東京ガーデニングスタイル

おしゃれなパラソル・ガーデン家具・表札ポスト専門店

ショッピングカート
トップページ ご利用ガイド お店紹介 お問合せ
カートを見るお買い物ガイド会社概要プライバシーポリシー
外付けブラインド【ヴァレーマ】の日射遮蔽効果について

環境先進国ドイツで生まれた「ヴァレーマ」の外付けブラインドは、日射エネルギーの透過率が低く、約80%を窓の外で遮断します。屋外設置のため、窓とブラインド間の空気が対流して熱が蓄積しにくく、遮熱性が高まるためです。

これに対し、室内ブラインドの場合は、窓とブラインドやカーテンの間で温まった熱がたまり、照り返しで温室効果が生じて室温上昇 につながることがあるため、効果は外付けブラインドの方が圧倒的な効果があります。

夏の強烈な日射しは室内ブラインドやカーテンで遮っても、窓際で熱を発生し続けます。室内にこもる熱の解消はエアコンに頼ることになり冷暖房費の負担が大きくなります。この太陽光を窓の外側で遮る合理的な方法が「外付けブラインド」で、環境先進国のドイツではスタンダードな日射遮蔽対策となっています。

窓の外に影を作り、夏涼しく過ごす日本古来の伝統的な日除け「よしず」「すだれ」にも共通する仕組みの外付けブラインドは、 日本の気候風土にベストな日射対策です。


窓から侵入する日射を遮ることで、室内気温を上昇させないようにする"日射遮蔽"の主な目的は、冷房エネルギー削減と室内を涼しく保つことです。環境先進国ドイツの外付けブラインド「ヴァレーマ」は、窓からの日射エネルギーを約80%カットすることができます。




外付け日射遮蔽部材はデザイン性・耐久性・操作性がよいもの、風によるバタツキ音など音を生じにくいものを選択することが必要です。
また、地域の風向きや風速を考慮して安全にご使用いただけるような商品選択および設置方法を検討することが大切になります。

【外付けの日射遮蔽部材の種類と特性】
スクリーン 開閉により日射と視線制御が可能、風に弱い。日射遮蔽効果:中〜大
すだれ デザイン性・収納性・耐久性に劣るが安価。日射遮蔽効果:中〜大
オーニング 開口部と直接対面しないので眺望性に優れる。日射遮蔽効果:中〜大
ブラインド 日射と視線制御の自由度が高い、強風時にはやや弱い。日射遮蔽効果:大


外付けブラインド

9件中 19件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

Copyrights 2008- 東京ガーデニングスタイル All rights Reserved