頑固な親を介護施設に通わせようと大胆な発想と試行錯誤を繰り返す。そして認知症を理解しようと奮闘する体験談。

あの手この手の介護開始(高橋健一・著)B6、66頁

JANコード/ISBNコード:9784864201834

  • 価格 1,296円(税込)

  • 全国一律 送料無料

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 12ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと10倍

    120ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    120ポイント(10倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
    48ポイント(+4倍)
    詳細を見る
    ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
    60ポイント(+5倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    12ポイント(1倍)

    通常ポイント
    12ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※上記記載がないキャンペーン分のポイントは獲得ポイント詳細には含まれていません。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

数量

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

あの手この手の介護開始(高橋健一・著)B6、66頁

商品説明

「認知症がだんだんひどくなっていく母親、頑固で理詰めな母親を、医者に通わせ、介護施設のディケアに通わせ、順調に継続させるまでの話を綴ってみようと思う。こんな初歩的な内容だから、よくテレビなどで取り上げられる、人生を犠牲にして壮絶な介護をした話とは次元が異なる。それもド素人の私と妻の試行錯誤の話でありむしろ滑稽かもしれない。しかし『介護の始まり』の時点で取っ掛かりに苦労している人は意外と多くこんな経験談でも何かの役に立つかもしれない。」(著者『まえがき』より抜粋)


【目次】
・はじめに
・いよいよ動かねば
・医者に行く
・介護施設に通う
・朝の行動パターン
・喪失感
・存在価値の模索
・認知症の理解
・最後に