大きな画像を見る

商品情報

小児科臨床 第72巻12号

小児科臨床 第72巻12号

小児科臨床 第72巻 第12号 〔特集〕虐待から子どもを守るために

〔特集〕虐待から子どもを守るために

価格 5,280円 (税込)

配送情報

東京都は送料500円

このストアで5,500円以上購入で送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

12/17〜12/19の間に発送予定

すべての配送方法とお届け日を確認する

閉じる

配送方法とお届け指定日

への配送方法を確認

配送方法 お届け情報
ゆうパック

お届け日指定可

2019/12/20(金) 〜

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

閉じる

PayPayボーナスライト、Tポイント情報

1%獲得
52ポイント(1%)

ログインすると獲得できます。

あなたはまだYahoo!ショッピングでPayPayを利用できません。

Yahoo! JAPAN IDとPayPayの連携が必要です

PayPayに登録・連携する

最大倍率もらうと14%

676円相当(13%)

52ポイント(1%)

内訳を見る

PayPayボーナスライト

676円相当(13%)

Yahoo!プレミアム会員ならいつでも+4%相当戻ってくる!

詳細を見る

208円相当

(4%)

ソフトバンクスマホユーザーなら+5%相当戻ってくる!

詳細を見る

260円相当

(5%)

サンドイッチ6 誰でも+4%

詳細を見る

208円相当

(4%)

Tポイント

52ポイント(1%)

ストアポイント

52ポイント

(1%)

  • ※付与されるPayPay残高はPayPayボーナスライトです。PayPayボーナスライトは譲渡できません。有効期限は付与日から60日間です。
  • ※対象金額は商品単価(税込)の10の位以下を切り捨てたものです。
  • ※ボーナス等の付与条件や算出方法は、キャンペーンごとに異なります。詳しくは対象のキャンペーン詳細をご確認ください。
  • ※キャンペーン名称の後ろに【支払い方法限定】と記載のあるキャンペーンについては、商品単価ではなく決済額に対するPayPayボーナスライト付与となります。

よくあるご質問はこちら

  • ※付与されるPayPay残高はPayPayボーナスライトです。PayPayボーナスライトの詳細はこちら

価格: (オプション代金込み)

数量

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

手数料について

違反商品の申告をする

商品コード:4910047271294

発売日:2019/11/20

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明



商 品 名小児科臨床 第72巻 第12号 〔特集〕虐待から子どもを守るために
巻 数 ・ 発 売 日
監 修 者 ・ 編 集 者
定 価定価:(本体4,800円+税)
掲 載 内 容
序 奥山眞紀子 1739 (001)

I.虐待とは
1.「虐待」の考え方・子どもの権利 小川厚 1741 (003)
・トピックス「教育虐待」 内海裕美 1744 (006)
2.学校ソーシャルワークの視点からみた貧困とネグレクト 金澤ますみ 1745 (007)

II.虐待の現状
1.日本における虐待の現状 宮本信也 1751 (013)
2.イギリスにおける児童保護の現状 増沢高 1758 (020)

III.虐待対応制度と医療とのかかわり
1.医療者が知っておくべき虐待対応のための法律 久保健二 1765 (027)
2.児童相談所の医師の役割・医療との連携 田〓みどり 1771 (033)
3.虐待を防止する地域づくりと医療の役割
―子ども家庭総合支援拠点・要対協・母子保健含む― 井上登生 1777 (039)
4.虐待対応の医療システムの在り方
(院内システム・医療間システム) 木下あゆみ 1782 (044)

IV.妊娠期から思春期までの虐待予防
1.子育て世代包括支援センター 中板育美 1788 (050)
2.にんしんSOS 佐藤拓代 1795 (057)
3.特定妊婦への対応―産科・精神科・小児科の連携― 多門裕貴他 1800 (062)
4.妊娠期からの泣き声対策 藤原武男 1807 (069)
5.小児科外来での虐待予防 岡田邦之 1813 (075)
・トピックス「親への虐待予防プログラムトリプルP」 加藤則子他 1819 (081)
・トピックス「子どもへの権利教育(CAP プログラム)」 阿部真紀 1820 (082)

