1. タカムラ ワイン ハウス > 
  2. ワイン > 
  3. ボルドー > 
  4. グラーブ > 
  5. 【1級】シャトー・オーブリオン
赤も、白も、最高クラスです!

1855年にワインの格付けがされた際、メドック地区以外で取り上げられた唯一の造り手であり、その事が、当時、いかにこの造り手の評価が高かったか、という事を証明しています。

『柔らかい土のような豊かさを持つ』というのが、誰もが認めるこの造り手の特徴です。

またオーブリオンが造る白ワインは、ボルドーでも、最高クラスの白ワインですが、生産量が極度に少なく、日本の市場に登場する事は、滅多にありません。

ロバート・パーカー氏曰く

驚異的なモンラッシェのようにふくよかな舌触りのある白のグラーヴづくりを追求するジャン・デルマの指導のもと、この白ワインはまったく力強いものとなっている。』。

この白ワインに出会ったら、少々背伸びしてでも一度は試して頂きたい。

そしてオーブリオンの造る、セカンド・ワインの『ル・バアン=オー=ブリオン』は、ボルドーで最高のセカンド・ワインの一つと言われ、ロバート・パーカー氏も、

『これはいまやボルドーで最高のセカンド・ワインのひとつであり、いくつかのヴィンテージでこれを凌いだ事のあるセカンド・ワインと言えば、名高いシャトー・ラトゥールのレ・フォール・ドゥ・ラトゥールくらいのものである。』

と大絶賛しています!

こちらもお見逃しなく。

ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン45%、メルロ37%、カベルネ・フラン18%



【1級】シャトー・オーブリオン

6件中 16件目

ヴィンテージ
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

6件中
1〜6件