シュノーケリングは、正しい知識を持ち、ルールを守って楽しめば、とても安全なレジャーです。
守るべきルールや、身に付けておきたいテクニックなどをご紹介します。


シュノーケリングは、海、川、湖など自然を相手にするレジャーです。
自然の力(波、潮の流れ、低水温、天候の急変、毒のある生き物との接触など)のリスクを理解し、
万が一に備えた対処法や知識、機材の正しい使い方などを身につけてから楽しみましょう。



×体調に異常を伴いながら行うこと
×風邪薬などを服用して行うこと(常用している場合は医師にご相談ください)
×飲酒または二日酔い状態で行うこと
×子ども(中学生以下)同士だけで行うこと
×使用禁止区域で行うこと(海水浴場おによってはシュノーケリング禁止の場合もあります)
×浮力体を着用せずに行うこと
×1人だけで行うこと(助けを求めに行けるバディが必要です)
×高い波、潮の流れのはやい場所で行うこと
×見知らぬ海中生物・サンゴ・海藻に近づくこと
  (毒を持っていたり、海藻に絡まって動けなくなる場合があります)



スノーケリングができるかどうか確認しましょう
場所によっては、スノーケリング禁止の海水浴場もあります。そこがスノーケリングOK かどうか確認しましょう。
天候だけでなく、満潮・干潮・潮の流れなどを現地で確認しましょう
準備体操をしましょう
フィンキックで足がつりやすいので、念入りにストレッチを
最初は浅瀬で練習しましょう
フィンはなるべく波打ち際で履いて、横か後ろ向きに進むと先端がひっかからず歩きやすいです。海に入ったら、まずは浅瀬でうつぶせになって手足を広げて浮いてみましょう。
慣れてきたらスノーケルで呼吸してみましょう。浮力体の装着もお忘れなく!
フィンキックをしてみましょう
足首でバタバタと水面を叩くのではなく、太ももから足全体をしならせて大き なストロークで足を動かしてみましょう。
お子さんから目を離さない
おうちでは上手にできていても、実際に海に来ると想定外のことも少なくありません。小さなお子さんの場合は、水を怖がってしまう場合もあります。そんなときはパパとママが手をつないであげたり、ベストの紐をつかんで引っ張ってあげるのもいいでしょう。
適度に休憩を入れましょう
暖かい南の海でも水温は30℃前後。知らず知らずに体温が下がるので、適度に休息・水分補給を心がけましょう。
お子さんのペースで楽しみましょう
せっかく海に来たのだから、あのお魚も見せたい、あっちにも行ってみたいと思うもの。けれども子どもは案外気まぐれです。飽き始めたり疲れたと感じたら、さっと切り上げることも大切。磯遊びをしたり、パパとママと交替で楽しむのもいいでしょう。
足がつったら
足がつったときは、まず落ち着きましょう。フィンの先を持って体側に引き寄せ、つった場所を伸ばしたりほぐしたりします。それでも治らない場合は、無理をせず陸に上がりましょう。




マスクの調整 シュノーケルの調整 フィンの調整
新しいマスクのレンズには油ぶんが付いています。このままでは曇るので中性洗剤でよく洗っておきましょう。
ストラップの長さを調整しましょう。顔に合っていれば、きつく締めなくても水は入ってきません。
装着するときは、ストラップがねじれないよう気をつけ、前髪など髪の毛をはさまないようにしましょう(水が入ってきてしまいます)。
マスクのストラップ部分に装着し、口元にくるように調整しましょう。咥わえたときの、ゴムの味やにおいがイヤな方には、「シリコーン製マウスピース付き」のシュノーケルがオススメです。 マリンシューズを履いてからフィンを装着しましょう。
ストラップの締め方や緩め方、外し方を確認しましょう。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
68件中
1〜20件

シュノーケルの使い方

Lesson 1

シュノーケルをくわえてみよう!
マウスピースのくわえ方のコツは「あ・い・う」の口です。


「あ」の口で、マウスピース全体を口に入れます。 「い」の口で、凸部分を奥歯でしっかり噛みます。 「う」の口で、口をしっかりすぼめます。


Lesson 2

シュノーケルを使った口呼吸を練習しよう!
シュノーケリングでは、口だけで呼吸をします。
お子さんの場合、リラックスさせるためにシュノーケルをくわえながら歌を歌ったり、
ママとおしゃべりするのもいいかも!


