食肉の「安心、安全」を提供する立場から、日本獣医師会・行政・関係各機関と連携し、会員相互の情報共有、交換の場として2007年に設立された「農場管理獣医師協会」。FMVA認定牛とは消費者の皆さまと生産者の食肉の「安心」をつなぐ為、「農場管理獣医師協会」が家畜の飼育者、獣医師の三位一体で畜産物の管理している安心・安全なお肉です。
■五穀牛とは・・・
五穀牛の生産者は、弊社も参加している埼玉、群馬県内の肥育生産者の会(21世紀肉牛研究会)のメンバーで構成されています。
穀物が豊に実る「五穀豊穣」のように健康な牛を育てる。これが五穀牛の名前の由来です。
大きな特徴は健康増進のため、飼料用の炭を配合飼料に対し1%以上混合し、子牛導入時には健康促進のため、肥育後期には肉質向上のために1年以上給与して肥育していることです。
この炭には天然有機成分やミネラルなとが豊富に含まれていて、牛の成長を促進し病気への抵抗性を高め、低コレステロールで融点の低い脂肪となり、美味しい肉になると云われています。 また、消費者の皆様に安心・安全な牛肉を提供するために獣医さんと一緒になって取り組み、農場管理獣医師協会の第三者認証事業に加入していることから、自信を持って美味しい牛肉を提供しています。

賞味期限の改ざんや偽造、偽装表示と食の安全が危ぶまれる世の中。「このままではいけない」という強い思いから私たち獣医師は「食の安全を脅かすものはなくしていこう」と立ち上がりました。食品に関しては「安い」にこしたことはないのですが、やはり安いにはそれだけの理由があります。私たちは生産者と一緒になって消費者の皆さまに安心をお届するため、第三者である獣医師が検証し一定の条件を満たした牛のみを認証する「FMVA認証システム」により、消費者に代わって専門的に牛の健康を管理し、履歴を臨床的に診て健康な牛だけしか皆様にお届けしません。生産者の顔がわかる、安心・安全のシステムで皆様に安心してお肉を食べてもらえればと思います。
中村先生
プロフィール
昭和25年生まれ、水瓶座、A型
北里大学卒、中村家畜診療所、NCC ET サービス、(株)ジェイビー
安全で、おいしい畜産物を消費者に安心して食べてもらえるよう、生産者と努力をしています。また、動物が健康で幸福であること(アニマルウェルフェアー)も安心やおいしさの要素の一つであると思っています。
大橋先生
プロフィール
昭和33年生まれ、水瓶座、O型
北里大学卒、大橋獣医科医院、農場管理獣医師協会事務局次長、諏訪流鷹匠
私たちが健康を管理し、また履歴や臨床的に診て健康な牛だけしか認証しません。 このようにちゃんと管理され認証するシステムを広め、 食卓に「安心・安全」な食肉が届くようにしていきます。
飯田先生
プロフィール
昭和28年生まれ、魚座、O型
日本獣医畜産大学卒、飯田獣医科医院、農場管理獣医師協会事務局長
獣医師と言ったら、犬や猫などのペットのお医者様と思われがちですが、 実は、食肉として生産される牛や豚の健康管理等もしているんです。


他にも関東を中心に約15人が認証事業に携わっています。牛や豚の健康を管理している獣医師の私たちが安全を管理し、皆様に安心してお肉を食べてもらえればということで立ち上がりました。消費者の皆様に代わって私たちは専門的に牛の健康を管理しています。また履歴や臨床的に診て健康的な牛を皆様にお届けします。
他にも関東を中心に約15人の獣医師が認証事業に携わっています。
■トレーサビリティ
国内すべての牛と国産牛肉に、10桁の個体識別番号が印字された耳標かラベルが着いています。この牛耳番号で牛の出生から出荷され牛肉になるまでの経歴が記録されたデータベースにアクセスすれば、生産流通履歴情報を把握することができます。つまり牛の出生から食卓、逆に食卓から出生まで、追跡・遡及が可能になっています。これを牛肉のトレーサビリティといいます。彩さい牛は、農場管理獣医師協会の認証事業に加入していますので、間違いなく安心できる牛肉として食卓に届くのです。
各商品ページに記載しています

五穀牛

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

Copyright〓 Meat-Companion Co.,Ltd , All Rights Reserved.