1. タワーレコード Yahoo!店 >
  2. 音楽 > 
  3. ロック&ポップス > 
  4. ROCK/POP > 
  5. Ed Sheeran No.6 Collaborations Project CD

大きな画像を見る

Ed Sheeran No.6 Collaborations Project CD

JANコード/ISBNコード:190295427887

価格 1,719円 (税込)

配送情報

全国一律送料216円

※条件により送料が異なる場合があります

当日~2日で発送

すべての配送方法とお届け日を確認する

閉じる

配送方法とお届け指定日

への配送方法を確認

配送方法 お届け情報
指定先配送

指定できません

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

閉じる

PayPayボーナスライト、Tポイント情報

1%獲得
17ポイント(1%)

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員ならいつでも5%獲得!

獲得するにはPayPay登録が必要です。

無料でPayPayに登録

最大倍率もらうと10%

153円相当(9%)

17ポイント(1%)

内訳を見る

PayPayボーナスライト

153円相当(9%)

ソフトバンクスマホユーザーなら+5%相当戻ってくる!

詳細を見る

85円相当

(5%)

Yahoo!プレミアム会員ならいつでも+4%相当戻ってくる!

詳細を見る

68円相当

(4%)

Tポイント

17ポイント(1%)

ストアポイント

17ポイント

(1%)

  • ※付与されるPayPay残高はPayPayボーナスライトです。PayPayボーナスライトは譲渡できません。有効期限は付与日から60日間です。
  • ※対象金額は商品単価(税込)の10の位以下を切り捨てたものです。

よくあるご質問はこちら

  • ※付与されるPayPay残高はPayPayボーナスライトです。PayPayボーナスライトの詳細はこちら

商品情報

ご注文後のキャンセル・返品は承れません。
発売日:2019/07/12/商品ID:4913527/ジャンル:ROCK/POP/フォーマット:CD/構成数:1/レーベル:WM UK/アーティスト:Ed Sheeran/アーティストカナ:エド・シーラン/タイトル:No.6 Collaborations Project/タイトルカナ:ナンバー 6 コラボレーションズ プロジェクト

価格: (オプション代金込み)

数量

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

手数料について

違反商品の申告をする

商品コード:4913527

発売日:2019/7/12

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明

商品の情報
発売日2019/07/12
ジャンルROCK/POP
フォーマットCD
構成数1
製造国輸入盤(ヨーロッパ盤)
レーベルWM UK
SKU190295427887
規格品番9029542788

商品の紹介
日本では自身初となるドーム公演を東京・大阪で開催し、両日ともチケットは即完売!2日間で合計9万人もの観客を動員した、スター・シンガーソングライター、エド・シーラン。ここ日本でも圧倒的人気を誇る彼が、世界的な大ヒットとなった『÷(ディバイド)』以来となる待望の新作アルバム『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』をリリース!

ジャスティン・ビーバーとのコラボ・シングル「アイ・ドント・ケア」を発表したエド。配信1日目の再生数がストリーミング・サービスのSpotifyでは1000万回を超え、1日の最多ストリーミング数の新記録を樹立したほか、iTunesでも63の地域で総合チャート1位を獲得。勿論、ここ日本でもiTunes、Apple Music、LINE MUSIC、レコチョク洋楽総合で1位を記録するなど、既に世界各国で大ヒットに。またエドとジャスティンが着ぐるみやスーツ、短パンなど、色々な格好をしながら、CG合成をフルに駆使し、世界各地の風景など様々なバックを背に、シュールでユーモラスな画面を作り出している楽しいミュージック・ビデオも話題となっている。ちなみにエドは自身のインスタグラムで「日本(大阪)とLAでこのビデオを撮影したんだ。ぼくはパンダの着ぐるみを着たよ」と、4月のドーム・ツアーで来日していた時に撮影したことを明らかにしている。(1/2)
発売・販売元 提供資料(2019/05/31)
エドは今回リリースされる『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』についてこのように語っている:「2011年、契約をする前に僕は『No.5 コラボレーションズ・プロジェクト』というEPを作ったんだ。それ以来、ずっとこれに続く作品を作りたくて。だから去年、ツアーを回っている時に何度もノートパソコンを出して曲作りをしてきた。一緒にコラボしたアーティストたちの大ファンだから、今回もとても楽しかったよ。」

その『No.5 コラボレーションズ・プロジェクト』は2011年1月に自主レーベルよりリリース。全曲をグライム/ヒップホップのミュージシャンとコラボレーションした画期的な作品として高く評価されている。そしてその続編とも呼べるのが、『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』なのだ。参加アーティストは現在発表になっているジャスティン・ビーバー、チャンス・ザ・ラッパー、PnBロックの3人以外はまだ隠されており、今後のアナウンスに期待が集まっている。

