大きな画像を見る

商品情報

ADHDの臨床像や病因についての基礎的な知識、薬物療法、心理社会学的治療、その他の非薬物治療についてバランスよく解説されています。
また、成人期ADHDについても項目がありコンパクトにまとめられた1冊です。

ADHDと多動性障害 〜ADHDと多動性障害の臨床像・診断評価・治療のハンドブック〜

JANコード/ISBNコード:9784889242706

価格 5,400円 (税込)

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

ポイントについて

54 ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2ヵ月無料!

最大倍率もらうと10倍

540ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

540ポイント (10倍)

ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
270ポイント (+5倍)
詳細を見る
Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
216ポイント (+4倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

54ポイント (1倍)

通常ポイント
54ポイント (1倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • ※注文確認画面などで内訳をご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

価格: (オプション代金込み)

数量

05/27〜05/29の間に発送予定

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

手数料について

違反商品の申告をする

商品コード:270-6

発売日:2019/4/25

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明

商 品 名ADHDと多動性障害 〜ADHDと多動性障害の臨床像・診断評価・治療のハンドブック〜
巻 数 ・ 発 売 日2019年4月25日発売
監 修 者 ・ 編 集 者翻訳編集:岡 明 
定 価定価:(本体5000円+税)
掲 載 内 容目次(抜粋)

1. 序文 1
1.1 序文 1
1.2 過去 1
1.3 現在 2
1.4 未来 5

2. 臨床像 9
2.1 診断の定義 9
2.2 疫学 12
2.3 臨床症状 15
2.4 鑑別診断 15
2.5 併存症 16
2.6 男女差 21
2.7 予後・自然経過・転帰 22

3. ADHDの病因 29
3.1 病因論 30
3.2 病態生理 37
3.3 結論 41

4. 評価 45
4.1 はじめに 46
4.2 臨床評価ツール 46
4.3 評価プロセス 54

5. 薬物療法 69
5.1 治療へのアプローチ 69
5.2 ADHDの治療薬の分子作用機序 71
5.3 薬物動態および他剤との相互作用 74
5.4 臨床効果 81
5.5 安全性 86
5.6 他の薬剤 93
5.7 特殊な集団 95

6. 心理社会学的治療 その他の非薬物治療 101
6.1 はじめに 101
6.2 心理教育 102
6.3 家族を中心とした心理社会的介入 103
6.4 園や学校での心理社会的介入 106
6.5 ピアに焦点をあてた介入とソーシャルスキルトレーニング 109
6.6 子どもへの認知行動訓練 110
6.7 集学的な心理社会的介入 110
6.8 ニューロフィードバック 112
6.9 食品添加物と食事療法 112
6.10 ADHDを持つ成人に対しての非薬物療法の選択肢 113

7. 治療計画を立て実施する 119
7.1 はじめに 120
7.2 治療の目的を定める 120
7.3 最初のADHDの治療 122
7.4 治療をモニターする 131
7.5 治療の修正と変更 135
7.6 自分のクリニックではエビデンスに基づく診療を行いたいがどう開始したらよいかわからない 135

8.成人期ADHD 139
8.1 はじめに 139
8.2 成人期ADHDの定義 141
8.3 DSM-5における成人期ADHDの診断基準 143
8.4 成人期ADHDの有病率 146
8.5 成人期ADHDの臨床像 148
8.6 ADHDとその機能障害 150
8.7 診断手順 152
8.8 成人期ADHDを診断するうえでの問題点 154
8.9 他の精神障害と間違えられやすいADHDの症状 156
8.10 成人期ADHDの治療 158
8.11 成人期の薬物療法 159
8.12 ADHD成人に対する治療のアルゴリズム 161
8.13 併存症を有するADHD例への治療 166
8.14 心理療法 172
8.15 最後に 175

掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。