V.診療時における虐待の発見・初期対応
1.救急外来における虐待対応 神薗淳司 1822 (084)
2.一般小児外来で虐待を疑うべき時 勝連啓介 1828 (090)
3.乳幼児健診で虐待を疑うべき時 白石裕子 1833 (095)
4.虐待を疑った時の問診・診察・検査・記載方法 小橋孝介 1836 (098)
5.医療機関で行うべき家族評価 木暮紀子 1843 (105)
6.画像診断検査 宮坂実木子 1849 (111)
7.口腔内所見のみかた,考えかた 岩原香織他 1858 (120)
・トピックス「虐待が疑われる死亡事例の来院時に行うべきこと」 溝口史剛 1864 (126)
8.虐待を疑った時の初期対応 松浪桂他 1866 (128)

VI.医学的に特別な対応が必要な虐待
1.虐待による乳幼児頭部外傷(AHT) 丸山朋子 1871 (133)
2.非器質性発育不良 毎原敏郎 1877 (139)
3.医療ネグレクトとその対応 柳川敏彦 1882 (144)
4.Medical Child Abuse(いわゆる代理によるミュンヒハウゼン症候群を含む) 内山健太郎 1888 (150)
5.性虐待・性感染症 大川玲子 1896 (158)
6.障害児への虐待(現状と予防・対策) 米山明 1901 (163)

VII.虐待の社会的対応への医療の役割
1.司法面接・系統的全身診察の在り方・CAC の実際 山田不二子 1911 (173)
・トピックス「日本でのChildren`s Advocacy Centerの取り組み」 田上幸治 1916 (178)
2.診断書,意見書の書き方 小西央郎 1917 (179)
3.警察・検察との連携 山田不二子 1924 (186)

VIII.虐待が及ぼす心身の影響
1.子ども虐待が及ぼす心身への影響 奥山眞紀子 1931 (193)
2.マルトリートメントが中枢神経に及ぼす影響 友田明美 1936 (198)
3.神経発達症と子ども虐待 杉山登志郎 1941 (203)

IX.虐待を受けた子どもと親への対応
1.児童相談所に権限のある子どもを守る制度 鈴木聡 1947 (209)
2.親と暮らせない子どもの生活の場 林浩康 1954 (216)
・トピックス「医療機関への一時保護委託」 佐藤杏 1959 (221)
3.在宅支援への医療のかかわり―プライマリケアとして― 梅本正和 1961 (223)
4.虐待を受けた子どもへの心理的アプローチ(総論) 星野崇啓 1966 (228)
・トピックス「トラウマインフォームドケア」 亀岡智美 1973 (235)
・トピックス「親子相互交流療法(PCIT)」 亀岡智美 1974 (236)
・トピックス「TF-CBT(Trauma-Focused Cognitive
Behavioral Therapy:トラウマフォーカスト認知行動療法)」 小平かやの 1975 (237)
・トピックス「アタッチメントに焦点化した治療」 青木豊 1976 (238)
5.子ども虐待の加害者への働きかけ 森田展彰 1979 (241)

X.医療者の教育・研修
1.医療機関向け虐待対応プログラム(BEAMS) 仙田昌義 1986 (248)

?.死亡事例検証とCDR(チャイルド・デス・レビュー)
1.国・自治体が行う子ども虐待重大事例検証 奥山眞紀子 1994 (256)
2.CDR(海外の動き,日本のこれから) 溝口史剛 2000 (262)

?.行政の児童虐待防止制度の最近の動き
1.児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等の一部を改正する法律 厚生労働省子ども家庭局家族福祉課虐待防止対策推進室 2006 (268)
[判例]児童虐待を疑った通告者の責任(医療裁判の紹介) 桑原博道 2010 (272)




掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。