テイラー・スウィフトのツアーでオープニング・アクトを務めたり、エリック・クラプトンからエルトン・ジョン、ザ・ウィークエンド、N.E.R.D.からタイ・ダラー・サインまで、様々なーアティストの楽曲にゲスト参加したり、またワン・ディレクションやジャスティン・ビーバー、ショーン・メンデス、アン・マリー、ジェス・グリン、BTSなどなど数えきれないアーティストに楽曲を提供したりと、幅広い交友関係を持つ、エド・シーラン。そんな彼だからこそ、実現したスペシャルなコラボレーション・アルバム、それが本作『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』なのだ!(2/2)
発売・販売元 提供資料(2019/05/31)
Rolling Stone - 3 stars out of 5 -- "Sheeran creates a narrative through line that explores the tension between the incredible social anxiety he's developed as a result of his international fame and its only antidote -- the loving embrace of his wife, Cherry."NME (Magazine) - 3 stars out of 5 -- "[A] testament to Sheeran's songwriting skills and well-honed 'everybro' persona....[The album] could be the perfect time capsule of what pop was in 2019..."
MUZE

収録内容
・構成数 | 1
・合計収録時間 | 00:49:51
・情報取得元区分 | Recording information: Burbank and Promised Land Music studios, London; Chalice Recording Studio, Los Angeles; Cherry Beach Sound, Toronto; Chicago recording Company; Crosby Recording Studios, LA; Decoy Studios, Pixel; Effigy Studios, Detroit, MI; Electric Lady Studios, NYC; Gingerbread London; Gingerbread Man Studios, Suffalk; Glenwood Recording Studios; Glenwood Studios; Henson Studios, Los Angeles; Jazzworx Studio, Johannesburg; Jungle City Studios, New York; Luminous Sound, Dallas; Mandarin Oriental, Hong Kong; Maveriq Studio, Kuala Lumper and Cordoba, Argentina; Metropolis Studios, London; MXM Studios, Stockholm, Sweden; NightBird Studios, West Hollywood, CA; Noble Street Studio, Toronto; Premiere Studios, NYC; Promised Land Music Studios, London; Promised Land Music Studios, London and Nashville; Rokstone Studios, London; Santa Monica, CA; The Burker at 13, London.Photographer: Nic Minns.No.6 Collaborations Project is a strangely utilitarian title, describing the contents lying within the confines of Ed Sheeran's fourth studio album. That's right -- fourth album. The "No.6" in No.6 Collaborations Project refers to what was originally intended to be his sixth EP, following a 2011 set that was also dedicated to collaborations. The line separating this full-length LP from the previous EPs is blurry: No.6 weighs in at 50 minutes, which is just 15 minutes longer than No.5. To complicate things further, Sheeran designates No.6 Collaborations Project as a compilation, which could be a roundabout way of lowering expectations after three blockbuster solo albums in a row. It also could be an admission that No.6 Collaborations Project plays not like an album but rather a digital play list, purportedly hopping from genre to genre but maintaining a low-key, amiable groove that can pass as pop, hip-hop, R&B, adult pop, mall music, a retro throwback -- whatever genre you'd like, really. It's a feature endemic to streaming services, where seemingly disparate artists are united by tempo and chill, but it's something of an innovation to replicate this aesthetic in album form. Not only could No.6 Collaborations Project substitute for a cannily constructed cross-genre play list, each of its tracks could be swapped into any mood-based play list -- something that's true not only of the chill hip-hop/folk hybrids but the blaring closer, "Blow," a churning rocker featuring both Chris Stapleton and Bruno Mars. This pairing shows how savvy Sheeran is in his choice of collaborators: Stapleton brings him a country audience he heretofore ignored, while Bruno is one of the few pop stars as big as the ginger man himself. Throughout No.6 Collaborations Project, he slyly targets different demographics in this fashion: Camila Cabello and Cardi B show up on "South of the Border," "Cross Me" has Chance the Rapper and PnB Rock, Justin Bieber is on "I Don't Care," while the presence of Eminem and 50 Cent on "Remember the Name" makes it feel like a conscious throwback. The cast of characters suggests a wilder album than No.6 Collaborations Project is, but that's a deliberate choice on Sheeran's part. Its glassy, placid groove isn't a reflection of his blandness, but how Sheeran knows that this is the sound that defines global pop in 2019. ~ Stephen Thomas Erlewine
1.CD
タイトル時間
1.Beautiful People-
2.South of the Border-
3.Cross Me (feat. Chance the Rapper & PnB Rock)-
4.Take Me Back to London-
5.Best Part of Me-
6.I Don't Care - Ed Sheeran & Justin Bieber-
7.Antisocial-
8.Remember The Name-
9.Feels-
10.Put It All on Me-
11.Nothing On You-
12.I Don't Want Your Money-
13.1000 Nights-
14.Way To Break My Heart-
15.BLOW-
関連商品(バリエーション)

掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。