以下、店長と記述)、
 ・モデル&通訳(以下、Yさんと記述)、
 ・そしてカメラマンのボクの3人。
朝9時に成田空港で待ち合わせ、11:25のオーストリア航空ウイーン行きに搭乗。
この航空会社は日本の会社より少し安いんです。
乗務員の制服は上下真っ赤、成田でもなかなか格好よく目立ってました。

しかしエコノミーは何ともせまい、こんな狭い席に10時間もじっとしてなきゃいけないなんて気が遠くなります。
座席に付いている小さなモニターで映画を見て時間をつぶす。
スパイダーマン3、シュレック3・・日本語吹き替えがあるのは数本で、その他は英語と独語だけ。
大学時代の一般教養では英語と独語を取ったのにきれいさっぱり忘れてます。
フライト後半はやけくそでドイツ語版ダーティーハリーのアクションだけを観て到着を待ちました。

成田から新潟上、日本海、ソ連上空と一気に飛んできた機体は、着陸態勢に入り高度を落とす。
小さな窓には水分の結晶が張り付いている。
           
 
           
ウイーンでの待ち時間は一時間ほど。
そして乗り換えるのはこの小さなプロペラ機だ。
10時間も狭いシートで耐えたのに、次はこの貧弱なプロペラ機でウイーンの山越えです。
           
 
           
このプロペラ機はシートも薄くて、かなり乗り心地悪かったです。
でも、ほんの一時間ほどでベニス上空に到着、目指すのはサンマルコ空港だ。
飛行機から見下ろすベニスは長靴の形をしている、なんかイタリアと相似形でびっくり。
           
   
           
そして世界中から集まった超豪華客船が何隻も停泊中。
飛行機の窓から見てもその客船の大きさにはビックリ、ちょっとしたビルよりも大きいんじゃない?
うん、間違いなく小さなマンションくらいの大きさだ。なんていう大きさだ!
           
     
           
サンマルコ空港に着くと、預けた荷物が出てくるターンテーブルはなんとルーレットの模様ですぅ。
そういえばあの豪華客船といい、みんなの目標は「カジノ」ってことですか...
           
 
           
           
◆ここまでの注意事項(次回の出張のためにメモっておきます。)
 ・土日の朝の成田行きバスはTDLの辺りで渋滞するので30分早めに出る。
 ・10時間の搭乗に備えスリッパを用意する。(足かなりむくみます)
 ・オーストリア航空のCAさんにワインを頼むときは「ロッソ・ビアンコ」では通じない。
  (毎回レッドorホワイトと確認されました。ボクの発音がおかしかったのかな?)
 ・トイレが近い人は必ず通路側の席を取ること。
  (窓側だと寝てる人を二人も起こさなければいけないんです...)
 ・非常口横の席は手荷物を足下に置くと注意されます。
 ・機内食を食べるときは最初に紙ナプキンをテーブル手前のお腹の当たりに敷く。
  (不器用でなくても気づくといろいろ落ちてズボン汚してたりします。)
 ・オーストリア機のシネマ・ゲーム・音楽用のリモコンは電話にもなっているが機内の他の席とも話せるらしい。
 ・オーストリア機の機内食のメニューはドイツ語で意味不明でも、裏に日本語が書いてある。
 ・時差が▲8時間(サマータイムは7時間)あるので機内で少し睡眠取っておかないと夜が遠い。
  (日本を昼にでて深夜のはずなのに着いたら向こうは夕方ですから時差ボケの始まりです。)
           
 
 
◆ 初日 ◆ 〜空港からタクシーでホテル着&晩ご飯〜

サンマルコ空港からタクシーに乗りメストレにあるホテルへ。
空港からホテルまでは15分ほどで約22ユーロ。
タクシー乗り場には2台のタクシーがいたが運転手は立ち話、どう見ても客の僕らが近寄っても気にもしない。
「仕事なんだから、客がいたら声くらいかけろよ」ていうのはイタリアでは通用しないらしい。
ホテルの名前を告げると口笛で仲間のタクシーを呼んでくれた。
タクシーの手配をしてるタクシー会社の親分だったらしい。
ちょっと古めのベンツのタクシーに揺られ着いたのは「ホテル・セントラル」、三つ星のホテルなのにかなりくたびれた感じだ。
           
 
           
こっちのホテルは三つ星程度だと、部屋にバスタブは必ず着いているわけではない。
トイレの横に正方形の狭いドア付きのシャワーがあるだけだ。
(ハッキリ言って東京のシティホテルの方が数倍きれいだったりする。)
30年以上、毎年ヨーロッパに買付に来ている店長がいうには、イタリアの場合、水道のお湯と水のレバーが分かれてるのが三つ星クラスの基準だそうだ。そしてここまで狭いのは初めてとも...