まず鼻をつまんで口で呼吸してみましょう。慣れてきたらマスクをつけて口で呼吸してみましょう。 シュノーケルを口にくわえて呼吸します。 水中に顔をつけて呼吸してみましょう。


Lesson 3

シュノーケルクリアをマスターしよう!
シュノーケルをつければ、自動的に呼吸ができるわけではありません。
波をかぶれば、シュノーケルの先端から水が入ってきて、水を飲み込んでしまいます。
そこで必要となるのが「シュノーケルクリア」。息を「ぷっ」と吐いて、パイプ内に入った海水を外に出すテクニックです。パパとママもマスターしてから海で遊びましょう。


シュノーケルを水につけて、パイプの中に水を入れます。 水が入ったままの状態でマウスピースをくわえて、舌をマウスピースに押し当てて「ぷっ」とお腹から思いっきり息を吐きます。シュノーケルの先端から水が飛び出せば、シュノーケルクリア大成功!
慣れてきたら実際にマスクとシュノーケルを装着して練習してみましょう。お子さんの場合は「ママに水鉄砲かけてね!」と、遊び感覚で練習するのもいいかも!

Let's enjoy snorkeling!

お知らせ

店休日
水曜定休(7月8月は無休)/年末年始もお休みをいただきます。トップページのカレンダーでご確認ください。

【即日発送可】の商品について
●当店営業日 【【 午後2時までのご注文 】】 については、即日発送を心がけております
 ただ、店頭在庫数には限りございますので、注文が集中した場合はお取寄せになります。何卒ご了承ください。
 また、即日発送可の記載ない商品と一緒にご注文の場合は、商品揃い次第、最短発送で手配しております。
 お急ぎのお客様は、お気軽に納期のお問い合わせをいただければ幸いです。

 ■例外:JIBのバッグは表示どおり店頭在庫ございますので、いずれも即日発送可です。(店舗でも販売しているため売切れの場合は何卒ご了承くださいませ。)

【メール便可】の商品について
●メール便サイズ=厚さ2cm、A4サイズに収まる商品に限ります。(お届け先のポストに入らない場合は宅配便をご選択ください。)
●発送日から2〜5日後にポストへ配達される配達方法です。(
地域・交通事情によりさらに日数がかかる場合もございます。
●ご購入の際、
備考欄に 【メール便希望】 と必ずお書き添えください。送料を0円に修正いたします。
 (
メール便希望の記載ない場合は、宅配便でお送りします。)
▼ご注意

・メール便不対応の商品を同時にご購入の場合はご対応はできません。
代引不可/配達日時指定不可です。/ ・商品発送後の紛失・破損・配達遅延の責任は負いかねます。

 
お支払方法 ----------------------------------- プライバシーについて --------------------------
 ・ご利用いただけるお支払方法は下記の通りです。
  ・クレジットカード
  ・代金引換
  ・コンビニ/スイカ/ペイジー(=先払い
  ・銀行振込(=先払い
  ・ゆうちょ振込(=先払い
  ・後払い(コンビニ・銀行・郵便局:請求後14日以内のお支払い)
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 
配送について ----------------------------------- 営業時間帯について ---------------------------
・配送は下記4社のいずれかにてお届けいたします。
 ・クロネコヤマト
 ・佐川急便
 ・カンガルー便
 ・ゆうパック

・ご注文確認後、(前払いの場合はご入金確認後)の当日または翌日発送を心がけておりますが、万が一、お取り寄せ等で発送が遅れる場合は、メールでご連絡致します。

・また、
日時指定はご希望がございましたら、備考欄にお書き添えください。
ネットでのご注文は24時間受け付けております。

↓お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。

◆10:00〜17:00
◆075−812−1696


※9月〜6月までの期間は、水曜定休です。
 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

 
返品交換について -----------------------------------------------------------------------
※不良品、汚れ、違う商品が届いた場合
 ⇒すぐに当店までご連絡ください。 ご返送方法等をご案内します。(送料・手数料は当社負担)

※お客様のご都合で返品交換する場合
 ⇒すぐに当店までご連絡ください。 
【ご返送受付期間: 商品お届け後 7日以内】
  (ご返品にかかる送料・手数料はお客様負担です。なにとぞご了承くださいませ。)

JIBのバッグをご購入のお客様へ
 
ネーム入れがある場合、ご注文後のご変更・ご返品・交換は不可です。予めご了承ください。

※その他詳細は「お買い物ガイド」をご確認ください。

●タニダWEBショップ  (Yahoo!店担当:樋口智子)
 〒604-8471
 京都府京都市中京区西大路丸太町下ル200m東側

 TEL:075-812-1696  e-mail:tanida@dtnd.jp