ヤマハ製・ブリヂストン製の電動アシスト自転車は、
バッテリーとドライブユニット間で情報の通信を行っておりますが、この度、2011〜2012年のバッテリーにおいて、通信機能の一部の誤作動を起こし電源が遮断される場合があることがわかりました。 

この時、バッテリー本体の残量表示ボタンを押すと、バッテリー残量ランプ4灯のうち真ん中の2灯が同時に早い点滅の表示をします。

今回の事象に対して、現在ご使用いただいているバッテリーに「通信機能の改善プログラム」を追加し、通信機能が誤作動しないプログラムに変更いたします。

お客様には、大変ご迷惑、ご心配をお掛けいたしますことをお詫び申し上げるとともに、プログラム書き換えをお受けいただきますように、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
該当バッテリーの対象になりましたら、、
下記までご連絡いただき、対応をお願い致します。

[ブリヂストンサイクルバッテリープログラム書き換えコールセンター]
フリーダイヤル 0120-66-8863
受付時間:月〜金曜日 9:00〜17:00(祭日、休日を除く)


[ヤマハ発動機販売 PASバッテリープログラム書き換えコールセンター]
フリーダイヤル 0120-002-551
受付時間:月〜金曜日 10:00〜12:30/13:30〜18:00(祭日、休日を除く)

本来は販売した店舗での対応になるところですが、
遠地になるため、お客様コールセンターに連絡時に
ネットショッピングであることを伝えていただき、
お近くのショップ様を紹介を受けて、
バッテリープログラム書き換えをお願い致します。


上記コールセンターは、電話がつながりにくい状態ですので、
何度かかけていただくことになると思います。

お手数をお掛けして申し訳ありませんが、
よろしくお願い致します。

バッテリープログラム書き換えについて

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く