1. タワーレコード Yahoo!店 >
  2. 音楽 > 
  3. クラシック > 
  4. EARLY MUSIC/BAROQUE > 
  5. ルドゥス・モダリス モンテヴェルディ: 聖母マリアの夕べの祈り CD

大きな画像を見る

ルドゥス・モダリス モンテヴェルディ: 聖母マリアの夕べの祈り CD

JANコード/ISBNコード:4589538725662

価格 3,663円 (税込)

全国一律送料216円

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

ポイントについて

36 ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと10倍

360ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

360ポイント (10倍)

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
144ポイント (+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
180ポイント (+5倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

36ポイント (1倍)

通常ポイント
36ポイント (1倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • ※注文確認画面などで内訳をご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

商品情報

ご注文後のキャンセル・返品は承れません。
発売日:2018/10/25/商品ID:4804140/ジャンル:CLASSICAL/フォーマット:CD/組枚数:2/レーベル:Ramee/アーティスト:ルドゥス・モダリス、他/アーティストカナ:ルドゥス・モダリス/タイトル:モンテヴェルディ: 聖母マリアの夕べの祈り/タイトルカナ:モンテヴェルディ セイボマリアノユウベノイノリ

価格: (オプション代金込み)

残りわずか

数量

当日~2日で発送

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

手数料について

違反商品の申告をする

商品コード:4804140

発売日:2018/10/25

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明

商品の情報
発売日2018/10/25
ジャンルCLASSICAL
フォーマットCD
構成数2
製造国輸入盤
レーベルRamee
SKU4589538725662
規格品番RAM1702

商品の紹介
これは注目度大!過去半世紀にわたりさまざまな解釈が打ち出され、すでに競合盤も多いモンテヴェルディ屈指の名作『聖母マリアの夕べの祈り』ですが、ここまで楽器編成を絞った解釈が可能であることは意外にも知られていないところ。すでにRAMEEレーベルで数々のルネサンス多声楽曲の名盤をリリースしているルドゥス・モダリスは今回、思い切って楽器の使用を通奏低音だけに絞り、ヴァイオリンなどの器楽合奏(コンチェルタート)をいっさい廃した編成、声楽パートも13名からなる室内楽編成(作曲者によって提唱された最小の編成)でこれを録音。何より作品像をあざやかに一新してくれる演奏のみごとさは圧巻。見逃せないリリースです。2017年10月録音。 (C)RS
JMD(2018/10/13)
これは注目度大!過去半世紀にわたりさまざまな解釈が打ち出され、すでに競合盤も多いモンテヴェルディ屈指の名作『聖母マリアの夕べの祈り』ですが、ここまで楽器編成を絞った解釈が可能であることは意外にも知られていないところ。そもそも17世紀当時の楽譜は伝わった先ごとに演奏環境がまちまちである可能性が高かったため、状況しだいで演奏編成を自在に読み替えられるようにできており、モンテヴェルディのこの作品も実はその例にもれません。とくに『聖母マリアの夕べの祈り』は作曲者自身が多彩な作曲技法を使いこなせることを、新旧の作曲様式をつうじて縦横無尽に披露しようとした側面が強いとも言われており、曲集に併録されているルネサンス様式のミサ曲(RIC321など録音もあり)と対比させて検討するなら、いっそ楽器をほとんど使わないで、ア・カペラに近い編成で解釈したほうが曲ごとの様式の違いをより明瞭に感じ取れる可能性も出てきます。すでにRAMEEレーベルで数々のルネサンス多声楽曲の名盤をリリースしているルドゥス・モダリスは今回、思い切って楽器の使用を通奏低音だけに絞り、ヴァイオリンなどの器楽合奏(コンチェルタート)をいっさい廃した編成、声楽パートも13名からなる室内楽編成(作曲者によって提唱された最小の編成)でこれを録音。解説でも事情が詳説されていますが、何より作品像をあざやかに一新してくれる演奏のみごとさは圧巻。見逃せないリリースです。
発売・販売元 提供資料(2018/09/18)

収録内容
・構成数 | 2
・収録曲 | 【曲目】
モンテヴェルディ(1567-1643):聖母マリアの夕べの祈り(1610)
〜声楽と通奏低音のみによる17世紀式解釈〜

【演奏】
ルドゥス・モダリス(声楽アンサンブル)
ブリュノ・ボテルフ(音楽監督・テノール)
アンヌ=マリー・ブロンデル…オルガン
ジャン=リュック・ホー…チェンバロ
フランク・ポワトリノー…バス・サックバット
ヴォルニー・オスティウ…バス・コルネット
メリュジーヌ・ド・パ…ヴィオラ・ダ・ガンバ

【録音】
2017年10月
プランザック(フランス)、サン・シバール教会
関連商品(バリエーション)

掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。