暖簾-のれん-

Studio MOFUSAの暖簾-のれん-はとてもシンプルです。
決して手を抜いている訳でも、仕事を減らしている訳でもありません。
いわゆる工芸品や手作りのものにある「作家のサイン」や「ブランドのロゴ」も入ってません。
お商売的にはとっても不利で不器用な商品です。
暖簾-のれん-

墨染-sumi-

スタジオモフサでも人気の墨染めの暖簾です。
さてさて、墨染めの「墨」とは何でしょう?

お習字の墨を連想された方が多いのではないでしょうか。
そう、あの硯の上でスリスリとする墨です。半分正解です。墨汁ではありません、墨と墨汁はまったく別物です。
墨染-sumi-

Studio MOFUSAについて

個展や注文の暖簾制作を中心に、染めものにまつわる制作活動をしています。
主に注文暖簾を制作していますのでお店の方には「のれんやさん」と言われることが多いです。 だからと言って、代々続いている染めもの屋という訳ではありません。
スタジオモフサについて

暖簾を畳む

暖簾にまつわる言葉もイロイロありますが、暖簾を畳むというのは、お商売をやめてしまう、閉店するという意味です。
お取り扱いのご注意

よろず相談承ります。

Studio MOFUSAでは型やプリントを使わずに、ひとつひとつ引染めという方法で染めています。だから大きさも長さも、ロゴも色も、自分のやりたいことがつくれる暖簾です。
よろず相談承ります。

お問合せ窓口

ご質問、お問い合わせ等がございましたらこちらからお問い合わせくださいませ。
    染め場や洗い場などで作業中には手が離せないことがあります。
大変ご不便をおかけしますが、メールフォームやFAXからお問い合わせいただけるととても助かります。
お問合せ

色々ランチョンマット

生地に腰のある器を奇麗に栄える便利なマット。
家族みんなで統一するよりもお好みの色々マットで、食卓を明るく演出するのがお勧めです。
ランチョンマット

お知らせ、展覧会情報

多くのことがパソコンやネットの向こう側でできる時代になっているんですけれど、やっぱりその目で見て手で確かめて風を感じないとわからないことってまだまだ沢山あるんじゃないでしょうか。 スタジオモフサでは全国津々浦々、いや世界中で展覧会やお店屋さんを通して、実際に手に取って、自分だけの染めものをつくっていただきたいなと考えています。
お知らせ、展覧会情報

copyright(c)Studio MOFUSA, all right reserved.