荷物を置いて、近くに食事に出かける。
日曜の夜ということでホテルの前の広いバス通りも店はほとんど閉まっていて、日本で言うファミレスみたいなお店に入る。
           
 
           
「brek」はサラダ、フルーツ、ワイン、ビール..好きな物を取ってレジで会計。
  (ホームページもお店と同じように素敵 → )
パスタ、ピザに関してはそれぞれ担当者が付いていて、頼んでから茹でたり、焼いたりしてくれる。
周りは全てイタリア人で(当たり前か..)、ファッション誌から抜け出したような、イケメンチョイ悪オヤジばかりだ。
ん?若い子はあんまり来ない店なのかな?
まあ、味はたいしたことないけど、席の取り方とかは本当に余裕があって広々、内装も暖かみがあって清潔。
これは東京にあったら結構客が入りそうな雰囲気だ。っていうかボクもいくだろう。
           
   
           
とりあえずサラダ、ピザ、ラザニアに赤ワインでお腹を満たしていきます。
三人で約25ユーロだから4千円ちょっとでしょうか。
食事をしていると怪しい男がバラの花束を抱えて、店の中のテーブルを回ってます。
ボクらのテーブルにも来たのですが、Yさんが「ノーサンキュー!」って断ります。
ボク「あんなの買う人いるのかね?」
Yさん「なんでああいう人が勝手に店に入って店員は注意しないんでしょうね?」
って...なんと、みんな買ってるんですよ。そのバラを...
各テーブルの男性はバラを買って彼女とか奥さんとかおばあちゃんとかにプレゼントしてるじゃないですか!?

さすがイタリア!! 女性に喜んでもらってナンボの国ですぅ。

そして、Yさん「女の私が断るってかなり変だったかな〜?!」
           
     
           
何か素敵な町並みをフラフラ歩いてホテルに戻る。
つもりがホテルの隣のBARで一休み!
生ビールをあおると一日の疲れがどっと体中にのしかかってきました。
部屋に戻って爆睡です。
ボクは店長と二人部屋でぐっすりと朝までのはずが...
リュウマチを患っている店長の「痛っ!、あ痛たたたっ!」の声で何回も起こされます。
寝返りをうつ度に足やら腕やらが痛むんだそうです。
健康なボクでも飛行合計12時間はきつかったので、店長にはそうとう厳しかったはず。
           
   
           
眠れない店長とボクの明け方の会話
店長 「イタリアでも美味いビールが飲めるようになって良かった!」
ボク  「そういえばイタリアビールってイマイチですよね、モレッティとか...」
店長 「ユーロで統一されてから美味いドイツビールが入ってくるようになったんだ。」
ボク  「いいことじゃないですか。」
店長 「全然良くないって、イタリアの物価が何倍も上がったんだから。」

そうか、いいことばかりじゃないんだ...
しかしユーロって、こんなおもちゃみたいなお札でいいんだろうか?
           
           
◆ここまでの注意事項
 ・日曜日の夜はイタリアの飲食店も早く閉まる。
 ・イタリアではイタリアビールとドイツビールがあったら迷わずドイツ物を選ぶ。
 ・カップルで食事中に怪しいお兄さんが来たらバラを一本買ってプレゼントする
 (イタリアの基本だっ!)
 ・飛行機も眠れないが、二人部屋も同じくらい眠れない。
 ・両替はイタリアでは換金率が悪いので、必ず日本で両替していく。
 ・数くらいは言えるようにしておく。
 (0:ヅェーロ、1:ウーノ、2:ドゥーエ、3:トレ、4:クワトロ、5:チンクエ...)
           
 
           
次回は2日目 ペリーニ社での注文の様子が中心ですのでご期待下さい。
           
Information
 Vivace Yokohama(ビバーチェヨコハマ)はヨーロッパを中心とする輸入アクセサリーの直販店です。
ヨーロッパの歴史と伝統に培われたクオリティーの高い輸入アクセサリーをイタリア、ドイツ、フランス、スペインを中心にご用意いたしました。

ベネチアングラス、アンティックなアクセサリー、スワロフスキーのラインストーン、カラフルなプラスティックなど様々なニーズに対応できる、ミス、ミセスを対象とした大人向けのコスチュームアクセサリーです。

15〜16世紀のルネッサンス運動以降、ロココ、バロックからアールヌーボー、アールデコと移ろいながら、ヨーロッパの風土が育んだビューティフルヨーロピアンドリームをどうぞお楽しみください。


