1. とうからく

とうからく

4.69 (100件)

★★★ようこそ、とうからくへ!!★★★ 当社は日除けとしての高い性能を持つ自動車用外付けサンシェードを開発・販売しています。 ★5月頃から日差しが強くなってくると、買い物や食事の後、青空駐車した車に乗り込むと、車内はこれでもかというくらい暑くなっていて、それまでの楽しさも吹っ飛んでげんなりしてしまいます。そんな暑さを少しでも緩和したいと開発に取り組み、外付けのサンシェードを製品化しました。 これまでも、外側から太陽光を遮蔽すれば日除けの効果が高いことは知られていて、数十年も前からそのようなサンシェードに関する特許出願や実用新案が見られます。遮蔽板を取り付けたり、日除けの周囲を磁石で止める、端の一部をウィンドウに挟み込むなど様々な工夫がなされて来ました。でも、いずれも着脱が面倒で固定が不確実であること、車の種類、大きさがあまりにも多様なため、量産できるものは作られなかったのです。 ★これらの問題をクリアし、汎用性のある外付けサンシェードを開発したのは当社が初めてで、2011年、意匠権を取得。タウン誌や神奈川新聞、フジテレビ『めざましテレビ!』でも取り上げられ、高い評価を受けています。 実際に使った方にも喜んで頂けて、ブログなどにも書き込んでくださっています。「もう一台分も」と追加でお買い上げくださったり、「知人に勧めた」と伝えてくださる方もあり、クチコミで少しずつ広まってきています。 ★取り付け方は、とうからくHp、トップページの動画を参照してください。 ★ひとくち知識★ ところで、車内温度が高いとき、暑さによる不快感のほかにどんなことが起きるでしょうか。 ネットで調べてみると「夏の事故で多いのが、チャイルドシートの金具によるやけど」と出てきます。缶入り炭酸飲料の破裂、携帯用ガスライターのガス漏れ、電子機器へのダメージなど、よく知られていますね。 また、車のなかが高温化すると運転開始時にカーエアコンがマックスで働きはじめるので、冷房にかかる燃料消費が増加し、同時にCO2の排出量も増大します。これは想像以上に大きいことが実証されています。 「とうからく」のホームページには、車内温度やカーエアコンにかかる燃料消費などについて、豊富なデータを掲載しています。是非、ごらんください!!