大きな画像を見る

在庫切れ

マロジャリア[2007](赤ワイン)

価格 11,880円 (税込)

配送情報

東京都は送料680円

※条件により送料が異なる場合があります

閉じる

配送方法とお届け指定日

への配送方法を確認

配送方法 お届け情報
ヤマト宅配便(通常便・常温)

お届け日指定可

2019/06/20(木) 〜

ヤマト宅配便(クール)

お届け日指定可

2019/06/20(木) 〜

店頭受取り

お届け日指定可

2019/06/20(木) 〜

佐川急便(通常便・常温)

お届け日指定可

2019/06/20(木) 〜

佐川急便(クール)

お届け日指定可

2019/06/20(木) 〜

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

閉じる

ポイント情報

118 ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2ヵ月無料!

最大倍率もらうと10倍

1,180ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

1,180ポイント (10倍)

ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
590ポイント (+5倍)
詳細を見る
Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
472ポイント (+4倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

118ポイント (1倍)

通常ポイント
118ポイント (1倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • ※注文確認画面などで内訳をご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

価格: (オプション代金込み)

現在売り切れです

再入荷をお知らせ

お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

ガレージ・ワイン、遂に、メドックに進出!

日本が誇るワイン専門誌『ワイナート誌』の第16号にて、

『ついに始まったワインの下剋上・左岸初のガレージワイン』

というセンセーショナルな表現で、紹介されているのが、このワイン!

実は、半年以上前に仕入れていたのですが、落ち着くまで、コッソリと隠していました(笑)

それが、こんな評判になってしまい、チョット驚いていますが、数もあまりありませんので、この際に、全部放
出しちゃいます!

参考までに、ワイナート題第15号にて紹介された文章を引用させて頂きますので、是非参考にして下さい。

──────────────────────────────────
     ■■  ワイナート誌のマロジャリア評  ■■
──────────────────────────────────

ガレージワインがメドック上陸

カリフォルニアやサンテミリオンの十八番だったガレージ・ワインがいよいよメドックにも現れた。年産3千本というマロジャリア(ラテン語で『マルゴー』のこと。価格3万6500円)がそれで、やはり今回も仕掛人はヴァランドローで知られるテュヌヴァン氏、醸造には同夫人が当たっている。

シャトー・ル・テルトルとシャトー・モンブリソンの間にある、わずか2.5haの小区画はもともとジェネリックのACマルゴーを造っていたが
98年に現所有者のポーション氏に代わったことから、今回の話は持ち上がった。

畑を買っていきなりと品質を訝しがる声もあるが、深い砂利質に高密植(1万本/ha)で、平均樹齢30年以上(作付比率はカベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ30%)の潜在性の高さがあった。しかも収量は樹当たり8〜10房という徹底した抑制を行った。

また、醸造に当たっては【魔術師】のミシェル・ローラン氏をコンサルタントに起用した。長期に渡る果皮侵漬(23日)の後、フリーランスのみをステンレス槽で温度制御して発酵、最大22ヶ月に及ぶ新樽熟成(100%)無清澄・無濾過という手のかけようだから凄い。

(中略)

メドック初のガレージ・ワインに対して、現地では批判記事が大手葡萄園の関係者からメディアに向けて発せられるなど歓迎ムード一色ではないようだが、今回の試みによって不遇にあえいでいた小生産者にも新しい舞台が用意されるかもしれない。

ワイナート誌15号より引用(美術出版社)

商品説明


下克上ワイン!


『元祖ガレージ・ワイン』の代名詞、ボルドー・サンテミリオンの、シャトー・ド・ヴァランドロー。

『シンデレラ・ワイン』と呼ばれてから20年以上が経過し、その評価を揺るぎないものにした後も、オーナーである、ジャン・リュック・テュヌヴァン氏は立ち止まりません。

そのテュヌヴァン氏がボルドー左岸、マルゴーの地で仕掛けた…

『年産たったの3000本!』

というワインが超限定入荷!

ワインの名前は、ラテン語で「マルゴー」を意味する「マロジャリア」

平均樹齢は30年以上、収量は1本の木につき、8〜10房で、約22ヶ月に及ぶ新樽熟成100%という超凝縮ワイン。2007年物なので、程よくこなれてきた頃合い。

1999年の最初のヴィンテージでは、ロバート・パーカー氏も…

『品質は2級シャトーに相当する』

と大絶賛!

もちろん、ほぼ全てのヴィンテージが90点以上という怪物ぶり!

当時、周囲の格付けシャトーが…

『我々が長い間かけてやっている事を、どうして1年で出来るのか?』

『最後に来て、1番になった』

と憤慨していたそうですが、今では多くの人に認められているのだとか♪

かくして、下克上のように生み落とされた『左岸のシンデレラ』

ヴァランドロー好きなら必飲です!

■輸入元様資料より抜粋■


年産6000本。Ch.de Varandraudのチュヌヴァン氏が手掛けるガレージワイン

サンテミリオンの十八番だったガレージ・ワインがいよいよメドックにも現れた。

年産3千本というマロジャリア(ラテン語で『マルゴー』)がそれで、仕掛人はヴァランドローで知られるテュヌヴァン氏。

深い砂利質に高密植(1万本/ha)で、平均樹齢30年以上(作付比率はカベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ30%)の潜在性の高さ。

しかも収量は樹当たり8〜10房という徹底した抑制を行った。

長期に渡る果皮侵漬の後、フリーランスのみをステンレス槽で温度制御して発酵、最大22ヶ月に及ぶ新樽熟成100%・無清澄・無濾過という手のかけようだから凄い。(Winart16)

 ■ワイン名(原語)Marojallia 2007
 ■色赤ワイン
 ■味わいミディアムボディ
 ■ブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン60%/メルロー30%
 ■生産者名マロジャリア
 ■産地フランス/ボルドー
 ■原産地呼称AOCマルゴー
 ■生産年2007
 ■内容量750ml



  1. タカムラ ワイン ハウス > 
  2. ワイン > 
  3. ボルドー > 
  4. メドック > 
  5. マルゴー > 
  6. マロジャリア > 
  7. マロジャリア[2007](赤ワイン)

掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。