1. うちの子も夢中です

うちの子も夢中です

5 (1件)

農場の生産理念は「子供の未来に貢献」 生産者の子供も!消費者の子供も! みんなを夢中にさせる野菜♪ 「うちの子も夢中です。®」というシリーズの野菜を展開しています。この理念のもと、神々の国”出雲”の更に奥、スサノオノミコトが降臨した奥出雲町で野菜生産をしています。 【生産方法は?】 ①緑肥 緑肥と呼ばれる麦などを作物の生産の前に植え、成長途中の麦を土の中に埋めることで肥料にし、化成肥料の使用を抑えています。 ②堆肥 町内にあるダムの畔で育つ自然放牧された牛の堆肥を使用しています。広大なダムの畔を自由に歩き回り、運動も食事も牛のペースで暮らしている健康な牛の糞とおが屑を堆肥化し、土地を肥やしています。 ③肥料 町内にある養鶏所から鶏糞をもらっています。日本で最も主流のケージに閉じ込める飼い方ではなく、地面でノビノビと育てている鶏なので卵も糞も元気いっぱいです。 ④延命水の水 JR出雲坂根駅には、古来より古狐古狸が好んで飲んでいたとされる延命の水があり、現在でも坂根の延命水として県外から水を汲みに来る人が居ます。 うちの子も夢中です。の野菜はこの延命水が湧き出す場所の上流から採水していて、生活排水の入らない延命の水を野菜の生育に活用しています。 ⑤海洋深層水のミネラル塩や海水の利用 作物の生育に沖縄の海洋深層水から作るミネラルたっぷりの塩を延命水で希釈して使用しています。他にも旧暦10月、神在月になる時に日本中の神様が出雲の”稲佐の浜”を通って出雲大社に集まります。この稲佐の浜で汲んだ神聖な海水を希釈して散布しています。 【生産している場所はどんなとこ?】 現在世界でただ1つ日本刀の原料である幻の鉄「玉鋼」を生産している奥出雲町。 近代までこの玉鋼を製鉄する技術である”たたら製鉄”が営まれていて、日本で精製される鉄の1/3を生産していた山に畑があります。 良質な鉄をたくさん含んだミネラルたっぷりの畑で野菜を生産しています。 【外部認証しているの?】 島根県のエコロジー認定(化学肥料、農薬を慣行の5割以上減)を受けた野菜たちです。毎作使用している肥料、農薬を記録し島根県に提出しチェックをしているのと、県から委託を受けた調査機関の方に抜き打ちで現地調査をしてもらっています。

ストア内検索