昔から受け継がれ続ける御すみ・すだれ
伝承の技で風をつむぎ、暮らしを演出します。

江戸末期の創業。創業当初は日本橋茅場町で蚊帳の製造・販売業を営んでいたが、三代目惣次郎のころから、御みすの製造・販売に転身し、現在に至る。
神社、仏閣用の御みす、茶席や茶室用のすだれ、及び座敷すだれを製造する一方、国立博物館所蔵の大名駕籠用御みすの修復をも手がける。
芝居の道具としては、三代目惣次郎の代に、先代長谷川勘兵衛のころの長谷川大道具を通して製造して以来、藤浪小道具を通して舞台の御みすやすだれ、竹本の床の御簾などを製造している。

営業日カレンダー

定休日

  • 2020年8月

    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
  • 2020年9月

    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30

御みす、すだれ、神具・仏具の専門商店 瀧井商店

Copyright (C) 2009 瀧井商店 All Rights Reserved.

プライバシー - 利用規約 - 免責事項 - 無料でお店を開こう! - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.