越前漆器は今から1400年余り前・日本最古の漆器産地 越前漆器は福井市の南、鯖江市河和田地区を中心に生産される漆器で、この河和田周辺には 400軒近い漆器関係の企業や工房が集まり、全国の飲食店や旅館などで使われる業務用の漆器の8割は越前塗りというほど屈指の生産量を誇っています。 そんな昔からの屈指の産地と職人の集う地だからこそ出来る、製造直販の強みを生かして 漆家具・陶器・布・和紙とのコラボレーション作品やオーダーメード受注、漆器の修理など 様々な漆器の製造・販売をしております。 廻りには越前和紙・越前焼・越前打ち刃物の産地が隣接し、伝統工芸の町として栄えています。 他に織物やめがねの産地としても有名です。