1. シャトー・コス・デストゥルネル[2014](赤ワイン)

大きな画像を見る

シャトー・コス・デストゥルネル[2014](赤ワイン)

  • 価格 19,764円(税込)

  • 東京都は 送料680円

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 197ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと11倍

    2,167ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    2,167ポイント(11倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
    788ポイント(+4倍)
    詳細を見る
    ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
    985ポイント(+5倍)
    詳細を見る
    アプリで買うと!ポイント毎日2倍
    197ポイント(+1倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    197ポイント(1倍)

    通常ポイント
    197ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
    • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

残り2点

数量

1営業日以降【土日祝除く】発送予定

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

『限りなく第1級格付けに近い』
と評される、スーパーセカンド!
最高レベルのボルドーです!!

ボルドーの第2級格付けではありますが、『スーパー・セカンド』と呼ばれ、『限りなく第1級格付けに近い』と評されるのが、この造り手。

ロバート・パーカー氏曰く…

ブリュノ・プラッツの心のこもった指導のもとで、コス・デストゥルネルは、サン=テステフのなかでは最高の評価を得るまでになった。

1982年以降、ここのワインは次から次へと当たりが続いており、ほとんどのヴィンテージで、メドックで最上のワインを生産するのではないかと期待できる。

このシャトーは東洋風のパゴダのような外観で、ポイヤックとの村境のすぐ北、その著名な隣人『シャトー・ラフィット=ロートシルト』を見下ろす丘の背にある。

メドックものにしては珍しく、コスはブレンドに使うメルロの比率が高い(40%)ことと新樽を使う比率が高い(60%から100%)ことで他と一線を画している。

このメルロの比率はオー=メドックでは最も高い部類に入り、コス・デストゥルネルの最近のヴィンテージに目立つ、肉付きのよい、豊かな舌触りという個性を生み出している。

1950年代、1960年代とモンローズの後塵を拝してきたコス・デストゥルネルは、1980年代に入ってボルドーで最も人気の高いワインのひとつとなったのである。

コス・デストゥルネルは、たとえば1993年、1992年、1991年といった難のあるヴィンテージで特に成功してきたことにも注目しておきたい。

(講談社 『ボルドー 第3版』より抜粋)

※ボルドー好きを自認するなら、一度は飲んでおきたい逸品です。

 
米国の評論家ロバート・パーカーが、ボルドー1級格付けに匹敵する注目株シャトー20社が明らかになった。コス・デストゥルネルレオヴィル・ラス・カーズなどのスーパーセカンドが中心だ。

パーカーは『法的に1級格付けではないが、それゆえに、低く評価されてお買い得な1級並みの品質のワイン』を選んだとしている。

選ばれたワインは、 コス・デストゥルネルポンテ・カネピション・ラランド、レオヴィル・ポワフェレ、レオヴィル・ラス・カーズパルメ、マレスコ・サン・テグジュペリ、パプ・クレマン、オー・バイィ、アンジェリュス、トロタノワ、ラ・コンセイヤント、ピション・バロン、ランシュ・バージュ、スミス・オー・ラフィット、ラ・フルール・ペトリュス、クロ・フルテ、ローザン・セグラブラーヌ・カントナック、ル・ゲイ。

ボルドーワインの評価と取引に大きな影響力を誇るパーカーが、現時点で選んだ『スーパーセカンド』の代表銘柄ということで、市場に与えるインパクトは大きそうだ。

(読売オンラインより抜粋)


商品説明

『2級だけど、1級並の品質!』

シャトー・コス・デストゥルネルは、ボルドーの第2級格付けなのですが、ワイン好きの誰もが…

『2級だけど、1級並の品質!』


という評価をしています(^_^)v

以前、ロバート・パーカー氏からも、『ボルドー1級格付けに匹敵する注目株シャトー20社』として、このコス・デストゥルネが選ばれています!

なのに、いまだにギリギリ1万円台で買えるのは、ボルドー好きには、とても有難い♪

最高品質のボルドーを飲みたい方は、是非、コレを選んで下さい!

その素晴らしい品質に、惚れ惚れすると思います♪

 
 
■『eRobert Parker.com』より抜粋■


The 2014 Cos d'Estournel is destined to turn into a very lovely Saint Estèphe.
This bottle was actually tasted over a period of a few hours.

The word 'cool' is one that reappeared in my vernacular now that the wine is in bottle.

The estate is known for producing a more luxuriant and extravagant bouquet compared to its Saint Estèphe peers, yet this vintage is streamlined (to re-appropriate my original descriptor).

It's unashamedly focused and delineated. It delivers intense blackberry and bilberry scents, again with a touch of iris. The palate is beautifully balanced with not a single hair out of place.

The acidity is well judged and I noticed that after two or three hours, there was a faint vein of graphite that lends it a Pauillac-like personality, no surprise given that it lies just across the border.

It will require several years in bottle for the tannins to mellow, but the result will be a very attractive, quite correct, fresh and precise Cos d'Estournel that will bestow two or three decades of drinking enjoyment.

Tasted February 2017

◆パーカーポイント:94点
◆飲み頃:2022〜2045年


■ワイン名(原語)Chateau Cos D'Estournel
■ブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン65%/メルロー33%/カベルネ・フラン2%
■生産者名シャトー・コス・デストゥルネル
■産地フランス/ボルドー/サン・テステフ
■内容量750ml


  1. タカムラ ワイン ハウス > 
  2. ワイン > 
  3. ボルドー > 
  4. メドック > 
  5. サンテステフ > 
  6. シャトー・コス・デス... > 
  7. シャトー・コス・デストゥルネル[2014](赤ワイン)