日本一に選ばれました!
全日本酒類コンクール
12大会連続グランプリ受賞
*在庫限り
お急ぎください

蔵元がこっそり飲んでいた!?
こだわり杜氏が仕込んだ蔵元の隠し酒です。

日本酒本来の味の成分である吟味、旨味を最高にひきだした逸品。
辛口なのにお米の甘みと旨みがほんのりとのった芳醇な辛口酒。

生産地 : 岐阜県
製造元 : 渡辺酒造店
容量 : 1,800ml
原材料 : 米、米麹、醸造用アルコール
アルコール度 : 15.5度
原料米 : 飛騨ほまれ
精米歩合 : 55%
使用酵母 : 蓬莱酵母
日本酒度 : +5
酸度 : 1.3

四冠王達成受賞酒!

蔵元の隠し酒 春の番外品 1.8L

  • 翌日発送

JANコード/ISBNコード:4941392101677

  • 価格 2,242円(税込)

  • 東京都は 送料700円

    このストアで10,000円以上購入で送料無料

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 22ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと10倍

    220ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    220ポイント(10倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
    88ポイント(+4倍)
    詳細を見る
    ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
    110ポイント(+5倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    22ポイント(1倍)

    通常ポイント
    22ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※上記記載がないキャンペーン分のポイントは獲得ポイント詳細には含まれていません。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

残り3点

数量

翌日発送

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

蔵元の隠し酒 春の番外品 1.8L

商品説明

四冠王達成受賞酒!

2015年 ワイングラスアワード金賞
2015年 春季全国酒類コンクール 12大会連続第一位グランプリ
2015年 モンドセレクション金賞
2015年 モンドセレクション最高品質トロフィー賞受賞
2016年 ロンドン酒チャレンジ金賞
2016年 春季・秋季1位を超える特賞1位 殿堂入り

「この味と香りで本当に2242円なの?」というお声をよくいただきます。
頑固なまでに妥協しない酒造りは渡辺酒造店の専売特許。
斬新な発想で数々の美酒を生み出してきました。
大きなタンクと機械による大量生産の昨今の酒造りに対して「少ない量でゆっくりと発酵させる、熟練の職人による昔ながらの製法こそがホンモノの酒造り」とこだわります。
日本酒本来の吟味・旨味・酸味等を最高に引き出したこのお酒は、辛口なのに、お米の旨味と甘みがほんのりとのって、淡麗すぎるお酒とは異なる芯のある芳醇な辛口に仕上がっています。

保存には新聞紙を巻き、光を遮断して本来品評会に出品する最高の貯蔵管理方法で蔵出しいたします。
どうぞひやで、またはヌル燗にて出品酒を吟味する気持ちでお召し上がりください。


● 蔵元の隠し酒とは・・・

岐阜県にある渡辺酒造店の天才杜氏が仕込んだ蔵元の隠し酒は、蔵元でこっそり飲まれておりました。
そんな世に出ることがなかったお酒が、今では全国酒類コンクール3大会連続グランプリ受賞し、日本一に選ばれるまでとなったのです。



● 渡辺酒造店とは・・・

渡辺酒造店・蓬莱の酒蔵がある飛騨市古川町は、岐阜県の最北端に位置し、標高3千mを越える北アルプス連峰や飛騨山脈などの山々に囲まれた古川盆地に位置します。

明治3年(1870)より酒造りを始めた渡辺酒造店は、飛騨を代表する美酒として高い評価を受け、地域風土に根差し、四季折々の食材と共に生活の慶びの一献として、永きにわたり地元の人々に愛し続けられています。

「飲んで旨い酒を、熟練の蔵人が愚直に醸す、本道の酒造り」。
伝統と手造りを重視し、原材料や醸造技術にとことんこだわり続けています。
現在、9代目・渡邉久憲は杜氏・板垣博司の協力を得て、創業以来受け継がれた諸白吟醸造りを開花させ、今まさに酒造り137年目を迎え、技術研鑚、人材育成、伝統文化の伝承に余念がありません。