1. タカムラ ワイン ハウス > 
  2. ワイン > 
  3. ブルゴーニュ > 
  4. 【ブルゴーニュ生産者... > 
  5. ドメ−ヌ・フィリップ・コラン
ブルゴーニュの白を
お探しの方は、是非!
さすが、正当派!!

ブルゴーニュきっての、白ワインと言えば?

そう、やはり、誰もが認める頂点は、ル・モンラッシェ!

そんな、ル・モンラッシェをも擁する、シャサーニュ・モンラッシェを拠点とし、世代交代により、『コラン・ドレジェ』から、『フィリップ・コラン』にドメーヌ名を変更。

2004年が正式な初リリースとなった、フィリップ・コランの美しい白ワインを、先日、畑違い、ヴィンテージ違いでまとめて試飲しました。

当日は、ワイン担当だけでなく、実店舗の接客スタッフなども参加する中、それぞれの好みはあるものの、皆、それぞれに…


『美味しいね〜。』


と、隣のスタッフと、ニンマリ♪

ドメーヌご自慢の『シュヴァリエ・モンラッシェ』はじめ、『シャサーニュ・モンラッシェ』、そして、『サン・トーバン』や『マランジュ』などの中から、今回試飲して、是非おすすめしたいワインを中心にご紹介します。

フィリップ・コランの前身は、シャサーニュでその名を知らぬ人は居ないほど有名な、あの『ドメーヌ・コラン・ドレジェ』です。

コラン・ドレジェのふたりの息子のうちのひとり、フィリップ氏が父のドメーヌを引き継ぐ形で、フィリップ・コランをスタート、そのスタイルを受け継ぎつつ、ラベルの一新含め、『フィリップ・コラン』としてのスタイルを確立しつつあります。

そんなフィリップの造るワインは、優しくピュアでありながら、旨みが充分に抽出された、構成力の確かさを感じさせるものです。

既に安定感があるところは、父と共に既にキャリアを重ねて来た証だと思います。

世代交代の進むブルゴーニュでは、偉大な父の後ほど、必要以上に世代交代に、皆が懐疑的意見を投げかけます。

当然、偉大な父から受け継いだ、フィリップ・コラン氏のワインにも、ラベルの一新と共に、『何となく』遠のいた方もいらっしゃるのでは?

実は、私もそんな1人でした(;^^)

でも、今回の試飲で、優しさがありピュア、でも、旨みがのったその味わいに、今までの取り越し苦労も解消!


恐らく、あまり飲んだ機会をお持ちでないであろう、シャサーニュの赤などもあります♪

今後の更なる期待も込めて、フィリップ・コランのご紹介です!



ドメ−ヌ・フィリップ・コラン

1件中 11件目

ヴィンテージ
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

1件中
1〜1件