大きな画像を見る

[増刊]  これからの小児医療 ―小児科医はどこに向かうのか―

小児科臨床 第68巻 増刊号

小児科臨床 第68巻 増刊号[増刊]  これからの小児医療 ―小児科医はどこに向かうのか―

JANコード/ISBNコード:4910472811560

メーカー希望小売価格:6,696円

価格 6,696円 (税込)

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

66ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと15倍

990ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

990ポイント (15倍)

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
264ポイント(+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
330ポイント(+5倍)
詳細を見る
5のつく日[アプリ利用で最大+4倍]
264ポイント(+4倍)
詳細を見る
アプリで買うと! ポイント毎日2倍
66ポイント(+1倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

66ポイント (1倍)

通常ポイント
66ポイント (+1倍)
  • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

数量

06/26〜06/28の間に発送予定

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

手数料について

違反商品の申告をする

商品コード:4910472811560

メーカー希望小売価格の詳細はこちらをご確認ください

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

この商品について質問する

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

該当する質問はありません

商品説明



商 品 名小児科臨床 第68巻 増刊号[増刊]  これからの小児医療 ―小児科医はどこに向かうのか―
巻 数 ・ 発 売 日
監 修 者 ・ 編 集 者
定 価定価:(本体6200円+税)
掲 載 内 容[序] 別所文雄 2145 (001)
   
[I.小児医療の現状と今後の見通し]
 1.これからの小児保健・小児医療:
   小児科医はどこに向かうのか?  五十嵐隆 2147 (003)
 2.小児科医を取り巻く現状
   ―小児医療の均てん性は担保されているか―  江原 朗 2153 (009)
 3.小児科専門医の現状と今後の課題  金子一成 2159 (015)
 4.小児科専門医からみた総合診療医  島袋林秀 2167 (023)
 5.小児科医はサブスペシャリティをどのように
   考えればいいのか
   ―米国のFellowship Trainingを参考にして―  佐地 勉 2173 (029)
 6.米国における小児医療の現状と変遷
   ―広がりつつある米国での小児科領域―  高山ジョン一郎 2182 (038)
 7.英国における小児医療の現状と変遷  森臨太郎 2189 (045)
   
[II.医学教育はどう変わるべきか]
1.学部教育 鈴木康之 2195 (051)
 2.他流試合で育てる若手医師の総合力
   ―小児T&Aと“HAPPY”の取り組み―  土肥直樹 他 2203 (059)
 3.地域での医学教育  崎山 弘 2207 (063)
   
[III.小児科医としてどうかかわるか]
 1.生活習慣病  岡田知雄 2213 (069)
 2.小児科医が担うべき周産期医療は  楠田 聡 2221 (077)
 3.発達障害児の支援・診療
   ―小児科医に今後求められること―  山下裕史朗 2229 (085)
 4.重症心身障害児(者)医療  長谷川桜子 2235 (091)
 5.遺伝病・先天異常  小野正恵 2241 (097)
 6.小児希少疾患
   ―診断と難病対策―  下澤伸行 2249 (105)
 7.移行期医療  落合亮太 2253 (109)
 8.思春期医療
  1)心の問題  田中徹哉 他 2259 (115)
  2)思春期の性の健康を守るには  早乙女智子 2265 (121)
  3)性の心の問題
    ―ひとりで悩む男子の性―  石川英二 2269 (125)
  4)危険ドラッグの乱用にみる最近の薬物乱用の実態  小島 尚 2275 (131)
 9.移植医療  笠原群生 2283 (139)
10.予防接種  渡辺 博 2289 (145)
11.乳幼児健診  下泉秀夫 2295 (151)
12.食育  児玉浩子 2301 (157)
13.育児不安や育児相談にどのように小児科医が
かかわるのか  吉永陽一郎 2307 (163)
14.心身医学的問題への対応
   ―不定愁訴,不登校,いじめへどうかかわるか―  田中英高 2311 (167)
15.小児科医としての子ども虐待への対応  奥山眞紀子 2318 (174)
16.在宅医療  田村正徳 2323 (179)
17.小児科医を専門とする総合診療医(かかりつけ医・
家庭医 )の未来像
   ―総合小児医療の技を披露する“舞台”の奥行きは
    無限大である―  田原卓浩 2331 (187)
 18.専門職との連携
  1)看護師との連携  山本 淳 2339 (195)
  2)子どもの「療養環境」の改善  長嶋正實 2346 (202)
   
[IV.小児科医と地域社会(役割,関わり,連携)]
 1.これからの地域小児医療  渡部誠一 2351 (207)
 2.病院小児科と診療所との連携  岩本彰太郎 2357 (213)
 3.子育て支援センター等との連携  秋山千枝子 2363 (219)
 4.小児科医と子育て支援
   ―病児保育事業を中心として―  稲見 誠 2371 (227)
 5.学校,保育園,幼稚園等との連携  大川洋二 2377 (233)
 6.へき地・離島医療  河野嘉文 2383 (239)
 7.救命救急医療と小児科医
   ―小児科医が「救命の連鎖」をつなぐ―  関根裕司 2391 (247)
 8.災害医療と小児科医  井田孔明 2397 (253)