大きな画像を見る

ブーズロン アリゴテ[2014]AetPド ヴィレーヌ(白ワイン)

価格 2,678円 (税込)

配送情報

東京都は送料680円

※条件により送料が異なる場合があります

1営業日以降【土日除く】発送予定

すべての配送方法とお届け日を確認する

閉じる

配送方法とお届け指定日

への配送方法を確認

配送方法 お届け情報
ヤマト宅配便(通常便・常温)

お届け日指定可

2019/06/24(月) 〜

ヤマト宅配便(クール)

お届け日指定可

2019/06/24(月) 〜

店頭受取り

お届け日指定可

2019/06/24(月) 〜

佐川急便(通常便・常温)

お届け日指定可

2019/06/24(月) 〜

佐川急便(クール)

お届け日指定可

2019/06/24(月) 〜

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

閉じる

ポイント情報

26 ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2ヵ月無料!

最大倍率もらうと10倍

260ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

260ポイント (10倍)

ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
130ポイント (+5倍)
詳細を見る
Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
104ポイント (+4倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

26ポイント (1倍)

通常ポイント
26ポイント (1倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • ※注文確認画面などで内訳をご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

価格: (オプション代金込み)

数量

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

ロマネ・コンティの共同経営者である『ヴィレーヌ氏』が、
ブルゴーニュ地方の『コート・シャロネーズ地区』で造る!!



ご覧になりましたか?
最新号『ワイナート誌49号』の、『DRC特集』。

ワイン界の最高峰に君臨する、DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)。その魅力、その存在理由のひとつひとつが詳細に綴られた、読み応えのある内容になっています。

読み進めていくと、その特集のひとつに、あの、DRCオーナー、オベール・ド・ヴィレーヌ氏の経営する、もうひとつのドメーヌ、AetPド・ヴィレーヌの『フェラーリが作った軽トラ』ブーズロン・アリゴテの記事を発見!


タカムラでは、2005年ヴィンテージから皆様にご紹介させて頂いていますが、今に至るまで、ずっと気になっていた事があります。

『明らかに、前とは違う。暫く飲んでいなかった数年間に、このアリゴテに何か変化があったはず…』

その謎が、遂にこの特集で、
明らかになったのです!





『ワイナート誌49号』より
 
 

【今夜の夕食で、試してみない?】

『白飯』+『スダチ』+『白ワイン』のマリアージュ

=騙されたと思ってお試しください=

スダチを一搾りするだけで、香り+酸味が米の甘さにハマります。

好みで塩を

ここにはアリゴテ種で勝負。酸味の中に丸い甘みが存在しアタックもソフト。

オーナーは、ロマネ・コンティ社の共同経営者です。

(『LEON誌』2009年7月号より)

2016-08-11
『フェラーリが作った軽トラ!』
ヴィレーヌに念願の訪問♪
『フェラーリが造った軽トラ!』
で知られる、AetPド・ヴィレーヌに、念願の訪問を果たしました!

DRCオーナー、ド・ヴィレーヌ氏の所有であり、甥で自らの実家もワイナリーという、ブノワ氏が手掛けるヴィレーヌ。

いつかは訪問してみたいと思いながら、日本でブノワ氏に会ってから、もう4年もの歳月が過ぎ、やっとの訪問です。

訪問当日、ブノワ氏はワイナリーのお仕事真っ最中でしたが、丁寧に対応して下さいました。
やはり造り手さんは、ご自身のホームグラウンドで会うのが一番輝いています。


元々、ヴィレーヌが誕生したのは、ヴィレーヌ氏がDRCを継ぐ前に、父親から『自分のドメーヌを持ち、造り、経営を学びなさい。』と、言われた事がきっかけで、1971年にスタートしたそうです。
そしてこの庭で、まずはビオロジックを実践、その後、畑に広げて行ったとか。


それでは、セラーに移動し、試飲です♪

白は大樽、赤は小樽での醸造という違いはあるものの、基本的には、手摘み、厳しい選歌、自然酵母の発酵、瓶詰め時は最小限のSO2使用など、
という一貫した考えで手掛けられています。

昨年完成した、このセラーは、湿度を保ち、酵母の働きを妨げぬよう、設計には黄金律も採用したりと、人為的ではなく、環境を整える考え方が、ヴィレーヌらしさを感じさせます。

熟成中の2015を、アリゴテから始まり、赤のラインナップまで試飲しました。

アリゴテは盤石の美味しさ!そのあと、フレッシュだけでない、2012のアリゴテを飲ませて頂いたのですが、ギュッと旨みが詰まった味わいに、この地で育つ、アリゴテのポテンシャルを再認識。

タカムラでも2013年を発売中のヴィレーヌの新作リュリー・ブラン一級グレジニーは、2011年に購入した畑で、樹齢80年という貴重な畑だとか。

スタートの2011年に雹害で生産できないという困難に遭ったそうで、2012年が初ヴィンテージ。ブノワ氏もその畑のポテンシャルを、とても気に入っているようです。
骨格のある味わいに、80年の深みを感じました。

その後飲んだ赤もまた、白同様『あー、やっぱりヴィレーヌ、美味しい♪』と、思わずにはいられない美味しさ。

それぞれのキュベが、それぞれの個性を豊かに表現。生産量が少ないのだけが残念です…
ビン詰前の、いわゆる成長中のワイン達も、しっかりヴィレーヌらしさを感じさせてくれました。

念願のヴィレーヌ訪問は、必要な設備以外なにもない、簡素なセラーに、

商品説明


『ヴィレーヌは別格だよ!』


以前、ブルゴーニュの造り手と、アリゴテの話になった時の事。

実際、そのご本人も、アリゴテを造っているのですが、ヴィレーヌのアリゴテの名を、挙げたところ…

『ヴィレーヌは別格だよ!あのアリゴテは別格!!』

と、あっさり降参(笑)

『フェラーリが造った軽トラ』は、やっぱりすごかった!!


ピュアでキリリとした中に、品を感じる、柑橘の印象が感じられる香りと、味わいには、ムラなく伸びやかな質感に、少しライムのニュアンスも交じった柑橘の印象とミネラルがあり、継ぎ目なく、きれいな余韻へと繋がります。

酸味はきちんとあるものの、決して出過ぎる事のなく、口の中で、ピュアな旨みが広がるこの絶妙なバランスは、さすが、『フェラーリが造った軽トラ!』

『極限までピュアを求めた末にたどり着いた』

そんな美味しさをお楽しみ下さい!
(2012年ヴィンテージの試飲コメントです)


■ワイン名(原語)Bouzeron Aligote A. et P. de Villaine
■色白ワイン
■味わい
■ブドウ品種アリゴテ
■生産者名A. et P. ド・ヴィレーヌ
■産地フランス/ブルゴーニュ/ブーズロン
■原産地呼称
■生産年
■内容量750ml

  1. タカムラ ワイン ハウス > 
  2. ワイン > 
  3. ブルゴーニュ > 
  4. 【ブルゴーニュ生産者... > 
  5. アー・エ・ペー・ド・... > 
  6. ブーズロン アリゴテ[2014]AetPド ヴィレーヌ(白ワイン)

現在3人がカートに入れています

掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。