本書は、脱ゆとり教育として改定された新教育課程の高校数学において、新規に導入される「課題学習」で採択が見込まれる授業形態「グループ学習」について、数学がわかるための一形態として、以前から取組んできたさまざまな実践を紹介し、課題学習や日々の授業の教育的支援とすることをねらいとしている。

グループ学習〜課題学習の一環として(西元教善・著)A5/170頁

JANコード/ISBNコード:9784864200295

  • 価格 2,160円(税込)

  • 全国一律 送料無料

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 21ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと10倍

    210ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    210ポイント(10倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
    84ポイント(+4倍)
    詳細を見る
    ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
    105ポイント(+5倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    21ポイント(1倍)

    通常ポイント
    21ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※上記記載がないキャンペーン分のポイントは獲得ポイント詳細には含まれていません。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

数量

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

グループ学習〜課題学習の一環として(西元教善・著)A5/170頁

商品説明

目次

第1章 新学習指導要領からみた数学教育
〜グループ学習による数学的活動を中心にして〜

第2章 理数科課題研究でのグループ学習I〜漸化式〜

第3章 理数科課題研究でのグループ学習II〜整数〜

第4章 授業でのグループ学習I
平面図形と作図〜新課程数学Aの課題学習の一例として

第5章 授業でのグループ学習II
1 なぜ「正接定理」はないのか〜生徒の疑問に答えて〜
2 「正接定理」を作ってみよう〜実践用プリント〜
3 正接定理を作ってみよう〜実践報告〜

第6章 授業でのグループ学習III
1 5乗数までの和を発見学習する〜数学Bの課題学習として〜
2 4乗数・5乗数の和の公式を作ってみよう〜階差数列の利用/実践報告〜

第7章 授業でのグループ学習IV
行列のn乗と3項間の漸化式〜行列のn乗の数列への応用〜