主な取り扱い品目

◇輸入コスチュームアクセサリー◇
ネックレス、ペンダント、チョーカー、ペンダントトップ、イヤリング、ピアス、タックピン、ブローチ、リング、カフス、ブレスレット、コサージュ、指輪

◇雑貨◇
バック、ネクタイ、ピューターの置物、ベネチアングラスの置物、ベネチアングラスのコップ、ベネチアングラスのミルフィオーリ製品、皿、ベネチアングラスの携帯ストラップ等

◇シルバー◇
ネックレス、ネックチェーン、ペンダント、ペンダントトップ、ブレスレット

営業時間について
ご注文承諾メール、お問い合わせへの返信、発送は、営業時間内になりますので、ご了承くださいませ。

・営業時間: 月、火、金、土曜の9:00〜12:00
・休業日:水、木、土、日曜、その他年末年始など、
前もってお知らせする臨時休業日
 (営業日はカレンダーをご参照下さい。)

・ご注文は24時間承っております。


配送方法について
・配送料金は下記リンクより「配送方法・配送料金について」をご覧下さい。

・宅配便(ヤマト運輸・西濃運輸)でお届けします。

「配送方法・配送料金について」

・ご注文(入金)をいただいてから通常、5営業日程度でお届けいたします。

「お届け日・配送時間指定について」
お支払い方法について
以下のお支払い方法がお選びいただけます。

・クレジットカード
・銀行振込(イーバンクも可)
・ゆうちょ銀行
・代金引換

「お支払い方法について」



ギフトラッピング(無料サービス)
商品は簡易ケースに入れてお送りしていますが、ギフト用としてリボンをご希望の方は、リボンの希望とリボンの色系(赤、青、緑、ピンク、紫)を注文時に連絡欄にご記入下さい。

 
1,000円以下の商品には無料サービスはできません。


 

vivaceヨコハマトップページへ


 
-=-=-=-=-=-=-=-=- 当ショップの商品検索方法について -=-=-=-=-=-=-=-=-
 
【 検索方法 】

  当ショップは輸入アクセサリー・雑貨の数が多数あるため、見やすいようジャンル+形(素材)などでカテゴリー分けをしています。 
 ここではお気に入りの商品の関連商品や同じブランドのアクセサリーを検索する方法をご説明します。

  当ショップの商品にはすべて商品コードが付けられています。

 この商品コードはブランド(メーカー・工房)、アクセサリーのタイプを示しています。

  例) IMZ-3-0015 

 ■最初の英字(ハイフンまでの3〜5文字)はブランドを表します。  

 例の「IMZ」はイタリア・マズッコ社です。

   各ブランドの詳細は下記【取扱ブランド詳細】に記載しますのでご覧ください。

 ■次の数字はアクセサリー・雑貨の種類を示します。

  アクセサリー・雑貨の種類は下記【種類詳細】に記載しますのでご覧ください。


  ●実際の検索例

  マズッコ社のネックレス「imz-3-0267」と合うイヤリングを探す場合

     ==> imz-1(マズッコ社のイヤリング)を検索文字列として入力し検索ボタンを押します。

           imz-1-0041imz-1-0042 などが見つかります。


【 取扱ブランド詳細 】

  -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
  vivaceヨコハマが直接取引をしている主要取扱ブランド
  -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


□■□■□ イタリア・スペイン □■□■□

 ヴェネツィアン・グラスの発祥は、13世紀中世ヴェネツィア共和国といわれます。
ヴェネツィア共和国はコピー製品が作られることを恐れ、全てのグラス工房をムラーノ島へ強制移住させ保護政策をとります。
  職人、家族、販売者をすべて狭いムラーノ島に住まわせ、功績を挙げたものには手厚い褒章を与えたため技術の切磋琢磨が進みグラステーブルやシャンデリア、鏡など様々な名品が作られました。
  今もこの伝統を引き継ぎムラーノ島を中心にベニスにはたくさんのガラス工房・メーカーが存在します。
 

■マズッコ社(イタリア)


Succ.Romano Mazzucco S.N.C.社 検索はIMZ- です。
 この会社はベネチアングラスのアクセサリー(ネックレス、ペンダント、イヤリン グ、ピアス等)・ビーズと雑貨のお皿、コップ、置物、ランプシェード、花瓶等を生 産しているメーカーです。
 古きイタリアが残されているビーズ、アクセサリーです。


■ペリーニ社(イタリア)


Germana Perini
社 検索はIPE-です。
 ベネチアングラス・ビーズのメーカーでアクセサリー・ビーズを輸入紹介していま す。ネックレス、ブローチ、イヤリング、ブレスレット等で斬新なアイテムです。


