愛媛・四国の雑誌・レジャー関連書籍なら、SPC出版

  1. 愛媛の雑誌 SPC出版 >
  2. 別冊・MOOK > 
  3. 旅・レジャー > 
  4. 大洲城下物語 〜おおずしろしたものがたり〜

大きな画像を見る

大洲城誕生の謎から幕末維新の群像、平成の復元までを解き明かす

大洲城下物語 〜おおずしろしたものがたり〜

価格 1,620円 (税込)

配送情報

東京都は送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

発送日情報なし(ストアに問い合わせる

すべての配送方法とお届け日を確認する

閉じる

配送方法とお届け指定日

への配送方法を確認

配送方法 お届け情報
ネコポス(ヤマト運輸、旧クロネコメール便)

指定できません

宅配便

指定できません

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

閉じる

PayPayボーナスライト、Tポイント情報

1%獲得
16ポイント(1%)

ログインすると獲得できます。

あなたはまだYahoo!ショッピングでPayPayを利用できません。

Yahoo! JAPAN IDとPayPayの連携が必要です

PayPayに登録・連携する

最大倍率もらうと10%

144円相当(9%)

16ポイント(1%)

内訳を見る

PayPayボーナスライト

144円相当(9%)

ソフトバンクスマホユーザーなら+5%相当戻ってくる!

詳細を見る

80円相当

(5%)

Yahoo!プレミアム会員ならいつでも+4%相当戻ってくる!

詳細を見る

64円相当

(4%)

Tポイント

16ポイント(1%)

ストアポイント

16ポイント

(1%)

  • ※付与されるPayPay残高はPayPayボーナスライトです。PayPayボーナスライトは譲渡できません。有効期限は付与日から60日間です。
  • ※対象金額は商品単価(税込)の10の位以下を切り捨てたものです。
  • ※ボーナス等の付与条件や算出方法は、キャンペーンごとに異なります。詳しくは対象のキャンペーン詳細をご確認ください。
  • ※キャンペーン名称の後ろに【支払い方法限定】と記載のあるキャンペーンについては、商品単価ではなく決済額に対するPayPayボーナスライト付与となります。

よくあるご質問はこちら

  • ※付与されるPayPay残高はPayPayボーナスライトです。PayPayボーナスライトの詳細はこちら

商品情報

謎に満ちた誕生を新たな説を用いて解き明かしながら、
幕末維新の熱き群像、また史実と木造天守にこだわった復元ドキュメントまで
史実に基づきながら歴史的トピックをいきいきと描き出すエンタテイメント!

価格: (オプション代金込み)

数量

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

手数料について

販売期間:2019/3/1 0:00から

違反商品の申告をする

商品コード:BO-SP904

発売日:2019/3/1

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

宅急便配送















大洲城は藤堂高虎説、脇坂移築説、どっち!?
大洲は家康の大坂包囲網において重要な位置にあった…



大洲城誕生の謎から幕末維新の群像、平成の復元までを解き明かす


「城郭の遠望、殊に愛でたし」
かつて、肱川の碧潭に影を映す美しさを称えられた大洲城。

戦国時代、伊予国は名だたる戦国武将たちの恩賞の地となり、
大洲もまた豊臣家臣の大名たちの領地となった。
領主はいくたびも変わったが、関ヶ原の合戦後、乱世はようやく収まり、
藤堂高虎の時代に城下町が形成され始めた。
のちに加藤氏がこの地を治め、その治政は版籍奉還まで続く。

だが、明治の世になって20年余り、
藩の象徴としての姿を失った天守は解体を余儀なくされた。

もう一度、昔日の姿そのままの姿を見たいーー。
小藩の名君といわれた藩主や英傑たちへの敬愛、
教学の気風に溢れた郷土への愛、
脈々と受け継がれてきた大洲の人々の思いは100年の時を超えて
城を復元する原動力となり、戦後初めて当時の工法を使い、
木造で忠実に天守をよみがえらせたのである。

謎に満ちた誕生を新たな説を用いて解き明かしながら、
幕末維新の熱き群像、また史実と木造天守にこだわった復元ドキュメントまで
史実に基づきながら歴史的トピックをいきいきと描き出すエンタテイメント!



大洲城下物語 〜おおずしろしたものがたり〜
― 目次 ― 


大洲絵巻
 肱川遡上
 大洲の町に残る城風景
 大洲城の見どころ

大河の畔の小藩なれどーー
大洲の歴史と人と城
 大洲を治めた伝説の戦国武将たち
 ”好学の気風”の源流
 大洲城の謎「誰が築城したのか」
 藩財政の窮乏を救った特産品
 瀬戸内海の「海の道」
 勤王藩の幕末期と大洲藩の群像
  (1)シーボルト最後の門人・三瀬諸淵
  (2)五稜郭を造った男・武田成章
  (3) 大洲藩と坂本龍馬
 激動の幕末、混迷の明治
  (1)知られざる勤王小藩の幕末
  (2)山本尚徳と大洲騒動
 大洲城「廃城」の、その後
 肱川流域の風土から生まれた蚕業と製糸業

よみがえる大洲城
 ドキュメント大洲城復元
 特別寄稿
  大洲城天守の史料と復元設計について
   竹林舎建築研究所 有限会社/木岡敬雄
  大洲城の許認可について
   株式会社 安藤・間/藤田紀子
  伝統構法による施工について
   株式会社 安藤・間/中村一男
 大洲城について語ろう

歴史を知れば、お城はもっと面白い!
 三重大学教育学部・大学院地域イノベーション学研究科教授
 日本史学担当・学術博士/藤田達生
 大洲市学芸員/岡〓壮一・白石尚寛

大洲の歴史を辿るイベント
年表「大洲と大洲城の歩み」





商品説明

おすすめ商品

掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。