大きな画像を見る

[ミニ特集]  熱性けいれんの診療 ―新ガイドラインでどう変わったか― 

小児科臨床 第68巻11号

小児科臨床 第68巻11号[ミニ特集]  熱性けいれんの診療 ―新ガイドラインでどう変わったか― 

JANコード/ISBNコード:4910472711570

メーカー希望小売価格:2,808円

価格 2,808円 (税込)

東京都は送料500円

このストアで5,400円以上購入で送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

28ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと15倍

420ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

420ポイント (15倍)

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
112ポイント(+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
140ポイント(+5倍)
詳細を見る
5のつく日[アプリ利用で最大+4倍]
112ポイント(+4倍)
詳細を見る
アプリで買うと! ポイント毎日2倍
28ポイント(+1倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

28ポイント (1倍)

通常ポイント
28ポイント (+1倍)
  • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

数量

06/26〜06/28の間に発送予定

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

手数料について

違反商品の申告をする

商品コード:4910472711570

メーカー希望小売価格の詳細はこちらをご確認ください

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

この商品について質問する

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

該当する質問はありません

商品説明



商 品 名小児科臨床 第68巻11号[ミニ特集]  熱性けいれんの診療 ―新ガイドラインでどう変わったか― 
巻 数 ・ 発 売 日
監 修 者 ・ 編 集 者
定 価定価:(本体2600円+税)
掲 載 内 容[画像診断]
 ■今月の症例  石井仁也 他 1977 (001)
   
[ミニ特集]
 ■熱性けいれんの診療 ―新ガイドラインでどう変わったか―
 1.熱性けいれん診療ガイドライン2015について  夏目 淳 1983 (007)
 2.有熱時発作を認め救急受診した場合の初期・救急対応 田邉卓也 1987 (011)
 3.脳波検査  吉永治美 1993 (017)
 4.発熱時のジアゼパム予防投与 金村英秋 2001 (025)
 5.解熱薬と注意すべき薬剤  久保田雅也 2007 (031)
 6.熱性けいれんを既往にもつ小児に対する予防接種
   ―最近の考え方―  伊予田邦昭 2013 (037)
   
[リレー随想]
 ■研究なんてやめておきなさい  松原洋一 2020 (044)
   
[臨床研究・症例報告]
感染症
 ■皮膚リンパ筋ノカルジア症の1例  太田英仁 他 2027 (051)
 ■急性巣状性細菌性腎炎12例のまとめと考察  河上千尋 他 2033 (057)
 ■ロタウイルス腸炎後に腎後性急性腎障害を発症した1例  川村順平 他 2041 (065)
 ■蝶形骨洞炎を伴うmethicillin susceptible Staphylococcus
  aureus敗血症を呈した14歳男児例  渡部 達 他 2047 (071)
 ■健康小児に発症したClostridium difficile関連腸炎の4例  木村将裕 他 2055 (079)
免疫・アレルギー
 ■気管支喘息患児におけるコントロール評価相互間の妥当性
  ―喘息コントロール評価間の妥当性―  磯崎 淳 他 2061 (085)
 ■湯葉によるアナフィラキシーが疑われ,コンポーネント解析を
  行った7歳3カ月女児例  渡部 達 2066 (090)
 ■紅斑と無菌性髄膜炎を反復したSj?gren症候群の
  5歳女児例  加納友環 他 2070 (094)
 ■抗IgE抗体療法が著効した気管支喘息児の1例  橋本 絢 他 2077 (101)
神経    ■注意欠如・多動性障害における脳波異常と     薬物治療の検討  久保田一生 他 2083 (107)  ■ミオクローヌスてんかんを認めたIgA血管炎の女子例  栗林良多 他 2089 (113)  ■血漿交換療法が奏効した抗NMDA型GluR抗体陽性
  脳炎の1例  内山弘基 他 2095 (119)

 ■半月体形成を伴う重症IgA腎症にカクテル療法に加え
  ステロイドパルス療法を併用した1例  中島由翔 他 2101 (125)
事故
 ■歯ブラシ刺傷による下咽頭穿孔により深頸部・縦隔気腫を
  来した1例  土谷修一 他 2107 (131)
救急
 ■キラキラネームとER受診時間の関係  松浦祐史 他 2113 (137)
   
[Journal Club−抄読会(第51回)]  真部 淳  2118 (142)
   
[感染症―今月の話題]
 ■これからのムンプスの流行と合併症増加の危惧  寺田喜平 2125 (149)
   
[ベビーケアレポート]
 ■小児の口腔の事故  宮沢裕夫 2131 (155)