1. プルミエ・クリュ・ブラン・ド・ブラン・ レゼルヴ・ブリュットNV クレモン・ペルスヴァル(泡・白)

大きな画像を見る

プルミエ・クリュ・ブラン・ド・ブラン・ レゼルヴ・ブリュットNV クレモン・ペルスヴァル(泡・白)

  • 価格 6,642円(税込)

  • 東京都は 送料680円

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 66ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと10倍

    660ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    660ポイント(10倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
    264ポイント(+4倍)
    詳細を見る
    ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
    330ポイント(+5倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    66ポイント(1倍)

    通常ポイント
    66ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

数量

1営業日以降 【土日祝除く】発送予定

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

《ポスト・セロス》
愛弟子に、期待の新人登場!
師匠を超えるか!?

《シャンパーニュ界の革命児》とも言える、ジャック・セロスのアンセルム・セロス。

彼の凄さは、今までのシャンパンの概念に捕われず、『信じた道』を進み、独自の個性で世を魅了した事。

そんな意思は、愛弟子である、ジェローム・プレヴォー等、今や入手難度は師匠越え!?な才能にも、引き継がれています。

そんな中、また一人、『ポスト・セロス』の有力株が登場です!

まだ若いながら、既に国内で入手難になりつつあるという、クレモン・ペルスヴァルです!

【現地での評価】


『クレモンのシャンパーニュの品質の高さは、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。

現在では、仏国内でさえ入手困難になりつつある。』

と、輸入元さんの資料でも、その注目度の高さが伺える、彼のシャンパン。

セロスで研修した、というのが大事ではなく、ある意味、セロスの若かりし日もこうだったのではないか、と思わせる考え方、意志の強さを感じます

■輸入元様資料より抜粋■


20代後半の若手醸造家クレモン・ペルスヴァル。学校卒業後にジャック・セロス等で研修をして2010年に自らのドメーヌを設立した。

父から譲り受けた4ha程の畑は全てプルミエ・クリュ・シャムリィ村

モンターニュ・ド・ランスの中地に位置し南東向きの斜面を持つ小さな村だ。興味深いのはこの村のテロワール。下層にはこのモンターニュ・ド・ランス特有のチョークだが表面は2m以上も砂質土壌に覆われている

砂質土壌の特徴は水はけの良さと葡萄の熟度の高さ。表土に含まれる砂が日中の熱を蓄え、葡萄樹を温め、熟度の高い葡萄が収穫できる。表土が浅いモンターニュ・ド・ランスの東ではダイレクトに根がチョーク層に届く事で、鋭角な酸がワインに表れるが、シャムリィ村の砂質土壌からはより繊細でバランスの取れた緻密なシャンパーニュが生まれる

クレモンのシャンパーニュの品質の高さは、リリース直後から周囲の造り手達やランス市内のカヴィストの間で評判に。

現在では、仏国内でさえ入手困難になりつつある。

『試飲会に参加した事は殆ど無い。今のところは予約で完売してしまっているからね。それに僕は、人前に出るよりも葡萄樹の手入れをしている方が好きなんだ。』

《マクロクリマにより3つの土壌が存在する区画》

『シャムリィ村では、同じ丘の斜面でも区画ごとにミクロクリマが存在している。調べてみると、僕が所有する畑には、同じ区画の中でも更に細かいテロワールの違いがある事に気がついた。』

村の南西にある緩やかな傾斜を持つ、クレモンの区画には3つの異なる土壌が存在する。区画の上部にあるのは粘土質土壌。そこから50メートル程緩やかな斜面を下ると砂質土壌。更に下方へ移動すると、今度は白色石灰を多く含む粘土石灰質土壌が表れる。

この区画には全てシャルドネが植えられているが、土壌によって仕上がるワインの個性は大きく異なる。

繊細で華やかなアロマを持つ砂質土壌のシャルドネは、ピノ・ノワールやピノ・ムニエとアッサンブラージュ、石灰土壌のシャルドネはそのミネラル豊かな味わいを活かすため、ブラン・ド・ブランに使用する。

『なぜ下の方には石灰が多い土壌があるかって?それは僕にも分らない。言える事は僕の区画には稀少なマクロクリマが存在するという事。面白いでしょう。この特徴の違いをより引き出すようなシャンパーニュを造りたい。

ブドウ栽培は極めてシンプルな方法で行われる。父の代から冬の間は除草せずに畝の間に草を生やす事で土壌を柔らかく保ってきた。クレモンは更に畑の品質向上に力を注ぎ、除草剤や化学肥料の使用を一切中止した

『畑の状態は3年目の春に劇的に変わった。タンポポや他の花が畑覆う様に咲きだしたんだ。』

ビオロジックやビオディナミの認証には拘らず、気候的に難しい年には最低限の有機肥料による処理を行う事もある。

『シンプルにワインを造るという事は、葡萄樹に必要な処置を正しく選ぶ事だと思っている』

砂質土壌のクレモンの畑は、春になると黄色の絨毯を敷いたようにタンポポが咲く。

土は指の間からさらさらとこぼれて行く程の柔らかく細かい砂に細かい植物の根が多く混ざる。

植物の根はバランスよく土壌に空気を抱き込ませ、微生物がより活発に活動すると言う。

『将来的に目指すのはブルゴーニュの様なシャンパーニュ。テロワールを明確に表現していきたい。今後は単一品種、単一区画、単一年でシャンパーニュを造っていく』

自らの所有する畑の土壌の複雑さを知るほど、その個性を反映したシャンパーニュを造りたいという思いは膨らむ。

数年後には3つの土壌を持つシャルドネの区画からは3つの異なるキュベをリリースする予定だ。

『畑を丁寧に耕して来た祖父や父は、数畝毎に異なるこの村の特殊な土壌に以前から気付いていた。だから各土壌に相応しい品種を細かく分けて植えたんだ。僕はそれらを異なるキュヴェのシャンパーニュとして仕上げていきたい。』

今後は父が所有する残りの畑も徐々に引継いでいく。

クレモンは確実にこれからの時代のシャンパーニュを代表する造り手となって行くだろう。

マイナー産地でも、世にその存在を知らしめた、ジェローム・プレヴォーのように、彼のワインもまた、多くのシャンパン・ファンが、ラブ・コールを送りそうです…。

日本に上陸して間もないので、まだほとんど、市場に出回っていない今がチャンスかもしれません。

師匠越えの日も来るのか!?

注目の新人
、クレモン・ペルスヴァルです!!

商品説明

1級畑!

■輸入元様資料より抜粋■


シャルドネ100%。シャムリィ村のブドウのみ使用。石灰質土壌の個性を表現。ドサージュ4g/L

■ワイン名(原語)1er cru Blanc de Blanc Reserve Brut NV Clement Perseval
■色泡・白
■味わい辛口
■ブドウ品種シャルドネ
■生産者名クレモン・ペルスヴァル
■産地フランス/シャンパーニュ
■原産地呼称A.O.C.シャンパーニュ
■生産年NV
■内容量750ml

  1. タカムラ ワイン ハウス > 
  2. ワイン > 
  3. シャンパーニュ > 
  4. シャンパーニュ生産者... > 
  5. クレモン・ペルスヴァル > 
  6. プルミエ・クリュ・ブラン・ド・ブラン・ レゼルヴ・ブリュットNV クレモン・ペルスヴァル(泡・白)