■モレッティ社(イタリア)


Ercole Moretti & F.LLI 社  検索はIMR- です。
 ベネチアングラスのアクセサリー、ミルフィオーリのプレートを輸入紹介しています。
 質は高級感を感じられます。


■アンドリー社(イタリア)


Andry 社 検索はIAD- です。
 イタリア製のアクセサリーで、アンチィック調にしたピュターを素材として七宝の上 から透明エポキシが施されているネックレス、指輪、イヤリング、ブローチを輸入し 紹介しています。


■ドゥエチ社(イタリア)


Dueci Bijoux
社   検索はIDC- です。
 イタリア製のアンチィック調なアクセサリーで大粒のスワロブスキーのクリスタルを
大胆に使われています。
 イヤリング、ブローチ、ネックレス、ピアスを紹介していま
す。


■サンドラ社(イタリア)

Sandra Bijoux
社  検索はISD- です。
 プラスチィックの素材でアンチィック調仕上げのアクセサリーで、ネックレス、イヤ リング等を紹介記載しています。
 イタリアのメーカーです。


■スティルビジョー社(イタリア)

Styl Bijoux
社  検索はISB- です。
 イタリアのメーカーで一般に型物といわれるアクセサリーです。タックピンブロー チ、ブローチ、イヤリング等を紹介しています。


■オルネラ社(イタリア)


Ornella社 検索はITO- です。
 イタリアのメーカーでアクセサリーは、台座を一つ一つ丁寧にロウズケして作られた 手作り感溢れるアンチィック調のイヤリング、ブローチ、ネックレスを紹介しています。
 ヨーロピアンアクセサリーを現している大人のコスチュームジュエリーです。


■ファコエッティ社(イタリア)

Facoetti
社 検索はIFC- です。
 ヨーロッパのアンチィック調アクセサリーで、ネックレス、ブローチ、イヤリング等 を紹介しています。
 大胆と繊細さをかね合わせたイタリアのメーカーです。


■マロルカ社(スペイン)

Manacor Mallorca
社  検索はSPM- です。
 スペインのバルセロナの沖合いにあるマロルカ島で日本と違って魚の鱗を利用して作 られ変色しにくいパールアクセサリーです。
 国内でマジョリカ(マジョルカ・マヨルカ)パールという名前で売られている物と同じ製法のパールアクセサリーです。
 ネックレス、イヤリング、ブレスレットをご紹介しています。


□■□■□ ドイツ □■□■□

 ドイツアクセサリーはミュンヘンから電車で1時間ほどのところにKaufbeuren(カウフボイレン)が有り、その街でほとんどが生産されています。
 プラスチィック、メッキのアクセサリー、スワロフスキーの工場もあります。


■ファイクス社(ドイツ)


Feix社 検索はGFX- です。
 グラスビーズ、プラスチィック、クリスタルビーズの素材を利用して、大胆でエレガ ントなアクセサリーを作り出しているメーカーです。
 チョーカ、ネックレス、イヤリング、ブローチ等をご紹介しています。


■ヒュブナー社(ドイツ)

C.Hubner
社 検索はGCH- です。
 プラスチィックのアクセサリーを生産から製品まで手がけています。
 プラスチィック にメッキを掛けるのはこのメーカーで始めてみました。(1985年頃)
 イヤリング、ネックレス、ブローチ、ビーズをご紹介しています。


■ザイボス社(ドイツ)

Seiboth
社 検索はGSB- です。
 このドイツのメーカーは大きなクリスタルビーズを使いメッキがよく大胆なドイツ人らしいシッカリとしたアクセサリーを生産しています。
 ブローチ、イヤリング、指輪、ネックレスを紹介しています。


■リーデラー社

Riederer
社 検索は GRD- です。
 プラスチィック素材でアクセサリーを生産しているドイツのメーカーです。
 ネックレス、ブローチ、イヤリングをご紹介しています。


■ザイデル社(ドイツ)

Seidel
社 検索はGSD- です。
 プラスチィックの素材で生産から製品まで手がけています。型物のプラスチィックアクセサリーでイヤリングをご紹介しています。


【 種類詳細 】


  1 : イヤリング
  2 : ブローチ
  3 : ネックレス
  4 : タックピン
  5 : 指輪
  6 : 雑貨(ミルフィオーリのプレート、置物等)
  7 : ブレスレット
  9 : ピアス
 11 : ビーズ、パーツ
 12 : ベルト
 13 : ペンダントトップ

Copyright (C) 2005-2017 Hiro-shouji Corporation. All Rights Reserved.