ご来店ありがとうございます。

地域により送料に違いがあります。ご注意ください。
6000円以上で送料無料とさせていただきます。
〇各種決済方法ございます。


梅美人のこだわり


梅美人の「酒米
美味しいお酒造りに欠かせないのが、なんといっても「お米」です。
良質の米、しかもお酒造りに適した米が必要です。
梅美人では・・・
愛媛県産「松山三井
愛媛県産「しずく媛
兵庫県産「山田錦」日本一の酒造好適米
を使用しています。

梅美人の「
酒造りを支えるものの一つに「水」があります。
水の良し悪しは酒の味わいを大きく左右します。
梅美人では天然水にこだわり、
地下30メートルに流れる水脈から引き出される井戸水を使用しています。
この井戸水は、霊峰金山出石山の麓(ふもと)の雨が地中深く染み込み、
酒造りに最適な成分をゆっくりと溶け込ませながら、
梅美人の地下へと辿り着きます。
悠久の時を過ごした水は、
自然の恵みとして今でも梅美人の地下から、
滾々(こんこん)と湧き出ています。
酒蔵にとって水は命、
梅美人が創業以来この地を一歩も動かず酒を造り続けてきたのは、
このかけがえのない恵みがあるからです。

こだわりの「 施設
麹用の米は麹室(室(むろ)と呼ばれる部屋)に運ばれます。
梅美人では、この“室”が湿度調整の最適な2階にあり、
断熱材として「籾殻(もみがら)」を使用しています。
厚さ40cmの周囲壁の中にぎっしり詰まっていて、最高の自然断熱材です。
床(とこ)で蒸米に種麹をふりまき、
一夜ねかして麹蓋と呼ばれる小箱に分け、棚(たな)に積み重ね、
また一夜をへて麹に仕上げていきます。 
酒類の成分であるエチルアルコールは酵母(こうぼ)という
微生物の働きによって生成されますが、
その酵母を純粋に培養、増殖させたものが酒母です。
その後、麹・蒸米・水を酒母に加えてゆきます。 
酵母の増殖を待つ作業を経て、
アルコール発酵が均一になるよう混ぜると、
発酵による泡が出てきます。

営業日カレンダー

定休日

  • 2020年11月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
  • 2020年12月

    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
プライバシー - 利用規約 - 免責事項 - 無料でお店を開こう! - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.