「健康習慣の輪」を広げるためのこだわり
 私たち「t-herb(ティーハーブ)」は、家族経営の小さな会社であることを強みに、自由でわがままな商品企画をしています。

 家族で使い、実感し、多くの方に伝えたいと思ったものだけを商品化しております。ですから、納得できる原料が無いときは、販売中止となることもありますのでご了承ください。

 また、自社農場では、健康効果の強いスーパーベジタブル・果物・健康茶原料・ハーブなどを竹パウダー乳酸菌農法で試験栽培もしています。
 大地の恵みから、体に優しく美味しい健康素材を提供できるように奮闘しています。



ホメオスタシスを考えてリバウンドのない健康を提案します
 “ゆっくりちゃんと健康”という考え方を大切にして、たくさんの方々に本当の健康(リバウンドのない)を手に入れて頂きたいと考えています。

 そのためには、ホメオスタシス(生体恒常性機能)を無視するわけにはいきません。

 「ホメオスタシス(生体恒常性機能)」とは、私たち人間が生きる上で体に異常が発生すると、それを普通の状態(=長い期間で出来上がった今の状態)に戻そうとする防衛機能のことです。例えば、寒いと体を震わせ体温をあげたり、暑いと汗が出て冷やしたりするのもその機能の働きです。

 しかし、ダイエットで、1ヵ月に5kg以上と急激に体重を落とすと、身体が飢餓状態であると判断して、肝臓に脂肪を蓄えようとします。そして、体は低燃費状態になりダイエットの停滞期に入ってしまいます。結果、痩せたとしても脂肪肝になってしまったり、リバウンドで以前よりも悪い状態になってしまうこともあるのです。
 この機能は、血圧や血糖値など他にも同じように働くと言われています。

 つまり、体に急激な変化を与えると「ホメオスタシス機能」が防衛のために働いて“普通の状態(今までの状態)”に戻そうとしてしまうのです。

 最近話題のNASH(ナッシュ)つまり、お酒を飲まない人の脂肪肝である非アルコール性脂肪肝炎が増えています。これは無理なダイエット(飢餓状態)とリバウンドを繰り返すことも一因とされ、蓄えようとする機能が働き脂肪肝になるというケースもあるようです。焦って頑張っても、なかなかうまくいかないのは、そのためなのです。

 だから、そのホメオスタシス機能が認識する“普通”を変えることこそが、自然に、確かな健康を手に入れる方法なのです。

 私たちt-herb(ティー・ハーブ)は、「お茶(tea)という馴染み深い習慣」の中で、「ホメオスタシス機能」を目覚めさせない様に、ゆっくり確かな変化(確かな最短距離)のためのサポートを提案致します。

 徹底したリサーチと豊富な経験から「厳選された原料」を選び抜き、体に優しく(tender)美味しい(tasty)ものに仕上げました。

 「ホメオスタシス機能」に気づかれない様に“ゆっくり(to spend time)”を意識して、“ちゃんと本当の健康(true)”を手に入れるため、是非、3ヶ月続けてみてください。
きっと気に入って頂けると思います。

ゆっくりちゃんと健康
t-style
確かな健康を手に入れてください
確かな健康を手に入れてください
  • true = 本当の健康
  • tender = 体に優しい
  • tasty = 美味しい
  • to spend time = ゆっくり

Copyright 2014 t-herb All Rights Reserved.